使用機材:レンズはシグマAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ボディはα550





















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




使用カメラ:ニコン D300
使用レンズ:使用レンズ:TAMRON SP AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD [IF] (Model A08)






























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )































コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




カメラのセットは(オリンパスE-520 ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6+EC-14) ISO=200、SS=1/200、絞り数値5.8

トリミングなしの縮小版


















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 朝から雨模様ゆえISO=1600






























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 焦点距離300mmで撮ったがピントがすべて甘い。最初からレンズのAFポイントにずれが生じているのかもしれないので修理点検に出す必要を常々感じているところだ。
 それはそれとしても、前回のEOS Kiss X2で撮ったメジロはクッキリとしている。これだからEOS Kiss X2の人気が高いのは、十分に根拠のあることだと思った。













































コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今回も引き続きキャノン製の超人気デジ一EOS Kiss X2 レンズはEF-S55-250mm F4-5.6 ISで焦点距離300mm。

 ただ、困ったことに実物よりも大きく拡大してしまった(苦笑。

































コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 朝8時の出来事。
 薄暗い裏庭に降り立ったジョウビタキ。ボクチン(雄猫)が追っかけていたはずが直ぐに見失って幸い。ジョウビタキはなんのその、軽くあしらった風情。ラティスの上にとまったジョウビタキを連写するも、なにせ薄暗くてシャッター速度1/45の上に、焦点距離300mm。
 これらの条件下ではブレを防ごうにも以下の写真のピントレベルが精一杯。もっと訓練が必要だっ!





















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 名前が分からなかったが、東海地方の女性薬剤師が調査して下さった結果、ヒメヘリカメムシ科の幼虫の仲間らしいことが分かった。










難儀糞を出したあと







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





 仕事上、ノートPCがいつの間にが沢山集まった。上の写真は職場のパソコン三台。
 下は居間のPC三台。夜中まで各地からの送られてくるメールの返信に大活躍。当然ブログの更新にも活躍している。



 下は一時的に置き場を失った富士通のPC



 他にもネットに繋いでないパソコン1台と、応接間で使用するPCもある。すべてノートPC。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
 ランキングナビ 人気サイト