Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

1468. 立山、雄山アタック

2015-09-30 | 旅行

いよいよ立山、主峰の雄山へアタック。
立山は富士山、白山と共に日本三霊山に数えられる。
頂上の神社まで、正式には登山ではなく 「登拝」 するというらしい。
では登拝の様子をギャラリーでどうぞ♪

出発まえ





これが頂上の頂上。 立山神社。  立っているのは神主さん。

そして頂上へ!!




帰路は尾根を縦走。 けっこうタフ (^_^;)


スーパームーンの明かりに助けられ、なんとか”みくりが池”まで帰ってこれた。
自分の影が映し出されるほどの光量。

生まれて初めて、月の光を明るい!と感じた。


写真では表現しきれないとんでもない風景!
その中を約8時間歩き回る。

日本は狭い国だけど、美しくてさまざまな経験のできる
稀有な場所であることを再認識。


素晴らしい体験をさせてもらいました。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

1467. 立山、室堂へ上がる。

2015-09-29 | 旅行

黒部ダムから目的地の室堂へ行くには、
更にケーブルカーとロープウェイを
乗り継がなければならない。

立山に登ろうと思うと、車、電車、ケーブルカー、
ロープウェイとたいがいの乗り物に乗る事になるのだ。
遊覧船にまで乗っている。。。
あと飛行機に乗れば完璧 (^o^)?


トンネルをぐんぐん登るケーブルカー


ロープウェイ。


ロープウェイから見下ろす黒部の雄大な事!


そして終着駅の室堂ターミナルを出ると、
秋の立山の大パノラマが迎えてくれる。 どうだ!この風景!


一年前から手配しておいたホテル。


このホテルのすぐ下は、地獄谷と呼ばれる温泉地帯。
硫黄の臭いぷんぷんー。 標高2400M、雲海の上である。


そう、ここは日本で最も標高の高い温泉なのだー!
入浴中の写真はNG (笑)


温泉に入った後はもちろん酒盛り。

苦労してお酒を運んできた甲斐がありましたー (^o^)ノ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1466. 立山、黒部の太陽

2015-09-28 | 旅行

3日間ほどブログをお休みし、立山登山に行って来た。
あまりにも素晴らしい経験だったので、少しつつ紹介してゆきたい。


立山へのアクセスは良いとは言えない。
これも秘境だから故。


まずは車。
中央道~長野道で、黒部アルペンルートの

長野側の入り口である扇沢駅へ


ここからトローリーバスで黒部ダムへ。


バスとは言うモノの、正式には電気で走る無軌条電車という電車。
電線に導かれてトンネル内を激走する。


難工事だったことで有名な関電・立山トンネル。

破砕帯(地下水を大量に含む柔らかい地層)から噴出する地下水は
44t/分だったそうで、それはもう津波の領域。

工事では171人の犠牲者が出たそうな。 慰霊碑にお参り。



ダムの姿はとにかく圧巻!
これを作った人間のパワーに感嘆する。





ダム湖では遊覧船にも乗ってみる。


湖岸の風景が超絶美しい!



帰路に食べたものだが、名物のダムカレーも食した。
これで思い残す事無し!


ご飯がダム。 ルーが湖、野菜が木々を、
そしてカツが遊覧船を意味するらしい (^O^)


しめくくりにダムカードをゲット。
人生初ダムカードでいきなり黒部という大物だ!
うらやましがる人続出! (笑笑)


ダムカードについては、またの機会に詳しくお話したい (^o^)

(続く)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

1465. 1℃

2015-09-25 | 旅行

仕事追い込んでたら遅い時間になってしまった。
なんとか登山の荷物の準備完了!


さてさて、立山の天気はどんなかな?



なんと! 気温は7℃か!
冷蔵庫の中より寒い (・_・)


多少なりとも天気が良くなればなぁ・・・。
では、行ってきますっ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1464. 立山行くぞ

2015-09-23 | 旅行

明日一日仕事したら、SW後半戦。

1年前から仲間達と計画していた「立山登山」に、
いよいよチャレンジする事になる。


んがしかし、空の神様は非情 (+_+)



まるで嫌がらせであーる。


とりあえず新しいザックを買ってみた。


大き目なので入るかなぁと思ったが、
なかなかどうして、入ってくれないのであーる。

(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加