たけ模型制作記+α

初心者たけの模型制作記です
制作記録のつもりなので誹謗中傷は御断りしますがアドバイスなどございましたら色々教えてね

No.16 タミヤ 1/35 CHURCHILL Mk.VII 5

2016-07-30 06:38:56 | プラモ日記
一昨日はほんの少ししかできなかったので
昨日はがんばりました

まずメタルパーツにメタルプライマーを塗って

サーフェーサーレッドをエアーブラシしました

写真をと思ったら写真が無いんだよなぁー

相変わらず
やりだすと集中して忘れてました

まっそれだけじゃなくて
昨日は一日休みだったので

買い物にも行かないといけなくて
ばたついたのもあったんですけどね


角や擦れて下地が出そうなところに
シリコンバリアーを塗り

乾いてから
暗色塗りしました


小分けに出きるとこは小分けにしました


で履帯
これも下地はサーフェーサーレッドを塗ってます


小物も金属はサーフェーサーレッド
布系は通常のサーフェーサー
を塗ってます



またしばらく空いちゃいそうです

早く触りたいー
コメント

No.16 タミヤ 1/35 CHURCHILL Mk.VII 4

2016-07-27 12:55:51 | プラモ日記
今日は一個だけ

相変わらず手が遅いですねー

両サイドに付くワイヤーの取り付けが解ったので制作

真ん中の大穴は予備履帯が付く場所ですが
ワイヤーね

ワイヤーを引っ掻ける為の物ですが
素材はこれからちょこちょこと
出てくる
鉛板

左は下のハッチに掛からないように
幅広のフックが付いてます

で右は
ベルトになってるそうなんですが
装着位置は解らなかったので
だいたいです(^_^;)

さっ明日は
いよいよサフ吹き行けるかなぁー

最近はあまり時間が取れないのと
ちょっと丁寧に行きたいのも有って

スローペースですが・・・
がんばります
コメント

No.16 タミヤ 1/35 CHURCHILL Mk.VII 3

2016-07-25 06:14:46 | プラモ日記
昨日は
細かい事をちょこちょこと

まずは
小物が途中で終わってたので
続きをし終わらせました

どうもパーティーグラインなんかを
しっかり取ってるつもりでも
残ってたりするので

なかなかじかんがかかったりするのです

で砲塔
まずは先に塗ったパテをやすりました


線がもろ出てますが触った感じ
つるつるです

この後溶きパテを塗って
硬いブラシで叩き

鋳造独特の凸凹感を出します



乾いたら軽くやすって表面をならします

これで
砲塔側面は終わり
ここにサフ吹いたらせっかく
付けたモールドがなくなっちゃうので
サフ吹く時はマスキングします


ディテールアップ
まずは取っ手


0.28の鉛板を切り貼りしてます

実写のを確認できないのですが
取っ手は棒じゃないみたいです

これを6箇所


箱絵にはしっかりとボルトが有るのですが
モールドされてないとこに
ボルトヘッドを入れました

これは0.5mmのこれ


肉眼じゃ丸なのか6角なのかわからないですが

6角です

たぶん・・・

であとは
以前言っていたフェンダー後部のラック

取り付けが解ったので
実践しましま


蝶ネジが頭に付いた棒を板にかましてネジる物です

ドイツ戦車のジャッキなんかを止めるのと
同じタイプみたいです

これは
人の作例から
いただきました

以前作った3号戦車にたくさん蝶ネジが付いていて
どこに付けるなんて指示が無いものだからほったらかしになってた物です

当時はそんなの考えずただひたすら作ってましたからね(^^;

昨日は以上です
今日は出来るかなぁー
コメント

No.16 タミヤ 1/35 CHURCHILL Mk.VII 2

2016-07-22 06:09:57 | プラモ日記
昨日は少しだけ
まず砲塔

昨日も申しましたが
砲塔は鋳造型で

パーツ分割の兼ね合いから
実車にはない線が入ってます

ここはさすがに目立つので
パテを盛り付けます


ここからフラットになるように
削るので

一日以上は放置になります

で硬化するまで何もできないので
OVMをランナーから切り出し整形します

まっ新しかろうと古かろうと
パーティーグラインは多かれ少なかれ
有りますからね

でも
問題がジェリカンのモールドがあまりにも
なので初期に作ったシャーマンで使うために
買った
タミヤの連合軍車両アクセサリーセットから
数点使うことにしました

これはかなり使えます
実はまだ結構パーツ余ってるんですが
EZ8買ったときにもう一個買ってます

で話を戻して

左がアクセサリーセットの物
右がCHURCHILLの物です

噛み合わせの問題から上の真ん中の
モールドが無いし口も凸モールドが有るだけです

まっ良いのが有るので良い方を使います

ただ
車両後部のフェンダーに納めるとこが有るのですが
しっかり収まらない・・・

てか
どうやって固定してるのか解らない
のでちょっと調べないとね

後はカバンやら布なんかもセットから
チョイスして
連合軍車両らしくごちゃ乗せにします
木箱なんかも作らないとなぁー

サクサク作ろーがコンセプトだったのに
やっぱりこだわっちゃいますね



黒いパーツがCHURCHILLのパーツ
カーキーぽいのがセットです

CHURCHILLの写真探したのですが
作例くらいしか出なくて

ウィキペディアも一枚しか写真無いんだよなぁー

誰かある場所知ってたら教えて下さいねー
コメント

No.16 タミヤ 1/35 CHURCHILL Mk.VII 1

2016-07-21 05:10:00 | プラモ日記


昨日は新作
と言ってもタミヤのかなり?古いキットです

キット自体は古いのですが
オマケを付けて再販されたもので

良いジオラマの素材が付いてます

それと最初は多分焼き止めしきの履帯だったろうと思うのですが
接着式のゴム履帯に変わってます

では
こやつの説明を
イギリス歩兵戦車チャーチルMk.VII
タミヤMM No.は210になります

私の持ってる一番新しいタミヤは
SU-79Mでこれが348ですから

古さは解っていただけるかと

ただ古くともそこはタミヤ
しっかりしたモールドで

今から作るのを楽しみにしています

えー
話しはそれましたが
チャーチルの説明は・・・

気になられたかたはウィキペディアなんかを見て貰えると
ばっちり説明されてるはずなので
見てください

で問題は
デカール
かなり黄ばんでます

付くかなー

では制作開始

昨日1日かかって

制作は完了



ただ砲塔前パーツ分割の線がばっちり入っちゃってます

実写はもちろんこんなとこに線無いので

後で直したいと思います

砲塔はシャーマンとかと一緒の鋳造砲塔です

砲弾もシャーマン系を使い回せるようにしてるそうです

後部や両サイドはちゃんとモールド
されてるのですが
前はパテ塗ってその辺を

再現したいですね

コメント