「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

東京湾アクアライン・やばいゾ!800円

2009年10月27日 | ☆たまに房総
ここのところ遠出することがなかったから、ちょっと気晴らしに千葉へドライブ。
そんな気分にさせるアクアラインの片道800円は、森田健作こと鈴木栄治千葉県知事が経済の活性化や地域の振興を目的として、平成23年3月末までの期間限定で実施している施策。今回は平日に出かけたから、スイスイ行くのはいいんだけど、ちょうど昼頃に着きたいのが保田漁港の「ばんや」。
それにしても、アクアラインから富津館山道路を経由すると早いし安い。特に平日も800円は、森健のグッドアイデア。反面、このままではフェリーが利用されなくなるのも無理はない。せめて、横浜横須賀道路が半額か、首都高横羽線経由だったときは横横道路を無料化にするぐらいじゃないと、東京・横浜からフェリーで南房総にアクセスしようと考える人は少なくなるに違いない。ひょっとすると、三浦半島への行楽客も千葉へ流れ込んでいるかもしれない。となれば、松沢成文神奈川県知事も何か手を打たないと・・・。
千葉県の統計では確実に観光施設の来場者が、土休日は前年比1.4倍に増えているという。問題は観光施設。子連れだとマザー牧場か鴨川シーワールドがお決まり。それに苺狩りとかブルーベリー狩りとか、冬なら花摘みが組み合わされる。今回ドライブして気づいたのは「田舎暮らし」を冠した「売地」の看板が増えたこと。のりピーの別荘・ピンクハウスをテレビで知った人が、あれでも別荘というなら私も一つ、と考えそうだ。それから、観光バスが立ち寄りそうな大型お土産センターが雨後の竹の子みたいにそこいらじゅう建設ラッシュの様相を見せている。
問題は千葉県民気質といおうか、漁師的な性格といおうか、とにかく行って体験すれば、どんな人たちが住んでいるのかわかります。
ま、ばんやでお昼ご飯だ!
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鶴ケ峰ココロット・すし兵衛 | トップ | 千葉南房総・ばんや »

コメントを投稿

☆たまに房総」カテゴリの最新記事