良いとこ撮り

その日の一番輝くものを切り取ってアップしていければ。。。
って思っています

ラ・ヴァチュールのタルトタタン 祖母から孫娘へ

2018-11-10 | お菓子

 

 

かなり以前 う〜〜ん思い出せないくらいですが

京都岡崎にあるカフェ ラ・ヴァチュール

平安神宮のすぐ西にあるのですが

確か家庭画報に紹介されていてすぐ近くに親友もいたりして

評判を聞いておとづれたことがありました

そのお店のタルトタンが大変美味しいとのこと

年齢もかなりご高齢だと思いますがとても品の良いおばあちゃまが作っておられました

フランスで出会ってあまりの美味しさに忘れられずご自身で工夫して

焼き上げられるりんごのタルト

その時はいただけるのは一グループに一カットのみ

りんごを4時間ほどかけて飴色になるまで煮詰められます

それを型に入れタルト生地を載せて焼き上げられているとか

 

そのおばあちゃまは4年前に亡くなられ孫娘さんがその味を受け継がれているのも聞いていたのです

が 車で行きづらい場所で足が遠のいていました

 

先日デパートでたまたま売っているのに出会い

孫娘さんのお顔も見ることができました

 

買ったのはタルトタタンとクルミのタルト(ヌストルテ)

 

 

 

 

お店でいただいた味

そうそうこんな飴色のりんごだったなぁ

ご高齢のパティシエなので数を焼くことが無理だったのでしょうね

今は数は一つじゃなくて好きなだけ買うことができるようでした

 

この飴色はキャラメルソースで煮た色ではなく

砂糖とりんごとバターだけで煮てできる飴色なのでとっても時間がかかるようです

しかもワンホールにりんごが15個以上使っているらしい。。。ひゃー

 

おばあちゃまは

みなさん タルトタタンばかり言われますが

私はヌストルテの方が好きなんですよ って言われてたことも鮮明に覚えています 笑

 

流石にりんごは最高!!!しっかりと受け継がれている!!!

ただちょっとおこがましいけれど。。。

タルト生地はジュースを吸いすぎていてジュルル でした 残念!

お店でいただいたのはもっとカリッとしていたと思います

デパートへ出展されるとどうしても時間が経ってしまうのかな?

またお店にも行ってみたいと思っています

懐かしいお味が受け継がれていて嬉しい発見でした

また自分流でも作って挑戦してみたいとも思いますが4時間も煮るのは無理ね!!!

りんごの皮をむくだけでも大変そうですね!!!爆

 

 

 

 


丹波みくまり

2018-10-28 | お菓子

 

暑い真夏に買っておいてすっかり忘れてしまっていた

仙太郎さんの丹波みくまり

存在に気がついて食べてみた

仙太郎さんはよく利用する和菓子屋さんですけど

これは初めて!

 

 

缶入りなので日持ちするからと思って買っていたかな?

開けて見ると

 

 

 

 

透明な寒天の中に丹波大納言がおわします 笑

 

添えの竹へらでカットしたけど

ギザギザやん 爆

 

 

 

 

 

あっさりと癖がない甘みでこれもお気に入りに入りそうです

 

みくまり とは

山から流れる水が分かれる場所、分岐点

流水の分配をつかさどる神

というような意味ですって!

もう水水という時期では無いけど冷え込んだ朝でも美味しい!

 

そういえば昨年能登へ行った時

そちらでは水羊羹は冬に食べるっていうこと聞きました

驚いたけど 少し能登方々の気持ちも納得かな?

 

 

 


松井山手のケーキ屋さん ジョフラン

2018-09-27 | お菓子

 

先日枚方方面へ出かけた時

目的を済ませて帰る途中急に喉がたまらなく乾き

カフェを探してたところスマフォで探し当てたカフェというかケーキ屋さんでした 汗

 

ジョフランって初めて聞いたお店だけどなかなか良さそう

 

 

 

 

お店に入る時 これってフェイク?本物?

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場からお店に入る間に迎えてくれているのです

最近フェイクでもよ〜く見ないと真偽がわからないことも多々ありますね

はいどちらも本物でした

 

 

お店では飲み物だけって思っていたけど

あまりに美味しそうなスィーツ

 

イチジクのショートケーキとモンブランいただきました

 

 

 

 

 

久しぶりにケーキ屋さんの季節のショートケーキなどいただいて

ちょっと美味しい時間でした

えぇ^^飲み物だけだったはずなのに。。。。。

お店の中は女性客で賑わっていて写せませんでしたけど

たまたま出会ったオシャレで美味しいケーキ屋さんでした

 

 

 


美味しい「送り火」仙太郎の薯蕷饅頭

2018-08-12 | お菓子

 

先日デパートの和菓子売り場で買い求めてきた

仙太郎の薯蕷饅頭 送り火

この時期他のお店も大文字焼きを和菓子に作り上げたものが

いくつも見かけられました

以前から仙太郎は京菓子司の中でもお気に入りのお店

ブログでも回し者のように何度も紹介していますが 宣伝費は一切いただいておりませ〜ん 爆

 

餡子がとても癖がなく 美味しいと友人達の中でも評判です

といって価格も安くもなく高くもなくお手頃なんですよね〜〜

送り火に戻りますが

以前にもいただいたことがあり

あっさりとした漉し餡が夏場には口当たりがいいかな?

自然薯の風味がする外皮

京都の五山の焼印が押されていて

あぁ〜もうすぐ大文字さん やなぁと。。。

 

 

 

 

 

 

薄緑の皮には少し苦味も感じられる抹茶風味です

抹茶は酸化しやすいようで 近頃の抹茶なんとか なんとか

というスィーツには着色料が使われていて本物の抹茶ではなく

藻類が使われているんですってね!

そういえば抹茶のシフォンケーキなんか焼きますと

カットした面がすぐに黒ずんできています

そうかぁ それが本物だったんやぁ

まぁお好みですけどね

もちろんこれはくすんでいて本物の抹茶!

真ん中の干し菓子はしゃりしゃりしたもの

なんていうのかな?

 

 

和菓子は季節感あふれますね!

 

 

一番下の大 如意ヶ嶽の大文字 8月16日夜8時 ここから灯ります

時計と反対回りで

次は松ヶ崎の妙法

その次には西賀茂の船形

その次は衣笠の大文字

そして最後は嵯峨の鳥居

 

と時間差で火が灯り この世に帰っていたご先祖様たちもあちらへ送るための

京都の風物詩ですね

懐かしい大文字焼きだけど今年もやっぱりテレビで拝ませていただくことになりそうです

 

 

よく見える出町あたりは見物人がいっぱいだから。。。。。汗

 

 

 

 

 

コメント (2)

母の日 母の字

2018-05-13 | お菓子

 

先日デパートへ行った時に買ってきた和菓子

仙太郎さんの限定品

母の日 母の字 です

息子も今海外へ出かけているしプレゼントは期待薄 笑

 

逆にお店の方に何処かへ持っていかれますか?と聞かれてしまったくらいです

いいぇ 家でいただきます と

 

一つは練り切りで花の形です

中は白こしあんでしたけど カーネーションを模しているのかな?

もう一つは薯蕷饅頭で中は小豆のこしあん

横向きにしてしまったけど母の字を表しています

あっさりと美味しかったぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このところ出かけたらスィーツ買ってきていて

ボトムのウエストがきつくなる筈ですね 反省。。。