週刊これは夢?!

それとも…。
すぐ忘れちゃうので備忘録用ブログ。
週1ペースで書くことを、ゆるい目標にしていました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FreeBSD のports TeXLive & evince : 日本語フォントの設定 fonts.conf

2014-07-30 | 電脳
□問題
FreeBSDのTeXLiveが現在2012版なので、xdviで日本語が表示できない(ようだ)。
この場合、TeX Wikiのxdviの説明によると、PDFから確認しろ、とのこと。

Evinceを入れてみた。dviも見えるとあるが、開いた瞬間、evinceが落ちる。pdfは開く。

問題は、フォントの表示がおかしいこと。
明朝体もゴシックになる。文字間・空白・スペースの処理が不自然。


□対策
まずfontの設定を保存する場所を用意する。

% mkdir -p ~/.config/fontconfig
% touch ~/.config/fontconfig/fonts.conf

fonts.confの内容は、TeXwikiのEvinceを参考にした。
ただし、<dir> … </dir> のデフォルトのフォントを読み込む部分は、FreeBSDだと異なるのと、指定をしなくても読みこんでいるのでは?と考え、削除してみた。
------------------------------
<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>

<match target="pattern">
  <test qual="any" name="family">
    <string>Ryumin</string>
  </test>
  <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
    <string>IPAexMincho</string>
  </edit>
</match>
<match target="pattern">
  <test qual="any" name="family">
    <string>GothicBBB</string>
  </test>
  <edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
    <string>IPAexGothic</string>
  </edit>
</match>

</fontconfig>
------------------------------

以上。これでevinceを起動したところ、明朝体の表示、文字間の空白などの問題がなくなっていた。


□原因・調査
fc-list で確認する。
Ryumin-Light は指定されているが、Ryumin は指定されていないのが原因のようだ。

% fc-list | grep Ryumin | jless
48:/usr/local/share/fonts/std.ja_JP/Ryumin-Light: IPA明朝,IPAMincho:style=Regular
162:/usr/local/share/fonts/std.ja_JP/Ryumin-Light.gs7: IPA明朝,IPAMincho:style=Regular

フォント用の設定ファイルを作成し、そこでRyuminに対応するフォントを指定すれば良い模様。
googleで調べると、設定を保存する場所として、~/.fonts と、~/.config/font/config/fonts.conf があった。

どちらが良いのか調べようと、/usr/local/etc/font/fonts.conf を見た所、
------------------------------
<!-- Font directory list -->
…(略)…
<!-- the following element will be removed in the future -->
<dir>~/.fonts</dir>
------------------------------

とある。これによるとどうやら削除される予定のようだ。
さらに /usr/local/etc/font/conf.d/50-user.conf を見てみると
------------------------------
<!--
Load per-user customization files where stored on XDG Base Directory
specification compliant places. it should be usually:
$HOME/.config/fontconfig/conf.d
$HOME/.config/fontconfig/fonts.conf
-->
------------------------------

とあった。TeXWikiもこちらだったので、後者に設定を保存することにする。
コメント   この記事についてブログを書く
« freebsd ports pkg アップデ... | トップ | Evince : tex -> dvi -> pdf ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

電脳」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事