青色鉄道模型運転会

一宮市青色申告会ホールで開催されている、鉄道イベント公式ブログです。ツイッターアカウントは@railaoiro138a

第25回定例運転会が終わりました

2017-12-31 21:00:00 | 日記
皆様、こんばんは。
事務局です。

12月31日の一宮市内は、未明は雲っていましたが、朝8時頃から、雨が降り始め、夜まで続きました。

本日は、一宮市青色申告会ホールにて、定例運転会を開催いたしました。

ここからは、基本情報を掲載しておきます。

開催時間:8時45分から18時45分まで

来場者数:10名(うち見学者6名)

経費一覧:総額6,300円

内訳は以下のようです。

ホール貸切代金:-6,000円

その他雑費:-300円
―――――――――――
小計:-6,300円

レイアウト使用料:+2,500円
前回の黒字分:+200円
―――――――――――
総計:-3.600円

※予約は4名でした。

今回の赤字分3,600円は、ご贔屓にしていただいている方が負担してくださいました。

貸切代金は、折りたたみイス張替代金と相殺(そうさい)となります。

差し入れがございましたので、御礼をかねて掲載いたします。

・和菓子(小寺様)

以上です。

差し入れは、来場者の皆様と分け合って、感謝を噛みしめさせていただきました。

本年も、当運転会をご贔屓していただき、誠にありがとうございました。

お礼申し上げます。

2018(平成30)年もよろしくお願いします。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
コメント

設営作業が終わりました

2017-12-30 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

30日の一宮市内は、風の冷たい晴天の1日でした。

夕方以降、雲が多くなってきました。

本日の寺西は、午前は現場作業、午後は運転会の設営作業でした。

本年、本業のお仕事でお世話になった皆様に、お礼申し上げます。

ありがとうございました。

午後、一宮市青色申告会ホールに訪れて、設営作業の続きをおこないました。

途中、真清田(ますみだ)神社様に寄りました。

迎春準備は終わっており、新しい年を迎えるのを待っていました。



本町通りのアーケード屋根下に、年末年始に掲出される、「謹賀新年」と印刷さるた幕が昨夜、設置されました。

お正月ムードになってきました。

食料品を扱う店舗様、飲食店様、理容や美容院様以外の店舗は、今日から、大半が年末年始のお休みに入っています。

レイアウトの設営は昨夜、完了しました。



今日は、レイアウトに模型車両を並べて、ブログに使用するための写真を撮り、三浦商店様で、お菓子の買い出しなどをおこないました。

買い出し際、何時もはお饅頭などの和菓子を販売されている、後藤商店様に寄り、作りたての、小さな鏡餅を購入しました。



後藤商店様は、年末になりますと、餅一筋の営業になり、各種餅製品を販売されています。

写真撮影が終わった後、寒いので、一宮市大宮にあります、杉戸浴場様のお風呂に入って、温まってきました。

寺西の訪れた時間は、若い方が多く利用されていました。

今日は、体に模様の入った方はいらっしゃりませんでした。

工事現場は、年末年始のお休みに入っていますからね。

明日は予定通り、定例運転会を開催いたします。



9時頃に会場を開ける予定です。

なお今回は、17時45分まで運転時間を拡大しておこないます。

ご予約された皆様のご来場をお待ちしております。

簡単なお知らせになります。

「デジタルコマンドコントロール(DDC)」で、模型車両を走らせるレイアウトを製作することになりました。

新しいレイアウトボードが完成したのち、デジタルコマンドコントロール用の小さなレイアウトを製作していきます。



詳細は後日、皆様にお知らせします。

本日、デジタルコマンドコントロールに関する資料などを提供していただきました。


■■あしあと■■

追記しました。

yamaotoko4130様、あしあと、ありがとうございました。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
コメント

空いた時間に設営中です

2017-12-29 21:00:00 | 日記


皆様、こんばんは。
事務局です。

29日の一宮市内は、晴れたり曇ったりの1日になりした。

本日の寺西は、縫製作業とレイアウトボードの設営作業などでした。

毎年12月30日に、「ご苦労様会」を開催しています。

今年は30日に現場作業があるため、1日、前倒しして開催しました。

今年も皆様に助けていただきました。

ありがとうございました。

お礼申し上げます。

さて本業の空いた時間に、一宮市青色申告会ホールに訪れて、定例運転会の準備を始めました。



お話が脱線します。

同申告会は、今日から、年末年始の休業期間に入りました。

来年1月4日までお休みです。

「年末調整相談会」は、9日から始まります。

9日朝は、恒例の真清田(ますみだ)神社様に参拝します。

お話を戻して、設営作業は、毎回、同じことの繰り返しです。

ホールの会議テーブルと折りたたみイスの位置を変えます。

倉庫からレイアウトボードを降ろして、テーブルの上に載せます。



毎回、組み立てる度に、もっと作業が省力化できないものか、と考えています。

続いて配線をつなぐ作業をおこないます。

配線をつなぐ際、ボードの片方を上げるのですが、配線をつなげている途中、ボードを支えているプレートが滑って倒れてしまい、ボードが頭に当たります。



自動車のボンネットを上げた時、ボンネットを支える、支柱のようなものを増設できないものか、と考えています。

今回、廃材で台車を製作して、資材運びに関しては、省力化ができました。



段差に弱いことが分かりましたので、運転会が終った後、少し改良します。

レールがつながりましたので、レールクリーニングをおこなったのち、試運転になります。



今日は試運転までおこなって、作業はおしまいです。

夜の本町通り。

何度もブログで書いていますが、当運転会を始めた頃の夜は、帰宅する地元の皆様が、足早に通過するばかりでした。

寂しい本町通りでした。

近年は、飲食店様を利用する若者の皆様が増えて、以前より活気があるように感じます。

各飲食店様の、ご努力の賜物だと思います。

お客様が今以上に集まることを、寺西はお祈りしております。

運転会を始めたのち、コスプレ撮影スタジオ様が、当ホールの南側に開業しました。

今秋、北側にも開業して、週末の明るい時間帯は、コスプレイヤーの皆様で、一層、賑わうようになりました。

各スタジオ様も、今以上に、お客様が集まることを、寺西はお祈りしております。


■■あしあと■■

2017年12月30日に追記しました。

yamaotoko4130様、あしあと、ありがとうございました。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
コメント

オリオン座を横切る旅客機

2017-12-28 21:00:00 | 日記
皆様、こんばんは。
事務局です。

28日の一宮市内は、晴れの良い天気になりました。

最高気温は8度だったようです。

本日の寺西は、イスの張り替え、裁ち切り作業、棚卸し、現場作業でした。

今日が仕事納めの方が多いように感じますが、皆様の職場はどうでしょうか?

夜になると、寒さが身に染みますね。

晴天の夜に、外を歩いていて、夜空を見上げますと、星がキラキラと輝いています。

この時期は、一年中で一番豪華な星空が見られる時期です。

南の空を見ますと、皆様、ご存じの、オリオン座が見えます。

星座の左上が、赤色に輝く、1等星の「ペテルギウス」で、右下には、青白い星の「リゲル」が輝いています。

オリオン座の右上を見ますと、おうし座の1等星で、オレンジ色に輝く「アルデバラン」が見えます。

輝く星の色は、星の表面温度で決まるのは、皆様、ご存じのことと思います。

低い順から、赤色、オレンジ色、黄色、白色、青白色となります。

赤色は3,000度ぐらい、黄色は6,000度ぐらい、青白色は20,000度以上、と言われています。

ペテルギウスの表面温度は、3,500度ぐらい、アルデバランは3,900度ぐらい、リゲルは12,100度ぐらい、と言われています。

アルデバランが見えましたら、奥に複数の星が見えると思います。

その複数の星があるところが、「ヒアデス星団」になります。

星を見ていますと、旅客機が次々と上空を通過していくのが見えます。

今日あたりから、旅客機には、帰省する方、旅行する方がたくさん、乗っているのでしょうね。

星の話を続けます。

星の色で、星の年齢を知ることができます。

青白色は少年、
白色は青年、
黄色は中年、
オレンジは更年期、
赤色は老人

と、天文学がお好きな方は、おっしゃると思います。

赤色になった老人の星は、最後、どうなるでしょうか?

爆発して消えてしまいます。

爆発で飛び散った残骸は、再び集まり、新しい星の卵になります。

爆発すると、太陽の100億倍の明るさで輝きます。

先ほど、オリオン座の「ペテルギウス」のお話を出しました。

赤色に輝く、ペテルギウスはここ数十年で、直径が2~3倍に膨らんでおり、天文学者様の間では「爆発寸前」と言われています。

もし爆発しますと、地球では、満月ほどの明るさで見ることができ、この明るさは3ヵ月ほど持続すると思われます。

年末年始、家族で少し、時間のゆとりがありましたら、「プラネタリウム」で、星について少し、学んでいただけると嬉しいです。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
コメント

第26回すぎと寄席を観覧する(5)

2017-12-27 21:00:00 | 日記
皆様、こんばんは。
事務局です。

27日の一宮市内は、未明から雪となり、うっすらと積雪となりました。

雪が降ったり、止んだりの天気が続いています。

夜になり、雲が切れて、半月が輝く、星空が見えるようになりました。

本日の寺西は、午前は棚卸しと見積り作業、午後は一宮青色申告会連合会の理事会に出席しました。

23日午後、杉戸浴場様で開催されました、地域寄席「すぎと寄席」の観覧に訪れました。

引き続き、観覧した感想を書いていきます。

KOHARU亭兄弟のお二人でお話をつなぐ「講談」が続いています。

途中で語りは、弟さんのKOHARU亭けいじろう様に替わり、お話が続きます。

鼠小僧が、義賊と呼れるようになったのは、どうしてなんでしょうか?

捕縛されたのち、役人による、自宅の家宅捜索がおこなわれたそうです。

自宅となっていた長屋からは、金銭はほとんど見つからなかったそうです。

この捜索の前、巷では、金に困った貧しい者に、汚職大名や悪徳商家から盗んだ金銭を分け与えている盗人がいる、という噂が流れていたそうです。

前にも書きましたが、家宅捜索で、自宅に金銭がほとんどなかったことが分かっています。

庶民は、盗んだ金銭を、貧しい人に分け与え、自身の贅沢に使わず、普段の生活は、分をわきまえた、慎ましいものだった、と考えていたかもしれません。

それが、鼠小僧を義賊に祭り上げてしまったのでしょうか?

加えて、市中引き回しの上での獄門は、重罪で、親族や関係者にも責任が及ぶ、連座制が適用されます。

親からは勘当されて縁は切れています。

数人いたという妻などの女性には、捕縛直前に離縁状、今でいう、離婚証明を渡していたそうです。

このため、鼠小僧は、天涯孤独の身で刑を受けることになりました。

自ら犯した罪によって、親族や関係者を巻き込まなかったのも、義賊に祭り上げられた理由なのでしょうか?

市中引き回しの上で獄門の刑は、放火や殺人などの、凶悪犯罪に適用される刑で、盗みだけの犯罪には適用されないそうです。

適用されない刑を受けたことで、庶民から同情が一層、鼠小僧を、義賊に祭り上げてしまったのでしょうか?

引き回しの際、役人は、庶民からの反発を買わないように、みすぼらしい鼠小僧に、美しい着物を着せ、薄化粧に口紅を入れたそうです。

処刑は、東海道沿い、現在の東京都品川区南大井にあった、鈴ヶ森刑場でおこなわれたそうです。

講談は、処刑の際、トナカイが引いたソリに乗った、サンタクロースが、鼠小僧を助けに来て、パッピーエンドで終わっていました。

以上、すぎと寄席を観覧したお話を終わります。

なお1つ、心残りがあります。

中入りの休憩中、むらぱん様謹製の「シュトレン」が楽しめなかったことが、悔やまれます。


■■あしあと■■

2017年12月28日に追記しました。

jemym4様、あしあと、ありがとうございました。

ブログに関するご感想・ご意見・クレーム等は、ブログのコメントや携帯電話にお願いします。
コメント