ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

8/31 この週末の2才 G3

2013-08-31 14:28:15 | 日記
8/31 この週末の2才 G3

今週のレースを見ていたら土曜日に札幌2才、日曜日に小倉2才があった。

やろう!

徳さんは札幌2才に1と2のマルチ。

私、6、10、それから徳さんの1と2もチェックして
2に投票した。

2を選んだ理由は体重と言うか馬体。

予算は300円しかないので、もし札幌でいくらか入ったら
小倉も投票できる仕組み。

小倉は投票できなくても
候補は11、12 と5.

12はタケさんだけど、馬のおとうさんが選んだ理由。
それにベルカントの名前もいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 日本の人口が減少した

2013-08-31 14:27:38 | 日記
8/31 日本の人口が減少した

Voiceの時間のニュースで日本の総人口と労働人口が減ったと知った。

青山さんは人口が減らにほうがいいと言った。

昔、フランスではドイツとの人口のアンバランスが戦争の原因と言った。

人口が減り続けていくことはやはり国としてその将来性が心細いと感じる。

フランスは人口の確保のために全部やったと言っても過言ではない。

シングルマザー、本当のシングルマザーもいるけど、サービスの乱用と言えるような
シングルマザーもいた。
それでも国はその子供を受け入れた。

フランスには移民者がいた。
不法に入国して居座ってしまってもその子供のために
国民が忍の字で払い込む家族手当を使った。

アジアの難民者にも国籍まで与え、子供はフランス人になった。

日本の場合、一見似ていても、アジア人を日本人として受け入れるのは
どこか抵抗がある。
まして、他の金髪だとか、目が青いとか明らかに異なる人種も日本人と
日本人は認めて、受け入れられるだろうか?

でも日本人が人口を増やすためには子供を産する必要があるのだ。

子供を造りたくない人が増えるのはどうして?

家族を持ちたくない・・・・という点では私はハシリだ。

結婚して夫の家族に対する責任、夫が感じる私の家族への責任を
思うと結婚におじけつくと
年上の男友達に言った。
彼はすでに結婚していたけどそれを聞いて。

「俺もそれを考えた。 これからはそう感じた若い人は結婚しなくなるだろう」
と私に答えた。

他の人が結婚しない理由は私と同じか知らないけれど
家庭がもう築き上げる居心地のいい場所ではなくて、
責任の重さが先行するってどういうことかしら?

私の周辺も結婚しても子供なしが結構いる。

彼らとこのテーマでじっくり話したことはないのだけど、
草食系とは違うのだ。

また書く。 書きたい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 ゴマがアレルギー源に認められた スーパーN

2013-08-31 14:27:13 | 日記
8/31 ゴマがアレルギー源に認められた スーパーN

私がゴマアレルギー?と思ったのはパリでだ。

ゴマ油を使った。
ジンマシンが出た.。

帰国してからゴマを恐る恐る食べているけど大丈夫そう。

でもリンゴはジュースだとアレルギーが出るので

ゴマは絞った状態、つまり油は注意している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 理由はある

2013-08-31 12:13:22 | 日記
8/31 理由はある


昨日 8/30 街灯だから税金だろ?を投稿した。

私がこれを投稿したのは理由がある。

数日前午前中に外出した。

台所の窓は完全に閉めなかった。

それは窓にスダレがあり、内側にはさらに暖簾とでも言えばいいか
置いてあるから。

ところが帰宅したら窓のスダレが落ちていた。

窓には網戸がある。
ここの網戸は網戸用の窓枠がないので、外側から
窓のサンを全てカバーするように張ってある。

だから網戸をどうこうするのはむずかしいので、
窓を完全にしめなかったのだ。

網戸の外側からスダレを落とすことはむずかしい。

しかし、できないわけではない。

そんなにしてまで中が見たいということか?

街灯が公園に灯ったのはその晩だった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 親子で

2013-08-31 12:00:05 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 初めにママがいて小ガラスが飛んでくる

2013-08-31 11:59:14 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 ナガちゃんも集合写真に入りたい

2013-08-31 11:58:33 | 日記


8/31 ナガちゃんも集合写真に入りたい

両サイドにチーコたちはいるのでけど、よその家も見えちゃうから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31プルプルポーズ

2013-08-31 11:57:44 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31伝書鳩のMaryさんみたいな優雅なポーズ

2013-08-31 11:56:40 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 子供の「いじめ」への芽生え

2013-08-31 10:27:05 | 日記
8/31 子供の「いじめ」への芽生え

社会の目を「いじめ」に一挙に向けた少年の自殺があった。

あのとき、被害者の親はちょっとテレビに出てきたけれど、
加害者の親はマスコミからうまく逃げることができた。

そこに社会的発想がなかったからだ。

親が子供のいじめを目覚めさせるという疑惑を持っていたけど、
それを目の当たりにするような経験をした。

昨日の夕方、奇妙な音がする。
夕食を始めたところだったので、面倒だったけど好奇心が勝った。

うちの前の道路の向こう側には農家の納屋がある。
機械がいくつかあり、時々騒音を起こすことがあるが、
一度も聞いたことのない音がしたのだ。

見ると中学生(体格からそう判断)が2人歩いている。

でもどうやって音を出しているのか見えない。

しかし、その一人が新聞で顔を覆ったのだ。

なるほど。

前日の同じころ、ベランダの下の道路で奇声を上げたのがいる。
声の感じから餓鬼(中・高校生)だと思ったが
「写真撮ってやろうか」と私はつぶやいた。

それを耳にしていた子供たちなのだ。

と言うことは親の指導・誘導があった結果の行為なのだ。

なんと恥ずべき。
私が親ならとても子供を大人の嫌がらせに使うことはできない。

上のいじめの件だけど、
親や先生の被害者をちょっと批難するような一言が子供にいじめへ勇気つける
ことがあるのだ。

親が「あの子の母親は・・・」とか、「できの悪い子・・・・:
あるいは先生の被害者の生徒に対するいらだち。

反応の悪い子は先生によっては不用心な発言(たった一言でいい)
にいじめたい子供たちは、
親が先生がああ言っているのだからといじめに拍車をかけるのだ。

下を歩いた少年たちは、下を歩いている限り奇声を発したり
おかしな音を出すことなんか思いつかない。

恥ずべき親は子供を悪に誘導したのだ。

捕まえたら覚悟していて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 サトウキビを金にするには

2013-08-31 10:26:42 | 日記
8/31 サトウキビを金にするには

珍しくインターネットでサトウキビについて検索した。

沖縄は砂糖に執着しているみたい。
輸出は確かに興味深いけど、砂糖はそこら中にあるからね。

されに見ていたら添付の記事をみつけた。

毎度のことだけど、無断で拝借します。

アメリカではトウモロコシのバイオエネルギーを初めているよう。

何度も書いたけど、フランスでは砂糖ダイコンでバイオエネをもう30年以上前に
研究を始めている。
当時コストの問題があるけど、エンルギーとして使えると聞いたと思う。

サトウキビは国産の原料だ。
作る気になりさえすれば、国産のガソリンに代わるエネルギーが作れるのだ。

砂糖に執着していては島民は豊かになれない。

ナカイマ知事は沖縄を援助する具体案のひとつとして、
サトウキビでバイオエネを造るための
知識及び資金の援助を安倍さんとネゴしてもいいのではなかろうか?

その価値があると思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 チータン、怪我した?

2013-08-31 10:25:45 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 Mステ 綾香 

2013-08-31 10:25:26 | 日記
綾香

NMさんの空と君のあいだにを歌うというので見ていた。

ラジオで聞いて聞きたかったけれど、やっぱりNMさんのほうがいいかしら。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/31 Mステ 綾香 

2013-08-31 10:24:52 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/28 雨がふっていた

2013-08-30 13:03:21 | 日記
8/28 雨がふっていた

大雨ではなかったが、止む気配がなかった。

10時近くだったか、電話した。

マダムが出て、私だとわかると亭主にまわしてくれた。

私は約束があったことを話した。

相手の男は「そんなことまで言ったのか・・・」とニヤニヤ。

電話を切って数分後、台所の窓の隙間から

隣の部屋から電話で話したばかりのはずの男が出て行った。

・・・・・・
  ・・・・・・・・

その時の触り方で今その男が触っているかどうかわかるのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加