気ままな豆やさん

仕事半分遊び半分の自由商人趣味多き(あきんど)です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水車小屋

2013-09-30 18:06:28 | デジカメ紀行
長野市上ヶ屋直径3,6mの水車。製粉、精米、藁打ちに使用。
コメント

(2)

2013-09-30 18:03:19 | デジカメ紀行
飛騨白川郷の合掌造り山下家住宅。
コメント

民家園

2013-09-30 17:50:30 | デジカメ紀行
長野県伊那街道にあった三澤家住宅、石置きの板葺き屋根。丸太を約1cm厚さに引き裂いて巾約10cm長さ
60cm位の板にして屋根に敷き重しに石を乗せたもの、裂いた板には縦に凸凹の割け目が排水の役目を果たすのでカンナ
はかけないそうです。
コメント

(5)

2013-09-28 16:20:54 | デジカメ紀行
裏の木戸を抜けるとそこは里山。
コメント

(4)

2013-09-28 16:06:47 | デジカメ紀行
見上げると高い屋根裏が煙に燻されて今夜は釜の飯がたべられそうな、そんな気分です。
コメント

(3)

2013-09-28 16:02:11 | デジカメ紀行
隣のかまど「へっつい」には実際に薪が焚かれています。建物の保全に欠かせないのだそうです。
コメント

(2)

2013-09-28 15:57:55 | デジカメ紀行
藁ぶき屋根の民家の中、惜人の信仰の深さが伺えます。
コメント

日本民家園

2013-09-28 15:35:54 | デジカメ紀行
展示館を出ると目を奪うような古民家の威容が、モデルを立たせてまず一枚。
コメント

散策

2013-09-27 09:57:39 | デジカメ紀行
再びバスで川崎市内へここで見学コースが二手に分かれ先にマンガ「どらえもん」の藤子・F・不二雄ミュージアムで下車
と生田緑地内の日本民家園とに別行動私たちは民家園のコースをとり本降りの中を散策。
コメント

料理 (2)

2013-09-27 09:54:49 | デジカメ紀行
こちらは揚げもの{美味しい}。
コメント