青色鉄道模型運転会

一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。ツイッターアカウントは@railaoiro138a

土曜日に開催する救済運転会

2017-10-05 21:00:00 | 日記
皆様、こんばんは。
事務局です。

5日の一宮市内は、お昼には雲が切れて、青空がのぞきましたが、また雲ってしまいました。

今朝、半袖の上着を着ている方が、数えるほどになりました。

昨日夕方、お店前に、衆議院小選挙区選出議員選挙ポスター掲示場(愛知10区)の看板が設置されました。

本日の寺西は、縫製作業と現場作業でした。

来場者の皆様に、ご迷惑をおかけしています。

皆様、ご存じのように、当運転会のレイアウトには、エンドレスが8線あります。

11月中に、エンドレスを2線増やして、10線に増強する予定です(※)。

※救済運転会開催後(2017年11月以降)、来場者の皆様からご意見をいただき、現状のまま、エンドレス8線で運営することになりました。

当運転会の定員オーバー対策、予約が取れなかった方への救済対策(※)について、色々とご意見をいただいております。

※113系10連を使用した、大垣夜行の「救済臨」のお話から発展しています。

定例運転会やお電話などで、「月2回開催にしたらどうか」というご意見がありました。

当運転会に、鉄道模型ファンが、少しずつ集まるようになってきました。

今夏以降、運転予約が取りづらくなってきました。

今後、レイアウトのエンドレス数を10線まで増線します。

しますが、現在の予約受付の状況から考えますと、エンドレス12線でも不足する雰囲気です。

そこで、前にも書きましたが、月1回開催を月2回開催に増やせないか、というお話が出てきました。

正直なところ、組み立てレイアウトの維持管理に、意外と費用がかかります。

ホール貸し切り費用の負担まで手が回りません。

そこで、皆様にお願いがあります。

月2回、土曜日と日曜日に、運転会を開催しますが、増えた土曜日については、以下の場合は開催いたしません。

ご理解くださいませ。

※2018年3月3日に条件を一部変更いたしました。

(1)土曜日に相談会や講習会などが開催される場合。
(2)日曜日の「定例運転会」予約者数が6名以下の場合。
(3)土曜日の「救済運転会」予約者数が4名以下の場合。

※(3)の補足として、4名以下でも、費用負担が6,300円を越えた場合は開催いたします。

10月29日の「定例運転会」で、来場者様から、ご意見をいただきます。

問題点がなければ、11月の定例運転会から月2回開催を始めます。

土曜日開催分は、日曜日開催分の予約者数が6名になったところで、予約を受け付けます。

受け付けますが、予約者数が4名以下の場合(※)は、予約があっても、運転会は開催いたしません。

※費用負担が6,300円を越えた場合は開催いたします。

土曜日にご予約の方は、お友達を誘っていただくと、ありがたいです。

月2回開催について、ご意見がございましたら、寺西の携帯電話にご連絡ください。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
コメント