きになるぶろぐ

都城市で不動産売買専門の「株式会社きになる」 代表の前田です。きになることをだらだらと書いていこうかと。

どんな人が購入するのだろう…。

2018-06-04 14:43:11 | しごとのこと
都城市【株式会社きになる】の前田健二です。




ふと、仕事中にポータルサイトでこんな物件
を発見。




リンクが切れてたらすみません





すごい…、築年数が1860年3月…。
158年4ヶ月経過物件…。




ちなみに、この物件を登録している不動産は
私が保有している資格と同じものを保有して
いる方で、非常に誠実な仕事をされる。





ふと、物件の内部写真などを見ながら…。
(これを購入する人ってどんな人なんだろう…。)
と、考え…さらに…。
(購入した後は、ある程度リフォーム等が必要
 だと思うが、許可がでるのだろうか…)
なんて考えた…。




だって・・・国登録有形文化財だもの・・・。




文化庁のHPで調べてみると、事前に申請して、許可
がでれば、解体や登録抹消も可能なようで…。
ただ、自宅が国に登録された有形文化財…。




「おれのじたく文化財なんだよねぇ・・・」




・・・なんだか、かっこいい・・・。




ちなみに1860年に起こった出来事に、桜田門外の変。
・・・ウォォッ!!!なんか、一気に歴史の教科書に出
てくる感じが・・・なんだか、かっこいい・・・。




価格は土地の広さからなのか、築年数を考慮すると
なかなかの良いお値段ではあるものの、国登録有形
文化財をゲットできる、チャンス!




次の休日までに、売却できてなかったら一度連絡し
て、見に行ってみようかな…。





自宅が国登録有形文化財…、プライスレス!





★★★不動産のことなら『きになる』へ★★★
〒885-0019
宮崎県都城市祝吉3丁目12-8
株式会社きになる
電話:0986-36-6703
H  P:http://www.korekininaru.jp/
営業時間:9:00~18:00
定 休 日:水曜日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« いよいよ始動 | トップ | 【番外編】玉ひでin人形町 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

しごとのこと」カテゴリの最新記事