記憶のおとしもの・わすれもの

忘れたくないこともたくさん忘れちゃうし、日々のことなんて、
もっと忘れてしまうなぁ。
大事に書き続けたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画は映画だ 観ました♪

2010年03月17日 | 映画・DVD見たよ♪
映画は映画だ [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る


『がんばれ!クムスン』をテレビで見て以来、ちょっとしたカン・ジファンさんのファンですっ
といっても、最後の5話分くらいしか見ていないので、あまりのにわかファンぶりに、真の
ファンの方々には怒られそうだけれど・・・

家族の中では、それぞれおのおのがいつのまにか韓国ドラマのファンになっていて、一番早く
韓国ドラマを見始めたのは母で、友人に『返すのはいつでもいいからぜひ見て~』と頼まれ
、大好きなわけではないけれど、おもしろいから貸してくれるまま見てましたぁ~。

家族の中では最もまっているなぁ~と言えるのが、オバと妹!!
帯ドラマとして月曜~金曜放送している、100話超えドラマを熱心に見続けたり、何度も出てき
た印象的なセリフや単語は、韓国語を知っているし、ドラマの枠を超えて『あの俳優さん!、
女優さん!あれにもでていた!!』
と強く語っていますっ 新しいやつは、まず第1話を
チェックするしねっ

小学二年生のめいっこは、ちょっとファン
『がんばれ!クムスン』と、『憎くても可愛くても』は見ていたみたいで、字幕のはずなのに
結構がんばってみていましたっ

そんな彼女たちを今まで遠い目線で見ていたわたしだけれど、『がんばれ!クムスン』
カン・ジファンさんを拝見したことで、見る目が変わるきっかけにもなりました♪

けっこうおもしろじゃーんって

で、カン・ジファンさん、借りて見ました。

カン・ジファンさんは、人気はあるけれどわがままで、ちょっと人との付き合いが不器用でへた
くそな俳優スタさん。鼻はとっても伸びていて、今や誰に対しても高飛車な態度をとる勘違いな
面を持ち、手に負えない感じです。 スタさん主演で鳴り物入りで撮影を始めたとある映画が、
スタさん自身がトラブルを起こし続け、敵対する役柄の男性俳優を病院送りにしてしまい、映画
自体がなしになりそうになる。
スタさんは自力で新しい俳優を見つけてくる約束で、なんとか映画の撮影は続けられることに
なり、そこで白羽の矢が立つのが、ソ・ジソブさん扮する、その昔俳優に憧れていたが今はや
くざの幹部であるガンペさん!
やくざ同士の抗争や身内の裏切り、女性問題などに巻き込まれながら、彼ら自身の性格の問
題もあり、なんども映画は中断しそうになる。
それに、ガンペさんが映画の仕事を引き受ける際にスタさんに提示した条件、格闘シーンは
リアルで!!

映画は最後までうまく撮影されるのか・・・という話。

設定や内容で、どうしてコメディでないのか不思議なくらい。。。
でも、DVDのジャケット通り内容はいたってシリアスでディープな内容です。
ソ・ジソブさんのリアルさがこわいくらいです存在感や雰囲気には圧倒されてしまいました。

結末にはびっくりしました。ある意味予想外、想定外で、カン・ジファンの表情が忘れられない
です。
次の彼は、やはり笑顔がいいと思うのです・・・。

京城スキャンダル、みてみようかなっ



コメント   この記事についてブログを書く
« バタフライ・エフェクト3 ... | トップ | 失恋ショコラティエ→高級ショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・DVD見たよ♪」カテゴリの最新記事