応諾メール送信率が3割以下の時期も出てくるくらいに厳格な相互リンクサイトだが、その分、将来性のある真摯なサイトさんばかりが集まっている。

各サイトさん、管理人さんのマナーのよさなど、どこにも誇れる優良サイトさんばかりが集まっている。

一番品性の劣るのが、「厳選相互リンクSEO」の管理人かもしれないくらいだ。

よくぞ、ここまで厳選できたものよ、と自画自賛したくなる。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何年か前のコチコチだったのがウソのように、ほがらかなW君です。

それほどヒゲ薬剤師が怖かったらしい。

W君のような若い人の意見は貴重だからと、しばしばヒゲ薬剤師はホームページの意見を求めて、参考にしています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




といっても、これは朝倉のパーキングに到着する前?の、まだ研究所にたどり着く前の高速道路です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




上記タイトルの疫学的調査といっても、かなり大雑把な聞き取り調査です。信頼度は高いと思いますが、個人の薬局での訪問者に対する聞き取り調査です。

皆さんは、信じられないかもしれませんが、本当に葛根湯は、風邪治療には、多くの場合、ナサケナイほど、効きません。

流感などでは、もってのほか!

使ったって無駄ですからね。

強いて使うとしたら、項背部が凝ってゾクゾク寒気がするときだけ、有効です。

が、軽い風邪の場合はそのまま葛根湯で治る場合がありますが、流感となるとそうはゆかず、悪寒がほとんど取れた時点で、中止すべきです。

大概の場合が、温病ですから、銀翹散製剤を中心にした治療が必要です。

詳しくは、必ずお近くの中国医学に詳しい、漢方専門の医師・薬剤師に、ご相談することです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「わすれなぐさ」北原白秋著の中にある、実に的確な詩!

一体に女性とは、そのような種類の動物かも?

あっ、こんなことを書いたら、大変な時代だった!

これも一種の恐怖政治だぜ~っ。

ひどい言論弾圧の時代が、来たもンだ。

少しでも、女性をからかうようなことを言ったり、、書いたりすると、袋叩きだもんね。

名古屋の連中が言ってたが、社内の若い女性の年齢を尋ねるだけで、セクハラになるんだってよ~~?!

こんなこと、本当に信じられるかェ~~?!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
 ランキングナビ 人気サイト