花・うらら♪ Ⅱ

季節の花と旅の記録

桜散る

2021-04-13 | 花・植物

 

今、雨は止んでますが

ジッとしてると寒くて暖房が欲しいかな。

 

楽しんだ桜も終わりました。

最後に散った桜を撮りました。

風に乗って舞う花びらもステキ。

着地した花びらが敷き詰められた様子も・・・

最後まで楽しませてくれる桜です。

 

散った桜の側では八重桜が満開でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

<4/3・6日撮影 ミラーレス使用>

 


高麗川の春

2021-04-12 | 花・植物

 

市内を流れる高麗川(こまがわ)

いつもこの土手を歩いてます。

ここ数日の間に河川敷はカラシナの黄色に染まり始め

黄色がどんどん増えていってます。

木々も緑の葉を増やし、大きくなってきました。

空は青く若草色が目に沁みて・・・

麗らかな陽気に心も足も弾ます。

 

2~3日前からツバメの姿を見るようになりました。

 

 

歩いてて毎年撮りたくなる風景が

ムラサキハナナとからし菜の共演

 

 

 

 

 

 

ースイバー

 

ーカキドオシー

 

ーヘラオオバコー

 

ーカラスノエンドウー

 

土手下の田圃では田越しが始まってます。

 

土手沿いの桜はハナミズキにバトンタッチ

後ろに写るのが葉桜になった桜の木です。

 

 

<4/3・7・11撮影 市内>ミラーレス使用

 


里山の春

2021-04-11 | 花・植物

 

昨日の続きの写真です。

山の水を汲みに行く風布の里。

春らしくなった景色にレンズを向けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ータネツケバナー

 

ームラサキケマンー

 

 

 

<4/9撮影 寄居町風布にて>

 


山笑う

2021-04-10 | 花・植物

 

ソメイヨシノが終わり八重桜が見頃になってますね。

桜が終われば新緑の世界が待っています。

昨日は少し車を走らせ・・・

と言っても、運転手は旦那ですが。

 

山の景色がすっかり変わってきました。

今年も大好きな萌黄色の山が現れ

目線は上へと向くようになりました。

 

 

 

タイトルの「山笑う」は俳句の季語で

プレバトでこの言葉を知りました。

イイなぁと思って使ってみたかった。(笑)

 

芽吹き始めた山の草木が、色んな緑色を見せてくれる。

喜んでいるのは山だけでなく

見る人の心にも歓びを与えてくれます。

 

 

 

 

 

 

<4/9撮影 寄居町風布にて>

 


4月咲き始めた花たち

2021-04-09 | 花・植物

 

桜の時期はどうしても桜の投稿が中心になってしまって

他の花たちのUPを仕切れずに、賞味期限切れの投稿なってしまう。。。

 

今日は咲き始めたお花を早めに投稿です。

 

ハナミズキと猫

 

どこから来たのかな

 

ハナミズキ

 

躑躅も咲き始めて・・・

 

蕾がいっぱい

 

ドウダンツツジも咲き出した

 

八重ヤマブキ

 

コデマリはまだ蕾

 

フジの開花も早そうです

 

上の方にあった実が、何の実だか分からなくて

PC取り込んで見たら・・・ビックリ

ドングリ!?

クヌギのようです。花も咲いてました。

 

 

<4/7撮影 デジ散歩にて>