いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

トオル&サチコ、受診

2019年07月10日 | 保護猫

私の保護猫として残っている

里塚ちびーずの2匹。

 

(まだうちに来てないけど)

 

 

トオルとサチコ。

 

 

 

500g

越えましたヽ(^o^)丿

 

 

 

 

体重の増加は

安定してきましたが…

 

ヘルペス(目に症状が来る猫風邪)がしつこくて

 

ここは確実に…!

 

と、

 

目が得意な先生がいる病院に

行ってきました。

 

 

 

いつもの掛かりつけではなく

初めて行く病院。

 

よく話は聞いていて

一度行ってみたかったのもあり。

 

 

行ってきたのは

先週でした。

 

 

 

 

この時点では

トオル500gの

サチコ450g。

 

 

↑腰が引けるサチコ

 

 

奥に連れていかれたので

詳しく何をやったか不明でしたが

(フルオレセイン染色は明細に載っていました)

 

精密検査をしてもらい

 

状態に合わせて

薬を調合してもらいました。

 

 

 

いつも

同じヘルペスなら

同じ薬のイメージでしたが

 

2匹に違う薬が出ました。

 

正しくは

ABCDの薬が出たとしたら

トオルがACDでサチコがBCD。

被る薬もありーのですが。

 

 

ヘルペス、

片目とはいえ

トオルの方が一見見た感じ

強めに症状が出ている感じでしたが

 

両目涙目のサチコの方が

症状強めだったようです。

 

 

柄のせいもある。

 

 

 

 

どんなもんだろねーと

行ってみた病院でしたが

 

 

昨日聞いたら

ここで調合してもらった薬が

かなり効いている!と

 

お預かりさんより

連絡ありました。

 

 

 

先生から

「この薬効かなかったら、次は超高い薬出すことになります」

と聞いていたのもあり

 

よかったー!

 

 

(今回は薬代だけでいえば2週間分で1匹4000~5000円くらい)

 

 

 

ちなみに

最初に別の病院で処方してもらった

点眼薬は…

 

今回の病院では

「それ逆効果ですよ。ダメ」と言われました…。

 

目、

デリケートだもんね。

 

私は子猫は普段保護しないので

ヘルペスの薬はあんまり詳しくないもんで(>_<)

 

 

今後

薬が効いていないようなら

すぐセカンドオピニオンで

目の得意なところで精密検査ですねー。

 

 

いやもう、ちびーずはそもそも全体が悪くて

まずは目なんか後回しでいい!の状態ではありましたが。。。

 

 

 

 

 

次に会うときは

目も綺麗になってるかな~。

 

 

 

 

昨日

サチコも体重500g超えたそうです。

 

 

性格もどんどん出てきて

 

トオルが特攻隊長のリーダータイプで

サチコが小悪魔タイプっぽいです。

 

 

 

お預かり様

投薬とかお手数ですが

もうちょっと宜しくお願いします~。

 

コメント (2)