モモ太小屋。

バイオリニスト桃ちゃんのほんわか日記だよ~。

新たな仲間

2018-11-09 12:13:12 | Weblog
袋の感じでは、チョコレートかな?と思いきや
中からは紅茶の缶が出てきて
完全に、紅茶だ〜✨と思いきや、なんと中には多肉植物がいた〜😆

という、洒落の効いたステキなフェイントありのプレゼントを友達からもらいました😄

“ファンファーレ”という名前なんだって☆


実際のファンファーレには縁がない人生だけど、別の意味で縁があった〜🙌
コメント

大阪ライフ 11

2018-10-18 16:30:19 | Weblog
うって変わって、こちら中崎町

ここは長屋をリノベーションした喫茶店で、築100年だって〜

空気感がもうアンティーク感満載✨

年輪重ねたからこその“味”って、なんとも雰囲気あって好きだなぁ

人間も同じだね😁
コメント

大阪ライフ 10

2018-10-14 13:46:21 | Weblog
今回、中崎町にもハマったし、中津にもハマった✨

見よ👀このボロボロだけど、なんとも言えぬ雰囲気をかもし出してる年輪ある渋い商店街の入り口😏

シャッター閉まっちゃってるお店もいくつもあるのだけど、この中にポツポツとステキなお店やおいしいお店があるのだ
一個前の記事に書いたお店もこの中に😄

喫茶店でコーヒー豆を買って、パン屋さんでパンを買って、お豆腐屋さんで豆乳を買って・・

って、まるで中津住民のよう😁
コメント

大阪ライフ 9

2018-10-12 23:18:53 | Weblog
中津にて出会ってしまったおいしくて雰囲気も大好きなお店にハマって何回も通いました
そのお店のネギちゃん😸
なんてかわいくておとなしいこと♡

このお店は果実酒が何種類もあるのだけど、一緒に何回も行った友達から一口もらったのも含めて、二人してここの果実酒全種類飲んだ〜!

ミッション達成した気分☆

珍しいものだと
洋梨、あけび、柿、フェイジョア、いちじく
なんぞがありました


もう来れるの今日が最後なんですーってお店の人にも話したけど、もしかしたらもう一回ムリすれば行けるやも?


もう今の季節の食べ物メニューもほとんど食べたし(笑)


もれなく我々に取り憑かれちゃったね〜😏
コメント

大阪ライフ 8

2018-10-12 11:30:49 | Weblog
ピットの我々弦セクションのところには
岡本太郎せんせーの、こんなお言葉のマグネット貼ってあるよ😊

何かあるたび、なくとも何かと見ては、そーだそーだ!と気合い入るなり〜💪
コメント (3)

大阪ライフ 7.8

2018-10-11 17:17:52 | Weblog
ちゃんと反対側のわきの下も撮った😁

影や空の感じも相まって、右のわきの下とはまた違う表情🙂🙃

表と裏
光と影
陰と陽

何事もバランスやね🤗
コメント (1)

大阪ライフ 7.6

2018-10-09 15:39:16 | Weblog
そして

わきの下も撮った😁
コメント (2)

大阪ライフ 7.4

2018-10-09 01:29:35 | Weblog
そして、後ろ姿✨

太陽の塔の高さは70mで茹での長さは25mだそう

表のお腹についている太陽の顔は現在、頂部の黄金の顔は未来、背面の黒い太陽は過去
を表しているそう

岡本太郎が
「人間の身体、精神のうちには、いつでも人類の過去、現在、未来が一体に輪廻している」
と考えていたから、だそうです

あとはいったい何を表しているのか、作家本人が何も語っていないためよくわからず、あとの解釈は自由だって

ふふふ いいねぇ〜😁



つづくつもり〜
コメント

大阪ライフ 7.2

2018-10-07 22:45:30 | Weblog
中は写真禁止だったから
これ、ミニミニ冊子からとった太陽の塔の中の写真😆

塔内には41メートルもある生命の樹が太陽の塔を貫いていて、その周りや樹に絡みつくように単細胞生物から人類が誕生するまでの代表的な生物の模型があって、
中にはあえて当時のまま劣化した状態のまま残されているものもありました

ビックリしたのが、両腕の内部構造が分子構造みたいな、なんか、宇宙〜!って感じになっていて(どんな感じやねん笑)
万博開催時は右腕の中をエスカレーターが通っていて屋根内の展示スペースへ出られる仕組みになっていたんだって〜


まだつづく〜
コメント

大阪ライフ 7

2018-10-07 22:40:24 | Weblog
休演日に太陽の塔へ行ってきた🌞

大阪万博以来、塔の中は48年間閉ざされていた空間だったけど
それを今回大修復工事が行われて塔の内部を一般公開✨ということで、ギリギリ予約とれて内覧もしてきたょ

つづく〜
コメント