気ままな豆やさん

仕事半分遊び半分の自由商人趣味多き(あきんど)です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

残して置きたい。

2007-02-28 12:05:32 | カレンダー
使用済のこのカレンダーの絵の部分を屏風とか色紙に加工して(実費)
くれるそうですが、お金を賭けても残しておきたい素晴らしい絵です。
このあと3,4月のカレンダーの絵は2ヶ月後をお楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は天気カレンダー

2007-02-28 11:47:39 | カレンダー
1982年から記録しているお天気カレンダー今までの1年のカレンダーが
手に入らなかったので臨時に2ヶ月のカレンダーの空白部分にボールペンの
キャップに朱肉をつけて○を作った苦肉の作でいつもは空白の部分に事件など
を記してましたがスペースが狭いのと特別記載するような大きな出来事が
無かったのですっきりしています。強いて記録するとすれば(記録的暖冬)
(女性は子供を生む機械発言)(宮崎県知事)といったところでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民カレンダー

2007-02-28 11:32:52 | カレンダー
先日虚空蔵尊のダルマ市の話をしました。この写真は2月の市民カレンダー
のものです。やはりダルマが主役でした。ところで先日の八雲小唄の歌詞を
引用しましたが、当地は小泉八雲が滞在した小泉八雲ゆかりの地として
唄われているものです。参考までに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月は逃げる。

2007-02-28 11:17:15 | カレンダー
今年も早、2ヶ月経過きょうはカレンダーを紹介。わたしの恋人?紫式部
昨年湖東三山に旅した際最初に訪れた大津市の紫式部ゆかりの石山寺の
西陣美術館謹製のカレンダー紙幣を印刷する技術デフラサーモ加工で作ら
れていて¥1900でしたがあまりの美しさに気に入って買い求めたもの
で1,2月の分を見ていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただきます。

2007-02-28 10:52:45 | 食べる
さて、本日わたしは、もり定食を注文。出てきました、細切りのそば
腰があって実においしい、てんぷらはご当地の桜海老のかき揚げと
かぼちゃ、青菜は春菊と右上の(ふきのとう)のてんぷらいかにも
早春の味覚でほろ苦さが、おばあちゃんの思いやりを感じる。
右下の菜飯もおいしい。このほかに、かけそば定食もあり
どちらも850円 いちど訪ねてみては?そば湯も濃厚でそばのつけ汁
をもう少しほしいところでした。みかんが邪魔して(ふきのとう)
が見えませんでした、お粗末。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔はこんな処?

2007-02-28 10:32:18 | 食べる
座敷にあがると広重の蒲原の図が、この冬の暖かさから、
殊更に想像がつかない。昔はこんなに雪が降り積もったのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

善福寺そば

2007-02-28 10:25:05 | 食べる
富士市へ出張の帰りに蒲原(今は静岡市)の善福寺そばに立ち寄る。
この写真、不慣れな操作でホワイトバランスの違いなのか青味がかった
色調で失敗作、ですが、旧国道から急坂を登って(車で)6,7分ほどの
そば屋さんここは近所のおばあちゃん達が経営している、手打ちそばが
人気で不便な場所にも拘らず訪れる客が多い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやげも買って

2007-02-24 15:55:40 | 食べる
焼津市内から虚空蔵尊に向う途中に瀬戸川(1級河川)がありここに架かる
当目大橋にたもとに飴屋河合製菓本舗
と言うお菓子屋さんが売る虚空蔵尊みやげの名代(白玉飴)たんきりあめ
いちご餅をみやげに買う。新鮮ないちごを
ほんのり甘い餅で包んであり、みやげにグッド*夕方の車のラッシュが
始まった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連日好日(光の春)

2007-02-06 02:27:21 | 花鳥風月
昨日2月5日は69歳最後の日。この日を逃すと一生後悔すると思い静岡市の
中心街にある日赤の献血ルームに赴き人生最後の献血をしました。
受付では成分採血をしたいとの意向でしたが、血圧のチェックで高い値が
(上149下95)でて急遽、全血400ccで採血することに左腕から血液
チェック用に少し採り検査の結果良好で採血ベッドに右腕から採血を始めて
7分ほどで400ccが担当の看護士さんもあまりの早さにびっくり自分でも
まだまだこれから先献血しても大丈夫と思いますが年齢制限で今回が最後
受付で4種類のなかから自分が(歯みがきセット)を選んで係員から手渡され
長い間ありがとうございました。と礼を言われて、限界まで献血できた自分の
身体に感謝。69歳の猛チャージ目下新曲を頭の中に収録中
この記事はまた後で




コメント
この記事をはてなブックマークに追加