心の環境をデザインする K-happiness

カウンセリングを学びたい人のためのブログ

カウンセリングマインド研修会を行いました。

2020年08月30日 | チームカウンセラー

8月30日に、チームカウンセラー資格認定協会主催で、

静岡県の中のカウンセラーの第一人者の藁科正弘先生をお招きして、

『カウンセリングマインド研修会』を行いました。

 

新型コロナウイルスがなければ、一般公開して講演会として行いたかったのですが、

会場に人数制限があるため、今回はチームカウンセラーの資格を取得した方、

また養成講座を受講されている方を対象に、

さらなる学びの場として開催することにしました。

講話は、『私のカウンセリングの歩み』と題して、

藁科先生が今までのカウンセラーとしての経験の中で

出会った人たちや向き合う姿勢、またいろいろな技法について

お話をいただきました。

 

カウンセリングの勉強をしていくと技法に偏りがちですが、

それ以上にカウンセラーとしてのマインドが大切だと考えます。

今回、参加された皆さまが藁科先生に直接お会いできたことで

そんな心(カウンセラーとしてのマインド)を感じ取っていただけたのではないかと思います。

 

学校や職場・地域で活躍できるカウンセラーを目指したい人のための
『チームカウンセラー養成講座』10月開講→詳しくはこちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『しなやかな年の重ね方』の続報。さすが、年を重ねている人は違います。

2020年08月17日 | 講演・講話

先日、三保生涯学習交流館から

女性学級での講話を受講された方たちの感想が送られてきました。

皆さんのようすから、内容がすこし難しかったかなと反省していましたが、なになに。

 

・これからどのように生きればよいか考え方が分かった。

・感謝の気持ちをもらっていようと思いました。

・毎日の生活のヒントになりました。

・自分のこれからの生涯について考えさせていただきました。

・家庭の中での肯定的なストロークを意識していきたいです。

(ストロークは、声掛けや態度などです。)

 

など、講話の内容を今の自分と照らし合わせて、

生き方を再考された方が多かったようです。

さすが、いろいろな経験を積み重ねてこられた方たちなので、

ヒットする引き出しがたくさんあるのだと思います。

 

良い年の取り方をしていきたいですね。(^^)

 

次回はもっとわかりやすくお伝えできるように

今後も内容をブラッシュアップしていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性学級での講話『しなやかに生きる年の重ね方』を終えて

2020年08月14日 | 講演・講話

8月12日(水)三保市生涯学習交流館で、50〜80歳の女性を対象にした女性学級で、

『しなやかに生きる年の重ね方』と題して講話をさせていただきました。

私も今年で57歳になりましたが、

実際、他の50~80代の女性はどのような生活をしているのでしょう。

 

担当の方のお話では、

60代でも「私は年寄りではない」と主張され、

70代でも老人会の集まりに参加するのを嫌がる方もいるとのこと。

 

来られた方のお話を聞くと、

「定年した夫が元気をなくしている」

「両親の介護がある」

「子どもはいるが孫はいない。もう孫はあきらめている」など、

一人ひとり様々な環境で生活されていることがわかります。

 

今の若い女性たちのように主体的に生きてきたというより、

夫を支え、子どもの面倒を見ながら、自分のことは後回しにして生きてきた方も

少なくないのではないかと感じました。

 

講話を終えて、こんな話でよかったのかな~と。

 

いつも自分が行っている講話は、

学ぶことを目的に来られている方が多いのですが、

今回参加された方たちは「集うことが目的」で来られていたのかもと。

それなら、もっと楽しい内容でも良かったのかな…と。

 

長く人生を生きてきた人たちに何をお伝えできるのか、

まだまだ模索の日々ですね。

 

K-happinessのホームページは→こちらから

学校や職場・地域で活躍できるカウンセラーを目指したい人のための
『チームカウンセラー養成講座』10月開講→詳しくはこちらから

子どもたちの今を伝えるブログ
『かっぱらぱ編集室つれづれ』は→こちらから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電話でのカウンセリングを行っています。

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ