気ままな豆やさん

仕事半分遊び半分の自由商人趣味多き(あきんど)です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

発芽しました。

2006-05-31 09:15:38 | ベビーマラカス
きのう一旦一本発芽した画像を載せましたが、日付と曜日が違っており撤回

再度今朝31日写真を撮りました。一晩のうちにもう一本芽が出ていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珍しい植物の紹介

2006-05-30 13:40:38 | ベビーマラカス
写真の(さや、種)は日本名(ベビーマラカス)と言ってインドネシア原産

の植物で黄色の花がまことに綺麗です。(さや)をつまんで振ると、サッサ

あるいはザッザとマラカスを奏でた様な心地よい音がするので小さい(ベビーマラ

カス)と言います。一週間前に(ふたさや)分約30粒を水に浸して発芽を待ち

三日目に(ふたつぶ)だけ倍くらいにふやけ緑がかってきたので26日に播種

きのう土の中から一本芽が出てきたので本日確認撮影しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の5月

2006-05-29 21:08:15 | カレンダー
今月も残すところ二日間、私にとって忙しい一ヶ月でした。ゴールデン

ウイーク中、幸い良い天気に恵まれて、青空の下、家族が揃ったので4日

は御前崎灯台へ、5日は孫に海で遊びたいとせがまれて市内の浜当目海水

浴場へ6日は大井川線のSLそしてアブト式鉄道で接阻峡駅まで休日をフル

に活用そして14日、15日両日も奇跡的に好天に恵まれて彦根城、御在所岳

と最高の旅でした。が、それ以外の天気を私の天気カレンダーが物語っている。

いちばん下の列、ただ天気が悪いだけでなく気温が上がらず肌寒い日々が

多かった今日も、ならい風で冷たい風でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰も居ない神社

2006-05-28 17:38:37 | 花鳥風月
30㍍ほど下って神社の前へ標高700m以上あろうか境内は人気も

なく静寂に包まれて、ここがあの神社かと感慨ひとしお

折角寄ったのだからと、お賽銭55円を賽銭箱に投入これからの下り道の

無事を祈って周辺景色をカメラに。ところで叔父の話その後激戦の島

ガ島(ガダルカナル島)で米軍(熱帯のイナズマ)と戦闘ラバウルで終戦

復員しました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍爪山の茶畑

2006-05-28 17:17:45 | 花鳥風月
興津川流域の西里地区から山道に入るガードレールもなく危険な道で

他人を乗せては絶対に入れないといった道だ。高度をあげて視界が

開けると、深い谷の向こうに山が折り重なって難所を通って来たものと

二度とは通らない。道が最高地点に来て、急な坂の下に神社がある。

龍爪山穂積神社でここは戦時中(弾除けの神社として名高く)昭和18年頃

叔父が静岡34連隊に入隊した時に家族でバスに乗ってお参りに来た記憶が

あるもっとも私たち子供はずっと下の御茶屋で待って山から流れ落ちる

川べりで遊んだ記憶がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若 鮎

2006-05-28 16:57:43 | 趣味
最初に竿を出したところでは一投目から当りがあり取り込む途中で

バレてしまう釣り座の条件が悪いため掛かってもバレるので、上流

に移動次の場所で取り込んだ(若鮎)です。今日は中流部から上流部

の友釣り専用区まで足をのばして川の状態の偵察。友釣り専用区では

平日にも拘らず竿の放列でした。夕方、山越えの近道を通って静岡へ

まばゆいばかりの、お茶の畑の若葉色を見て下さい。次です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたしの(アユ)解禁日

2006-05-28 16:42:47 | 趣味
月末は商売も一段落、(26日)今にも降り出しそうな曇天でしかも

かなり寒いとあって釣りの条件としては最悪でしたが、行って見ることに

昼前に興津川に到着。川沿いの釣具屋にて入漁料を払って中流部のポイント

に、写真の場所へ今年は雨の日が続き水量もたっぷりあって、川底を偏光

グラスをかけて見ると(鮎)が石の苔を食むヒラを打つ様子が見える。

このあとドブ釣りで釣れた鮎が出てきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ところで

2006-05-22 14:38:11 | 日曜日

ところで先程のタイトルの(悪戦苦闘)のわけ

新しくスキャナー付のプリンターを購入パソコンから取り込んでプリントを試みるのですが、

日付を入れる操作が解らなかったりプリントしたら足だけ写っていたりで、なかなか

思うようにならなくて午前中から取り組んで、相撲の中入りになったのでプリントは出直し

昨夜のナイターヤクルト、ソフトバンク戦午前0時過ぎまで、つきあって見てしまい

古田監督が代打で出ていれば結果が違っていたのではと思いながら寝入り

午前3時5分からラジオ深夜便のサトウハチロウ作詞の郷愁のうたを聞きながら

寝なおした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪戦苦闘

2006-05-22 14:08:08 | カレンダー

きのう21日(日)息子が勤務地の群馬県から静岡市のツインメッセで行はれている

ホビーショウを見るため金曜日の夜帰省、勤務先の友人を連れて、その客人が

私が酒が好きだと息子から聞いて、土産に上州地酒の谷川岳と言う銘酒1.8ℓと

つまみにイタリアとフランスのチーズを一緒に下さり二晩泊まって帰っていった

焼津の海の幸(生シラス、桜海老のかき揚げ)ほか、ホビーショウも大変良かったと。

一方、先週一泊旅行で同行の女性から大変お世話になったと鹿児島(薩摩)の七夕

(たなばた)本格焼酎1.8ℓを頂戴して、お酒が揃ったので、興津川の若鮎を釣って

みんなで酒盛りといきたいところ。ところで民謡の二回目の講習日があさって

課題曲の(網のし唄)も特訓の甲斐あってばっちり四番まで覚えました。あとは

当日、三味線、と尺八の伴奏と音程がどうなるのか、それが心配なにやら

忙しくなってきた。先週の旅日記も写真(彦根城,御在所岳ロープウエイ)

入りで乗せたい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れてた、

2006-05-20 13:33:56 | カレンダー

今日は興津川の鮎釣りの解禁日

鮎釣りシーズンの前に地元静岡新聞に

県内河川の状況を大きく見開きで掲載する 

我家は新聞をとっていないので解禁日であることが

まったく頭になくてブログの投稿に熱中してしまった

鮎つりと言うと友釣りが圧倒的ですが

興津川はドブ(淵)釣りの名川でわたしはドブつり派

昨夜来の雨も、雨に強い興津川なら澄むのも早い

これから嬉しいシーズンのはじまり去年の借りを

かえすぞ(去年は渇水で最悪のシーズンでした。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加