門前の小僧になりたいくらげ

学究的な空気に憧れて専門家の周りに出没しては雑感を綴るブログ。化石鉱物系がやや多し、の予定。

アリスのふしぎ体験ツアー〜2018.08.26岐阜県岐阜市科学館〜

2018年08月26日 | 博物館

 2018年7月28日〜9月2日開催の「アリスのふしぎ体験ツアー〜鏡の国へ!〜」ようやく行ってまいりました。お題のとおり鏡バージョンの錯視アートが前面に押し出されています。(面白いのがたくさんあるのですが、鏡だと人が写り込んじゃうのでネットにUPしづらいです。残念!)当然アリスっぽい仕掛けもあるのですが、他のもかなりあり。その中でも一番お気に入りなのは1枚目の写真のタイプの錯視アート、タイトル「アクロポリス」でした。器用な方なら再現できてしまいそうですが、不器用なくらげびとには無〜理〜。家にお持ち帰りしたいなあ♪他にも

      凸面に見えるという触れ込みでしたが実物を見ると凹面にしか見えないマスクとか(笑)

      串団子かと思えばタイトルはさくらんぼだったり(何回見てもさくらんぼには見えない)

      西洋画の隠し絵軍団の中に突然歌川国芳の浮世絵が!だとか、

アリス好きな方には申し訳ないのですが、ついつい違うところに目がいってしまいました。でも、欲を言うと物販コーナーではアリスものを扱っていて欲しかった!、と思います。なんというか、、、特別展示とか企画展がらみのアイテムがないとお土産に困るんですよね。。。(あくまで個人的な感想です。)

 なお、岐阜市科学館にはプラネタリウムもあり、「昼間の星を見る会」も定期的に開催されているそうです。本日の観察対象は「金星」でした。夏休み最後の土日なだけあってプラネタリウムも星を見る会も大盛況で、星を見る会なんかは会場が科学館の屋上なのですが、そこへ向かう階段にまで順番待ちの行列ができていました。すごいですね。。。

 

参考:岐阜市科学館

 

『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 古生物についての自由研究〜... | トップ | 手術終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

博物館」カテゴリの最新記事