朔太郎の気楽な一日とクロスカブとアイアン883

ミニチュアダックスフンドの朔太郎です。クロスカブとアイアン883や犬の事を綴っていきます。よろぴく!

あっち、こっち

2017年04月29日 | 日常雑記

4月27日からの無料公開を今朝の朝刊で見て5月1日までなら行くしかないとのことで、

ノダフジともう一種が37本あるそうで

横は浄水場の隣です。

 

無料でも湯茶の接待もあり、京都市も中々やります。

昼にはここの手打ちうどん、五条大宮西入るです。

ざるうどんに海老天・・おいしゅうございました。

壬生寺さんでは今日から5日まで春の狂言です。

炮烙割の途中から雷と雨の春の嵐です。

土蜘蛛では寒いのなんのって!

南から下京の上まで自転車もたまにはいいかも。

 

コメント

平等院さん

2017年04月25日 | 日常雑記

伏見にある伊藤軒さんで

柏餅を買って

宇治の駅前には茶壷のポストです。

マンホールには宇治橋

藤はこれからです。入場料600円

鳳凰堂です。内部拝観は300円で一時間待ち。

池は阿字池

鳳凰は金ぴかです。

自撮りの外人さん

レジの対応も最新式

鳳凰堂から先程歩いたところを見ます。

最勝院不動堂

南門の白い藤

宇治橋を渡って、昼ご飯です。

グルメタクシー岩間さんも推薦の「しゅばく」で

辛味おろしの十割そばで〆です。

 

 

コメント

2017年04月16日 | 日常雑記

  

京都ではまだ2,3軒と言ったところでしょうが・・

名古屋では1号、2号、3号店と100mも行かない範囲で点在しとります。

管理人の次男坊に長男誕生でお祝いに行ってきました。

「瑛太」と名前を付けたそうです。

コメント (2)

100円拝観

2017年04月02日 | 日常雑記

御所の南から入って西側には閑院宮

拝観は無料で記帳だけ

公家町の一角

宗像神社の所には観光神社なるものも、、さすが京都です。

五摂家(近衛、九條、鷹司、二條、一條)のうちの九條家の茶室へ行きます。

「じゅう」ではなく「しゅうすいてい」

200年前の江戸後期の建物で拝観料は100円です。

10畳の茶室

階段をあがり

九條池を望みます

丁子七宝の明り取り

障子は縦桟の間隔を二分の一ずつずらした石垣貼り

一階の床の間のお軸

小庵筆だそうです。

広縁なり

外から小間をのぞきます。三畳中板の席

池から望みます

綺麗で100円が嬉しい拝観でした。木、金、土と葵・時代祭の

午前9:30~午後3:30までです。

お昼は

でサービスランチ

おやつには「551のあるとき」でした。

コメント