静かな場所

音楽を聴きつつ自分のため家族のために「今、できることをする」日々を重ねていきたいと願っています。

見学? 見物? 研修?

2006年06月30日 06時25分02秒 | 家族(こども・しょうがい・学校・介護他)
昨日は、子ども達が通う養護学校に、今年度新採用の先生方がたくさん見学(研修?)にみえてたらしいです。 みんな、どんな感想を持ったのかな? ぞろぞろと群れをなして子ども達を見ていったのかな? そう言えば、このごろの先生たちの新採研修って、特別養護老人ホームなんかにも行かされるそうですね。 「世間を知れ」ってことなのか? 「けん」「りゅう」の学校に100回以上ボランティアで来ているという大学生と話す . . . 本文を読む
コメント (4)

お昼寝?

2006年06月27日 23時11分41秒 | 家族(こども・しょうがい・学校・介護他)
宿泊学習から元気に帰ってきた「けん」ですが、さすがに普段よりは睡眠時間が短かったらしく、夕食後、早々に寝入っていきました。 「りゅう」は、以前に噛みついたクラスメートに、今日は逆に噛みつかれたとのこと。 ついでに浮き輪まで噛みつかれて空気が抜けちゃったそうです。 なかなか、やりますねぇ、このクラスの子達! で、プールのあとは「お昼寝」してたそうですが、養護学校とは言え、小学校で「お昼寝」なんて、ホ . . . 本文を読む
コメント

「けん」宿泊学習

2006年06月26日 22時55分45秒 | 家族(こども・しょうがい・学校・介護他)
「けん」が宿泊学習で、学校にお泊り。 今日は帰宅が少し遅かったのだが、家の中の雰囲気が何か違う。 普段は「けん」と「りゅう」が互いに自分の好きな音楽やビデオを流していて、家中が騒然としているのに、今夜は静か。 「子どもが、もし一人だけだったら、毎日こんなのだろうなぁ」 「たまにはええなぁ」 「でも、なんかさびしい感じ・・・」 などと、我々は勝手なものである。 「いまごろは、寝る準備をしている時間 . . . 本文を読む
コメント (2)

バーンスタイン 最後のメッセージ

2006年06月25日 10時19分39秒 | バースタイン(ドキュメント)
昨日は恩師の奥様の告別式だった。音楽上の最大の恩師、U先生の奥様の・・・。 4年半の闘病生活の果てに、ご家族に見守られながらご自宅で逝かれたとのこと。 私の高校卒業と入れ違いにU先生は母校に赴任され、合唱部の指導にあたられた。その練習を4年間(特に夏休み中は連日)部室に入り浸って見せていただいた。ヴァイオリンがお得意な先生は、本当はオーケストラ部を創設したかったようだが、合唱部の現役と我々OBの . . . 本文を読む
コメント

一切皆苦

2006年06月24日 00時26分29秒 | Dialy
忙しいし眠いので、こっちでも見てて。 http://www.kanken.or.jp/henkan/happyou.html レス、暫くお待ち下さいね。 . . . 本文を読む
コメント

近頃

2006年06月20日 22時43分39秒 | つぶやき(カテゴはっきりしない雑文)
なんじゃらかんじゃら、いろいろあって、音楽聴いて感想書こうなんて、ちっともそんな気になれない「親父りゅう」で~す。 では、また・・・・。 (「りゅう」の好きな、でこぼこフレンズ風に読んでください。) . . . 本文を読む
コメント (3)

このごろの「りゅう」

2006年06月18日 11時52分04秒 | カミさん投稿(自身や子どものこと、その他)
先日、療育センターに遊びに行きました。 トランポリンが大好き(^o^) さる8日には、りゅうの授業参観がありました。 写真で赤、黄の玉が見えている透明部分を上手に手の平で回します。 回すと手前の穴から玉が出てきて それをまた最初の穴に入れるという手順で遊びます。 . . . 本文を読む
コメント (3)

三重県文化会館大ホールの音響は?

2006年06月16日 22時43分50秒 | 音楽
意外なこと。 私にはあまり良い印象のない三重県文化会館大ホールであるが、当館HPの館長ダイアリーによると、「音響効果では定評があり、出演した音楽家からも好評」「CD録音もされた」とのこと。 へぇ~、そうなんだ~。 このホールの初体験は、出来て間もない頃、小澤征爾指揮新日フィルを聴いたのが最初(阪神淡路大震災が起こった日、ラジオで安否情報が続く中、車で会場に向かったのを思い出す。)だったが、一階席 . . . 本文を読む
コメント

追悼 岩城宏之さん

2006年06月15日 23時34分04秒 | その他(指揮者)
一昨日、岩城さんの訃報に接し、その夜、氏の振られた音源を捜してみた。 馴染み深い音楽家でありながら、驚くほど所持音源は少ない。 録っては消し、消しては録っての繰り返しだったと思う。 「これだけは絶対残しておこう」と思えなかったのも事実。 でも、演奏に魅力がなかったわけではない。 岩城さんの指揮は「いつでも聴ける」「また聴ける」という感じで捉えていたのだ。 それが、いつの間にか歳月過ぎて、この日を迎 . . . 本文を読む
コメント (2)

岩城宏之さん、逝く!

2006年06月13日 20時09分43秒 | その他(指揮者)
帰宅してネット開いたら悲しいニュース。  指揮者の岩城宏之さんが死去された。 実際に演奏を聴いたのはたった1回だったが、すばらしい演奏会だった。 年越しの「ベートーヴェン交響曲振るマラソン」のドキュメントも印象深い。 先日、ちらっと見たN響アワーでは、やや前の映像が紹介されていたばかりだった・・・。 音楽を聴き始めてからずっと「馴染み」の音楽家であり、自分の音楽鑑賞歴とは長く深いつながりがあった . . . 本文を読む
コメント (4)

小澤征爾氏の「春の祭典」

2006年06月12日 19時25分44秒 | ストラヴィンスキー
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「春の祭典」(1947年版) 小沢征爾(指揮)、バイエルン放送交響楽団 収録:1983年 ミュンヘン,ヘルクレスザール DVD ドリームライフ社 小澤さんの「春の祭典」と言えば、初めて生で聴いた小澤さんの演奏会が大阪フィルを振った「春の祭典」だった。モーツァルトの「フィガロ」序曲と「リンツ」と共に演奏された。後でTDKオリジナルコンサートでもオンエアされたから、もし . . . 本文を読む
コメント (7)

大植&北ドイツ放送フィル 三重演奏会

2006年06月11日 14時39分14秒 | コンサート
ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー演奏会 指揮:大植英次 曲目:ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」、第5番「運命」 2006.6.10 三重県文化会館大ホール 世の中、ワールドカップ開幕で沸いているが、野球ほどにはサッカーに興味なく、毎日「飯を食うように」「当たり前のように」音楽を聴ける環境でもない私にとっては、やはり音楽に触れる時間こそが大事。 さて、大植さんを生で聴くのは今日が初 . . . 本文を読む
コメント (2)

もうじき

2006年06月10日 18時05分41秒 | コンサート
大植さん。 隣の中ホールから人が溢れ出てきました。 . . . 本文を読む
コメント

今朝の音盤三昧

2006年06月10日 12時19分27秒 | その他(羅列された鑑賞記録的なもの)
今日は、夕刻から津市に行く。 大植英次指揮ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニーを聴きに。 そんな今日の朝だけど、早朝から音盤三昧。 聴いたのは・・・・ マーラー/交響曲第1番「巨人」第4楽章(ジュリーニ指揮シカゴ響・・・二日前の夜、前3楽章を聴いた、その続き) ベルリオーズ/劇的交響曲「ロメオとジュリエット」より2曲(上記CDに続いて入っている曲、演奏者も同じ) シューマン/リーダーク . . . 本文を読む
コメント

シューマン/リーダークライス作品24

2006年06月10日 09時02分26秒 | シューマン、メンデルスゾーン
シューマン/リーターークライス作品24 デイートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(br) クリストフ・エッシェンバッハ(ピアノ) DG「シューマン歌曲全集」より 朝、目覚めるとまず思う あの子は今日は来るだろうかと・・・ 夜になるとがっかりしてつぶやく あの子は今日も来なかったと・・・・(H.ハイネ) 作品24・・・シューマンの歌曲では、「詩人の恋」と共に、高校生の時分からしばらくの間 . . . 本文を読む
コメント (2)