くつろぎ日記

ストーリーとセリフに注目したドラマレビューです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Dr.コトー診療所2006 第4話

2006-11-03 12:26:57 | ドラマ

未公開株・・・ごっくんですよね。

株をする人なら情報が欲しくてたまらないというべきでしょうか。

しかも大化けする可能性は高いし。

魅力的な誘惑であることは間違いないです。

しか~し・・・ちゃんと調査しないとだめよ剛利。

なけなしの学資保険が消えた!ショック

                    

豊漁祭。島の大漁を祈ってのお祭り。

シゲたち漁師の面々はトップを切りたくて張り切っています。

星野が割り当てをもってやってきますが、酒の仲間には加わらず

しかも、祭りの参加にも言葉を濁しています。

星野の脳裏には二年前の昌代の件が決して忘れられず自分を責めるのです。

帰ってみると、たまたまミナの落とした料理に、つまづいたかで転んだ昌代が

いました。その光景に悪夢がフラッシュして、こわばる星野。

いつまでも自分を責める星野に昌代も何とかしたいと思い始めたようです。


剛利は事故の始末に400万の示談金が降りかかってきました。

お見舞いにいくと全治6ヶ月とのこと。

どう考えてもそのお金の工面は難しい。

頭を抱えていると島の人が声をかけてきます。

そして、自分の事情を話したことで付け入る隙を与えてしまいました。

未公開株。100万あれば500万になる可能性。

確かに当たればそのくらいにはなるでしょうが・・・。それは確かなものなの?

剛利?ちゃんと調べた?


さてコトーのところには食あたりかと現れた夫婦がなんとおめでた!


さらにシゲは星野を元気付けようとして「今にきっと元通りになる」と言ってしまう。

この言葉にはさすがに星野もキレてしまいます。モノには限度があるんだよ。

家族でもないのに何がわかるんだ。

シゲとしても出したこぶしを引っ込められないし。

コトーが仲裁役。しかし現実はさらに厳しい事を話さねばなりません。

星野はますます暗くなり、シゲは元気をなくします。

 

春江が流産しかかってる!帰ってきたコトーに苦しむ春江。

学校でからかわれた信一が母を突き飛ばしたという。

涙ながらに語る信一に胎児の心音を聞かせています。

壁越しにコップをあてるような(笑)面白いですね。

今は心音ドップラーというのがあって部屋中に聞こえるくらいの音を出せるそうです。

でも赤ちゃんが生きてると実感できた信一はもうからかいには負けないでしょう。

しかし難しい年齢だけにこういうのは本当に扱いに困りそうだわ。


剛利は頭を下げまくります。なんとか仕事をください。

履歴書を持って回る日々。しかしどこも雇ってくれそうにありません。

事故を起こしたということで敬遠されている。

子供の学費に無理をして働くというのがそもそも気に喰わない。何様だ。

理解を得ようとするのは無理でしょうか?

島にいればタダで義務教育が受けられたしね。

一度はゴミ箱に捨てたはずなのに、

ついに禁断の未公開株へと気持ちがうごきだしました。

 

豊漁祭。努に先頭を譲ったシゲです。トップを走る船は信一がのり、

クラスメートに手を振っています。かっこいいと口々に騒がれていますね

夕方にはコトーとミナを招待してるし、そろそろ料理にかかるかと

星野が言うとなんと昌代は出かける準備です。

お祭りに行こうというのです。

杖をついてゆっくりゆっくり歩く昌代を支えつつ付き合う星野。

しかし夕暮れはすでに闇となりあたりを覆います。

少し休もうか?

ベンチに座る二人です。

昌代はおもむろにビールを出しました。

酒は飲まないという星野に、お・い・わ・い・・・手のひらに28と書きます。

結婚28年のお祝いだったのです。

あ・り・が・と・う・・・ひとことずつ区切っていう昌代。

星野は感無量。2年ぶりに飲んだビールはさぞおいしかったでしょう。

来年はもっと早く着けるかな。

おれが支えてもらってるようだ・・・

しみじみと海を見つめて座る二人をコトーとミナが見ています。

そうだ、本当は星野に招かれていたんですもんね。

診療所に帰ってラーメンでも食べようかというコトー。

ミナはもう少し二人を見ていたいと言います。

ミナの両親は交通事故で死んだのよね??


診療所に戻ってみるとボタンのない白衣に彩佳のことが思い出されます。

抗がん剤は髪が抜けるのね・・・帽子を持つ彩佳。

シゲは先の自分の言動に巻き込んだことをどこか償いたかったのでしょう

コトーに酒を持ってきました。しかしとっとと寝ていますねぇ

 

そして剛利は仕事の昼食時に新聞を見てしまいます。

未公開株詐欺!

あわててポケットを探ると名刺が出てきます。

やはり、こいつだ!ショックで声がでません・・・

                      

剛洋君はわざわざ成績が悪かったことまで電話してきました。

なんだかいじらしいですね。

島の中学にいたらトップだったけれど井の中の何とか・・。

やはり都会に出たことは良かったでしょうか?

今は辛いけれどビリでも頑張ってついていくしかないですね。

やはりお父さんのためにも高校は再トライで国立をめざすのがいいかな?

その前に、中学も続けられなくなりそうですね・・。

お父さん、あのお金どうなるのでしょうか?

原親子、頑張ってほしい

 

星野夫婦の絆が良かったですね。

二人でビールをあけ、乾杯する姿にうるうる・・・

しかし彩佳のガン。

昌代の脳梗塞。

星野さんちは大変です。

昌代は脳梗塞で言語が出なくなったのでカードを使って勉強していました。

公文のカードでしたよね。

これから高齢化社会ですし、脳力UPのためにも考えることを続けていかないと。

大人向けのドリルなども効果があるそうですね。



星野夫婦をずっと見ていたミナが気になります。

ミナには何か事情がありそうです。


コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 14才の母 第4話 ~志田... | トップ | セーラー服と機関銃 第4話... »
最近の画像もっと見る

ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

結婚の準備 (結婚・結婚式の基礎知識)
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ結婚の準備について情報交換しませんか?
Dr.コトー診療所2006 第4話 「父のあやまち」 (テレビお気楽日記)
ミナ(蒼井優)に診療所まで車で送ってもらう和田さん(筧利夫)。すごい運転!!やっぱり運動神経無いのかなぁ・・・。 剛利(時任三郎)が怪我させた相手の慰謝料は400万円。全治6ヶ月だって・・・。きついなぁ。
「Dr.コトー診療所2006」第4話 (日々“是”精進!)
 Dr.コトー診療所DVD-BOX出稼ぎ先の工事現場で同僚に怪我をさせてしまった剛利。仕事もなくなり、怪我の補償金も払わなくてはいけない。そんな時、投資会社の話を思い出すが・・・。補償金400万円也剛利に未公開株の誘惑が・・・。そして・・・剛洋の学資保険 ...
Dr.コトー診療所2006 第4話 (イチオシ)
いろんな人がいるけど、みんなコトー先生(吉岡秀隆)を尊敬し、慕っている人たちばかり。 先生の周りが温かいのは、先生の朴訥とした人柄のなせる業でしょうか。 そういう点ではミナ(蒼井優)も同じ路線なんだけ...
小林薫さんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第4話「14才の母」第4話 (「ボブ吉」デビューへの道。)
●「Dr.コトー診療所 2006」第4話 原親子(時任三郎・富岡涼)の負の連鎖、覚悟はしてましたが、 辛いもんですね。 2話の剛洋(富岡涼)の私立中学の入学式、剛利(時任三郎)さんが 駆け付けてたじゃないですか。 あのネクタイのヨレ具合だけで、かなり泣けたん ...
「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第4話  後悔があるから。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
自分のせいで、愛する人に後遺症が残ってしまったら、、、。
Dr.コトー診療所2006~第4話・星野夫婦と原親子! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
Dr.コトー診療所2006ですが、今回は小林薫の星野夫婦の話と、時任三郎が騙される話です。その他エピソードもあり、アヤカ(柴咲コウ)の病状にも変化があり盛りだくさんですが、どちらかと言えば、状況は悪い方へ進んでいる気はします。 星野夫婦のエピソード ...
Dr.コトー診療所2006第4話 (日々雑用)
父のあやまち:星野正一(小林薫)豊漁祭での過去の出来事と
Dr.コトー診療所2006 第4回 感想 (ぐ~たらにっき)
『父のあやまち』
『Dr.コトー診療所2006』第4話 (演劇と本とTVと漫画とかにまつわるエトセトラ)
11月1日で私のブログ、1周年だったのか。何にもやってないぜ。いまさら遅いぜ。1日だけブログ名変えるとかやりたかったのに。”お湯プロ(※1)”にしようと思ってたのに。 『Dr.コトー診療所2006』第4話 島では祭が近づいていた。しかし星野(小林 ...
『Dr.コトー診療所2006』 第4回「父のあやまち」 感想? (つれづれなる・・・日記?)
今回は前シリーズをみてない、おいらにはちょっと?の部分はありましたが。 でも、暖かくなる話がほとんどで・・よかったです。
Dr.コトー診療所2006 第4回 (ALBEDO0.39)
Dr.コトー診療所2006 第4回 剛利(時任三郎)は、昼夜仕事をしていたせいもあり つい居眠り事故・・・結局けが人を出してしまって 400万という賠償金を要求されてしまう 今の元場の上司は、剛利をあまりよく思っていないので あまり親切にはしてくれていな ...
Dr.コトー診療所2006 第4話 それぞれの豊漁祭 (レベル999のマニアな講義)
内容豊漁祭の日が近づく。2年前のあの日を忘れることが出来ない人たち。。。。オイオイ、もうヤリスギだぞ。ココまでくると、『涙』が足りません(;´_`;)『豊漁祭』のネタはいいですね。あの後の『祭りの話』を、どうしても見たかったので本当に、大満足です(^ ...
Dr.コトー診療所2006 第四話 (ちょっと変な話)
●キャスト 五島健助/吉岡秀隆 星野彩佳/柴咲コウ 原剛利/時任三郎 仲依ミナ/蒼井優 安藤重雄/泉谷しげる 和田一範/筧利夫 星野正一/小林薫 星野昌代/朝加真由美    ●主題歌 中島みゆき ●関連書籍 Dr.コトー診療所 20 ¥505 株 ...
「Dr.コトー診療所2006」第4話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
志木那島と東京、祭りの太鼓の音と胎児の心音、 後悔に苛まれる夫と追い詰められていく父子。 「Dr.コトー診療所2006」第4話
Dr.コトー診療所2006 4話 (頑張る!独身女!!)
懐かしい。「A&W」のハンバーガー。石垣島に行ったときに食べたの思い出した。ダメだわぁ~!!中島みゆきの「銀の龍の背に乗って」が流れるだけで。
・「Dr.コトー診療所2006」第4話 (たまちゃんのドラマページ)
2006年11月2日(木)、夜22時から、フジテレビで「Dr.コトー診療所2006」第4話が放送されました! 出演者は、五島健助:吉岡秀隆   星野彩佳:柴咲コウ 原 剛利:時任三郎   原 剛洋:富岡涼西山茉莉子:大塚寧々坂野 孝:大森南朋    坂 ...
《Dr.コトー診療所》◇第4話 (まぁ、お茶でも)
原親子が心配です。剛洋の学資のために増やした夜の仕事のために疲労から事故を起こし、仲間に怪我させた。その示談金がさらにのしかかっていた。夜には、剛洋から、成績表が来たことと下から3番目だったこともちゃんと
Dr.コトー診療所 2006 第4話 (渡る世間は愚痴ばかり)
フラッシュバック:強いトラウマ体験(心的外傷)を受けた場合に、後になってその出来事が、突然かつ非常に鮮明に思い出されたり、同様に夢に見たりする現象。
【Dr.コトー診療所2006】第4話 (見取り八段・実0段)
電話の向こうから聞こえる豊漁祭の太鼓の音を母から貰ったお守りを握りしめて聞く彩佳の姿に涙してしまう。帰りたいだろう。でも、家族に秘密で病気と闘っている彼女には、故郷は遠い。その実家では、脳梗塞の後遺症でリハビリを続けている母を支える父が、豊漁祭 ...
「Dr.コトー診療所2006」第4話...今週も感動です(;θ;) (Thanksgiving Day)
録画しておいたフジテレビ木曜22:00~の「Dr.コトー診療所2006」の第4話を観ました。 毎週とても楽しみにしてるんですけど、感動の連続です(;θ;) もちろん2003年の第1シリーズや、スペシャルも全部観てますよ。 人のつながりや命の大切さ、大きな意味で ...
「Dr.コトー診療所2006」第4話 ゆっくりで良いから (明日へのヒント by シキシマ博士)
こんな言い方をすると誤解されそうですが、今回・第4話はとても幸福な気持ちで観ることができました。 と言うのは、昌代さん(朝加真由美)の笑顔をたくさん見ることが出来たからです。
Dr.コトー診療所2006 第4話 (まいにちおきらく!)
剛洋がいい子すぎて(ノД`)それゆえに、剛利も頑張らざるを得ないと言うか…頑張っちまうよなあ。
Dr.コトー診療所 2006 第4話 (華流→韓流・・・次は何処?)
今回も泣かされました。昌代さんの卵焼き、何でもない料理だけど、コトー先生にとっても、昌代さんにとっても、この2年の思いがこもっているんですね。
Dr.コトー診療所2006・第4話 (~蛇とジャック~ブログ)
だいぶ感想が遅くなりましたがいってみようと思います。そういや、先日、中島みゆきさんのアルバムをレンタルショップで借りてきました。「銀の龍の背に乗って」と「思い出だけでは辛すぎる」も入ってました。「思い出だけでは辛すぎる」、これって、もともと中島 ...