たけ模型制作記+α

初心者たけの模型制作記です
制作記録のつもりなので誹謗中傷は御断りしますがアドバイスなどございましたら色々教えてね

No.10 タミヤイタレリ 1/35 M24 チャーフィー 6

2015-11-30 07:17:00 | プラモ日記
昨日は寝落ち

一昨日はちょっとしか進まずで
更新せず

昨日の寝落ちは痛かった
携帯充電せず
完全朝まで・・・

今日は夜まで仕事携帯いつまで持つことやら


一昨日は手摺と言いますかフックをかけるとこなんだけど

あまりにパーツが小さく飛ばしてしまい
行方不明に

で仕方ないので
真鍮線で代用

そもそもこう言うパーツはディティールアップで真鍮線を使うのは上等手段

難なく工作したわけですが
さすがに全部は
難なんで

無くした2箇所だけにしました

まっ
作ってる最中にもう何ヵ所か無くしそうなんですけどね


で昨日は
砲頭まで行きました



砲身は
アルミ製の切り出し
砲身の中は浅いですけど穴もちゃんと開いててなんと
ライフリングマーク入ってるんですよね

携帯の写真じゃちょっと写せないから
残念

もちろんプラパーツも入ってるんですけど
何とも言えないくらい
ボロボロ

砲身は上下の張り合わせなんだけど
先端の穴がバリで埋まりかけてるし

相当のテコ入れが必要な感じでした
(^_^;)

砲頭は溶接後がしっかりモールドされてるのですが

砲身と砲頭の接着部分の溶接痕が無く
実写写真なんかを見るとあきらかに有るので
流し込み接着剤を塗り
柔らかくなったとこで

デザインナイフでそれらしくモールドをつけました




砲頭右下にどうしても隙間ができるので
ここはパテ埋め

でこんな感じです



こんな感じでほぼ完成です
あとは
M2重機関銃
これも
工作必要かも(^_^;)
コメント

おっとビックリ

2015-11-28 21:20:59 | プラモ日記
いやぁー
なんか嬉しくて嬉しくて
ついついアップ





イージー8ですよー
今か今かと待ち続けて

ようやく届きました
夜に\(^^)/

A3の時は1パーツだった物も
分割されなかなかです

細かそうだけどね(^_^;)

この時の為にドラゴンやサイバーと言った
超ー細かいパーツ分割されたキットを
作って来たのです

と言いたくなるような
感じです

まっ所詮シロートどこまでかっこよく出来るかですけどね(^^)d

さー
何作目にぶちこむか・・・

次いきたいなぁー
お楽しみにー
コメント

今日は・・・

2015-11-28 19:34:53 | プラモ日記
昨日
銃の塗方をちらっとしたので

今日は順序だって説明を
まず
銃はフラットブラックで下塗

他は基本色




角、モールドに銀ブラ


ほんとはこの後グラファイト、鉛筆で擦るんだけど
この時は
マルチブラックで


仕上げのつもりがやっぱり少し足りなさを感じる


こっちは昨日のやつ
やっぱりこっちだね

10作目とは言えまだまだですなぁー
何作目で納得行く作出来るんだか(^^ゞ
コメント

No.10 タミヤイタレリ 1/35 M24 チャーフィー 5

2015-11-27 17:31:36 | プラモ日記
今日で完成ーって行きたいとこだったが残念ながらまだまだです

主要なランナーが3個しかないから
すぐ出来るなんて思ってたら
細かな手すり何かが全部パーツになってて

大きな部品て車体本体、フェンダーぐらいなもんで

そりゃーパーツ数少なく見えるって話です
(^o^;)

えーまずは
車体前の右に有る機関銃
たぶん7.62mmだとおもうんだけど

中に隠れてしまうので塗装からです


塗り方はフラットブラックを下地に
モールドの角なんかにクロームシルバー
乾いたら
シルバー部分をグラファイトで擦る・・・
なんて
グラファイトなんて無いので鉛筆です

これは我教科書にしてる本から引用です

前も書いたけど
どうも銃の鉄はガンメタリックてのが気に入らなかったんだけど

この教科書に答えが有ったわけです

で車体上部を張り付け
フェンダーを取り付けました


フェンダーの上に有る飛び出てる部分は全部一個一個パーツ

ライト、ライトガードなんかももちろん一個一個パーツです

意外と時間かかりそう(^_^;)

コメント

No.10 タミヤイタレリ 1/35 M24 チャーフィー 4

2015-11-26 13:42:06 | プラモ日記
今日はもう片方の履帯の切り離しと組立




昨日と同じ数をランナーからの切り離しと整形しました

昨日よりは少し早くできたかな

で下の写真
必要数くっつけてみると29cm
もちろん全部でなので既に形になってる物も含みます


流し込み接着剤を付けて
転輪に巻き付けるわけです

リモネン系だとくっつくまで30分位掛かるらしいのですが

タミヤの流し込みは数分待てば巻き付けできます

ちょっと慌ただしいのですが早くつく分次々の作業ができるのです

リモネン系だとゆっくり出来るから私みたいな手数少ない人にはほんとはリモネン系の方が良いようです(^_^;)




転輪も履帯に固定するために
履帯と転輪の間にも同じように流し込み接着剤を流し上に少し重いものを乗せ
固定しました


フェンダーが有ったら間にティシュでも詰めてれば良いんだけど
まだフェンダー付けてないのでこんな感じです

ここまできたら後少し
さっ
明日は完成まで行けるかですな(^^)d
コメント