気ままな豆やさん

仕事半分遊び半分の自由商人趣味多き(あきんど)です。

秋です。

2006-09-30 17:19:49 | 食べる
スーパーで買いました。愛知県幸田町の山間を走るとこの筆柿と梨の
畑が目に入り道筋の農家の庭先で売ってます。
コメント

ゴーヤ料理(2)

2006-09-30 17:05:31 | ネットのレシピで料理
こちらはゴーヤチップス薄切りのゴーヤに片栗粉をはたいて高温の油で
揚げたものカラットはいきませんでした。塩をふっていいただき。
コメント

ゴーヤ料理2品

2006-09-30 16:58:25 | ネットのレシピで料理
知り合いからゴーヤを3本貰ったので、インターネットでレシピを
取り出し、ゴーヤチャンプルとゴーヤチップスを造りました。

チャンプルは塩もみしたゴーヤの塩加減がちょっぴり辛かったが、
味は抜群においしく出来ました。
コメント

きれいをみつけた

2006-09-29 06:26:07 | 花鳥風月
これも一緒に
コメント

きれいをみつけた

2006-09-28 19:34:51 | 花鳥風月
この植物は五色唐辛子(ゴシキトウガラシ)丸い実の方。日本では観賞用
ですがフイリピンでは食べるそうです。
コメント

中秋の富士山(2)

2006-09-28 19:21:41 | 富士山
畑は里芋
コメント

彼岸花と富士(1)

2006-09-28 19:18:48 | 富士山
今日は富士市吉原へ旧国1から富士川河川敷を往くと、こんな風景に
出合った。広大な河川敷に里芋のほか野菜畑が点在している。
得意先の仕事を済ませて帰路に付く頃は富士山は雲に隠れて姿は
なかった。
コメント

巨星堕つ

2006-09-28 06:02:07 | 趣味

9月28日午前3時台深夜便を先程聞き終わり今夜は(島倉千代子)特集の
二回目で、最初の曲が恋しているんだもんでしたが、この曲の作曲者
(市川昭介)さんが26日肝不全で急逝されたことを私は初めて知りました。

73才、まだまだお若いのに惜しい方がまたひとり(丹波哲郎)さんと共に
ご冥福をお祈り申し上げます。
(市川昭介)さんは、およそ3000曲の歌を作曲されて、今夜の最初の曲も
市川さんの曲でした。
急遽、市川さんを偲んで夫婦春秋(村田英雄)夫婦坂(都はるみ)の曲が
入りましたが、数ある市川さんの曲の中で代表曲二曲じっくり聴きました。
そのあと(島倉千代子)の唄武蔵野エレジーなど全部(MD)に。


きのう27日民謡講座の日でしたが、午前中公民館から程ちかい特養ホーム
(慈恵園)出向き、お年寄りに日頃の練習の成果を披露。
40人ほどのお年寄りが大広間に集まり、最初はお年寄り全員が黒田節が
唄えるようにと、民謡の先生が懇切丁寧に(手とり足とり)。
また息継ぎのしかたまで解りやすく教えて、始めのうちは空ろな目で見ていた
お年寄りが生気が蘇るように聞き入り黒田節を唄うころには生き生きと元気
に唄いはじめ、手と足で調子をとりながら合唱。
みんな感激。そして私たちの出番に最初は受講生全員で合唱曲の出船音頭
を唄い、そして女性から磯原節を
練習ではマイクをつかわないので、マイクを通した美声にうっとり聞き入る。
次に隠岐祝い音頭タント節まで。
そして私の出番。民謡を人前で唄うのは初めて
網のし唄を唄った。高音が苦しかったが、何とか四番まで無事に唄い終わる。
出来のほどは

最後はOさんの越中おわら節を
ここに居るお年寄りよりも年配のOさんの唄に感動。
別れ際にお年寄りからまた来てねと握手を求められて、また感動して昨日は
有意義な一日でした。

 

 

コメント

宅急便

2006-09-26 22:15:38 | 食べる
サッポロの恵比寿ビールが当たって今朝宅配で届いた。
2週間ほど前、ネットで答えたら、その場で当選です。
とあってオーストリアかオーストラリアの八日間の旅か、缶ビール6本か
(旅)が当たっても猫がいるから行けないし~などと勝手に夢を膨らませて
いたのが、ビール6本で良かった。
これが現実。

さて今日は午後からハーモニカの講習に出掛ける。
痛み止めの薬が効き歯痛も治まって、気分よく練習。
(里の秋)(紅葉・もみじ)(かえるの合唱)はカノン三部(輪唱)で皆と息を
合わせて合奏。
先生が驚くほど上手く出来て、十月の発表会に向け、練習に熱が入り、
2時間が短かった。
コメント

富士山の続き

2006-09-26 21:10:39 | 富士山
先日の富士山の写真よく見たらまあまあの出来でしたので、載せて見ました。
このところ疲労なのか栄養のバランスが悪いのか知覚過敏による歯痛がひどくて気分がよろしくない。きょうは朝食のあとと昼食のあとに痛み止めの錠剤を服用する日頃、野菜の摂取量が少ないなと自分でも気にして夕食前にスーパーで筑前煮と
れんこんの煮物ポテトサラダなどを買い込んで、なんとかバランスのとれた食事
をと試みる。とこんな具合で気分も(ナーバス)になって日曜日に終わった相撲
も日本人の力士の不甲斐なさモンゴル力士を見習へと言いたい。特に気に入らないのは両腕にサポーターを着けたまま一年中相撲を取っている幕内の相撲など見たくもないなんとかスッキリした両腕で取り組みを見たい。と思っている自分が変なのか?気分は
コメント