モモ太小屋。

バイオリニスト桃ちゃんのほんわか日記だよ~。

束の間の休酒

2006-03-17 22:04:16 | Weblog
東京駅地下にギネスを呑めるお店があって、ごく時ー々ここで一人呑みします。今日もそんな日。いつも東京駅を歩いている時に突然くいっと呑みたくなって来るので、たいがい東京駅に着くまでは思い浮べもしていません。行く予想もしていません。なんだか外国の駅にあるような気軽で開放的なお店。そしてギネスが呑めるです。今日はワインにしましたが。今は、本日の弾きっぷりの事と(半反省?)ミニミニ置時計どの色を買おうかと妄想にふけりながら。(今日、呼ばれているのがあったのです)さ、帰ったらさらうぞー。
コメント (4)

寿司職人つづき

2006-03-13 23:19:19 | Weblog
もちろん我らも。ネタが書いてある札を見たり、目の前のガラスケースのネタを見たり、隣の人が食べているのがおいしそ~とチラ見したり。目が泳ぐ泳ぐ。いやいや~これがおいしい!そして安い!三人で40かん¥2800でありました~。すばらしき!
コメント (4)

寿司職人

2006-03-13 22:59:00 | Weblog
今日はドラム、ベースの人と三人で新橋駅近くの立ち寿司屋へ。立ち寿司屋なんてお初~。新橋は立ち飲み屋がとても多いけど、ついに立ち食屋とは。店内はちぃちゃくてカウンターのみ。寿司職人は三人。決まりは二かんずつ頼むこと。そうすると二種類、四つのお寿司がひょいと握られ目の前の笹に置かれる。もぐもぐずーずーしゃりしゃりの三拍子。寿司→お茶→がり。みんな(私以外全員男の人)ものすごい真剣に食べている様子がおかしかった。きっと食べながら次は何を食べようか考えているんだろなー。
コメント

珈琲職人つづき

2006-03-12 14:06:38 | Weblog
なーんて言いながら、ほんとにしょっちゅうコーヒーを飲んでいました(笑)アホ親子。 今は珈琲職人さんが丁寧に入れてくれたコーヒー、モカマタリをゆたりと味わい中。やっぱりカウンターが好きだなぁ。カウンターには煙草吸いながら新聞読んでいるおいちゃんが必ずと言ってもいいほどいて(今も横見たらいたいた)その光景がまた好き。で、も、今日の現場までの道がもうわからない…。早めに出なくちゃ。 方向音痴の自分に手がかかるとです。
コメント (2)

珈琲職人

2006-03-12 13:50:27 | Weblog
今、ゲネプロ(本番前の練習)が早く終わって2時間半も本番まで時間があるサナカ。知らない街をお散歩するのはとても愉快。そして、ちいちゃな珈琲屋さんへ入った。こういうお店はたいてい店内に入ると夜ーな感じで、マスターが一人。様々なコーヒーカップがひしめき、ジャジィな曲がかかっていて、止まっているふりこ時計が壁にかかっている。そしておもいおもいに時間を過ごすお客さん。おかぁちゃんと二人で暮らしていた小中時代、家の中をコーヒーの香りにしたいね、なんて言って、でもそのためにはしょっちゅうコーヒーを入れてなきゃだよねぇ(笑)
コメント

野性力

2006-03-08 12:02:12 | Weblog
昨日からNYに住んでいる六月で二歳になる姪っ子が来日。うちに泊まり込みです。私は会うのが二度目なのですがなぜか一番なつかれていて、私のあとをずっと追い掛け「だっこだっこぉ」とせがんできます。同類かそれ以下に見られているに違いないと皆言うのですが、確かにそうかも…(苦笑)なぜか子供にはなつかれます。あと動物にも(笑)やっぱり同類かそれ以下にみるらしく、私にだけ態度が違ったりします。私にだけ噛むとかねぇ(苦笑)姪っ子にも、もうすぐバカにされるんだろうなぁ。昨日は姪っ子とおでんを食べました。
コメント (2)