たけ模型制作記+α

初心者たけの模型制作記です
制作記録のつもりなので誹謗中傷は御断りしますがアドバイスなどございましたら色々教えてね

No.26 DRAGON 1/35 StuG.III Ausf.G 2

2017-12-15 16:52:00 | プラモ日記
DRAGONは記事に事欠きませんねー
なんて言ってる感じでは無くなり

一時期はこれ止めようかなさえ思うひどい組説

以前のブログの直ぐ後でパーツをつけるのになぜかコーティングが有り邪魔で削らないと上手く付かない場所が有り削ってつけ


この後はしばらく順調に進んでたのですが
戦闘室に差し掛かったところで
全く組説と戦闘室のモールドが違う事に気が付き
なんで?状態で止まってました

しかも組説の8でP11とP12のパーツどう見ても組説と形状が違う
どちらかと言うと上の砲芯への跳弾避け?角のような部分にピタリと来るじゃありませんか

じゃ元のこのパーツはどこ?と探したのですが似たようなパーツが見つからずで

探すのもうんざりしていた次第です

こんなことが有り一瞬で忘れていたのですがこのコンペに参加している方で
このキットの半年後に出た別バージョンのキットが有ることを思いだし
あるサイトで組説など見れるので確認したところ跳弾避けのパーツは同じく一体整形な組説だったのですが
P11P12がG24G23と記載

有るかもと見てみたら
有りましたよ(^^;

ちゃんとダボも合うしで装着


これまでのパーツを乗せるとこんな感じです

乗せてるだけなので少し触っただけで
崩れますが合いも良く
しっかりはまってくれます

しかし
この後先に付けたパーツが干渉し
合いが良いだけにまた外してをしないといけなくなったのですが
それはまた今度

今回同タイプの車両の組説も見て作成しているのだが

核心的にどうも最初出た部分と同じ部分は全てコピー

この車両の前にも同タイプの車両が出ており確認済み


もちろん間違いなどは都度修正はしているものの
間違った修正をしているようでどんどんおかしくなる始末

今回Pパーツは主にツェンメリットコーティングが施された新規パーツなので半ば確認無しで
盛り込んでいる可能性が有る

ドラのキットはパーツが解らない時は同タイプの旧キットか新キットの組説を確認すると
解る

と言う結果になりました

なんでそこまでせなあかんねん

感じですね(^^;
コメント

No.26 DRAGON 1/35 StuG.III Ausf.G 1

2017-12-07 09:20:00 | プラモ日記
突然ですが
と言うか

これのためにまだ全然進んでない
キンタは置いてこちらを始めます


正確にはStuG.III Ausf.G concrete armored
えー要は3号突撃砲Type Gコンクリートアーマーです
因みにちっちゃくWithツェンメリットコーティングと書いて有ります

弱い装甲板にセメントコーティングをした車体で車両によっては予備履帯を乗せていたりしたみたいです
どうも兵器部は良しとしていなかったらしく現地改修で行っていたそうです


じゃぶじゃぶ洗浄


部品はこんな感じ

でも
組説の青は使わない部品


DRAGONならではですな
おりゃおりゃと放り込んで足りない部品を追加していく

確か三凸はこの前にも出ているのでその部品でしょ


私は基本通り組説通り進めて行きますが

組説1番から間違いだらけです
まずは赤丸横のB起動輪番号通り切り出すと凸と凸

直ぐ隣に凹のパーツが有ったから直ぐ解ったけど無かったら家捜しか
凸と凸を接着してるとこでした

で赤丸


組説の絵ではQ1は左の14なんですがQ2がスポークタイプと違う

右は組説の絵と全く違うが番号通り
どうも調べると三凸ではリターンローラーが
前期から後期タイプが有り

Aランナーの左のタイプは前期まっ前期と言うよりはこれ三号戦車のリターンローラーなんですよね

箱絵を見ると番号通りが正解のようですのでこちらを選択しました

いやーDRAGONは記事に事欠きませんね(^^;


コメント