Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

1856. 年齢は確実に

2017-02-28 | 雑記

Ken坊、メガネの扱いが雑いコトには自信がある。

スポーツをする人ならお解りかもだが、
メガネの扱いに、いちいち気を使ってられない。
気が付くと、レンズは細かいキズでいっぱいだ。

ところで最近、視力が落ちた気がするので、
メガネを新調しようと思い、お店に行く。

すると、Ken坊のメガネのレンズを見た店員さん、
「こりゃひどい! 目が疲れるでしょう」
と、のたまう。

そして視力を計ってみると、5年前とほぼ同じ。
見えなかったのは小キズのせいであったか!

しかし、まだまだ若いと思っていても、
年齢ってのは方々に出てくるものだ。
目や歯、肌なんてのはその代表的なもんか?

自分の場合も問題が有るようだ。
大事にしないとイカンなぁ

新しいメガネは”賢いアスリート”がテーマ(笑)
請うご期待!

コメント

1855. 春の気配

2017-02-27 | 日記

先日の山登りの後に、フルーツパークに寄ってみた。

フルーツパークについてはまた後日として、
梅林はほぼ満開状態!



どうりで暖かいと思ったわい。
だんごもウマい!



そして今日も暖かい。
2017年の春がそこまで来ているんだね。


仕事中に寄った大須にて、
行く春を惜しんで味噌煮込みうどん。



メガネが曇った感、出してみた (^O^)

コメント (2)

1854. 腕まえ

2017-02-26 | 音楽

音楽と音学とは違うと思う。

とにかく楽しむ=音楽だと思うのだが、
それでも人に聴かせるとなれば、
楽しんでもらうテクニックってのが必要。

聴く人を楽しませる。

演る側からすれば
がんばりドコロだろう。


テクニックのためのテクニックではなく、
聴く人のためのテクニック。



演奏は圧巻だし、
腹を抱えて笑わせてもらった
昨夜のライブ。

上手だったな~♪

コメント (2)

1853. 名古屋で一番高い山

2017-02-25 | 旅行

午後からのバドミントンの予定が無くなった今日、
山に登ろうという事になり。
行ってきました、名古屋の最高峰「東谷山」



標高は驚きの198.3M!
家からは車で15分の秘境である(笑)



でもナメてはいけない、ちゃんと猪もでる!



ぼちぼち登る。 天気が良いので気持ち良い。


この山の山頂は、実は1600年前の古墳である。
道中にも古墳が点在していて、古墳群を生成している。
この辺りが古い歴史のある地域である事が解るね。



写真では分からないが、頂上からは
遠く雪をかぶった伊吹山がはっきりと見える。



2時間弱のプチ登山。
Ken坊地方は本当に良いところである(^O^)/

コメント (2)

1852. ザンギ

2017-02-24 | グルメ

先日ふらりと入った居酒屋。

よく見ると「北海道」の食材や料理がウリの店
だったらしく、こんなメニューが。



いやいや久しぶりに聞いた、ザンギ!


知ってる方は知ってる(当たり前)だろうけど、
北海道では鶏のから揚げの事を”ザンギ”と呼ぶ。
なんでだろ?


学生の頃のKen坊、バイト先でザンギの注文が
入る度に 「これはカラ揚げです」と、
心の中で意味の無い抵抗をしたものである。


バイト先のマスターがワザと作り過ぎて、
それをKen坊にくれるのが妙に嬉しかった。

そんな思いでのザンギなのであーる。

コメント (2)