☆惑星猫☆

お一人様とジュピター、ルナ、マースの猫3匹。
ラーメンとカレー、学食の食べ歩きと独り呑みにはまっています。

噂の赤YEBISU

2006年11月30日 | Weblog
仕事のヤマを迎えています。正直忙しいっす。
ううう。カンボジアは果たして…

残業していたら、同僚からこの冬限定のエビスビールの赤の話を聞き、さっそく酒屋へ。

いやいや美味しかったです♪

コメント

猫団子

2006年11月29日 | Weblog
最近寒くなったせいか、猫さんたちにホットカーペットが人気です。

画像は、朝、化粧を終えて着替えに立った私の座っていた場所を占領する猫団子(4匹)の図。
コメント

お手軽レシピ

2006年11月26日 | Weblog
だいぶ膝は復調しました(*^_^*)

ということで、フリーペーパーに載っていたお手軽レシピと、病院で読んだ雑誌のレシピを再現してみました。

白菜のしょうがスープとさばのにんにく味噌煮込み。

スープは、鶏ガラペースで、白菜の他、タケノコ、シイタケ、ニンジン、キクラゲが入ってます。片栗粉でとろみをつけ、仕上げに溶き卵を流します。食べる時はラー油を少々、とのこと。



こちらは、サバのにんにく味噌煮込み。
コンロにかかってる鍋の上空から撮ったから、あまり美味しく見えないかも(^^;

どちらも、ちゃちゃっと簡単に出来ました。
(だいたい手の込んだ料理レシピだと、材料も細かい作り方も家まで覚えてられません)
コメント

ようやく紅葉

2006年11月25日 | Weblog
結局、歩くのもままならず休暇を取めはめになってしまった金曜日。
炎症を抑える薬を飲み、湿布を貼り…一日ほとんど眠っていました。

身体が動かせませんので、掃除も無理。てか、靴下はくのもトイレですら(洋式)大変~(>_<)

夕方、痛みが落ち着いてきたので、ぼちぼちと買い出しに行きましたが、階段(歩道橋)は無理。平地をゆっくり歩いていけるコースを選択しました(自転車も無理)。

春はサクラ吹雪の道ですが、ようやく赤くなってきました。







コメント (1)

いつかきっと通る道

2006年11月24日 | Weblog
夜中に突然左の膝が痛み出し、眠ることもできず寝返りも打てず…朝、ぜいぜいと整形外科に行きました。
開院10分前だというのに、狭い待合室にひしめく老人たち。痛む膝のまま、ボーゼンと立ち尽くす素敵なOLなのでした。

しかも、診察券を出そうとすると、常連的かつ元気そーな(笑)おぢーちゃんに診察券は、自分がまとめて出すから、と。
どうやらここのローカルルールのようでした。ここは素直に渡しました(流石に保険証は渡さず)。
束ねた診察券のその数、およそ20数枚。げげっ、こりゃあ午前中診察してもらえるかしらんと、激しく動揺しつつ「早く来たつもりなのに…」と思わずつぶやいたところ、「みんなリハビリや注射だから、診察の人は早いよ」と。
確かに9時の開院と同時に、ご老人ご一行は、階上のリハビリルームに次々と名前を呼ばれていくのでした。

どこの病院・治療院でもそうだけど、本当に日本は高齢化社会なんだなぁ。
膝痛が長引いたら、素敵なOLもこのまま違和感なく彼らの仲間入りかぁ…と明るく晴れた日ではあったけど、限りなくドナドナな気分に陥っていくのでした(それほど膝が痛かったのだ)。

膝が曲がらない素敵なOLでしたが、レントゲンの結果は特に異常なしで、唐突にハードなレッスンを受けたため、一時的な炎症であろうとの診断でした。
あまり負荷をかけるスポーツはやめてくださいね、とは言われましたが、喉もと過ぎれば何とやらでしょう(^^;
コメント

発電床

2006年11月23日 | Weblog
テレビで、自動改札を通る人が起こす振動で発電するというシステムが、(素敵なOLの使う)JR東京駅丸の内北口改札で実験中と言っていたので、行ってきました。
…かなりのミーハーです。

なんか、ここんとこ、ゴムシート引いてペコペコしてたなあ…と思っていたのは、これだったのですね(^^)


そして、いよいよ打ち上げが迫りつつある、JAXAiのETS-VIIIのスタンバイ横断幕
打ち上げポスターも配布中です。

打ち上げの時は、遙かカンボジアにいる(予定)の素敵なOL。
まだ、確実に行けるとは決まっていないのですが、海を越えて(遠くはないが)、暑いジャングルから打ち上げの成功を祈念しております。
コメント

その時私は目撃者だった

2006年11月20日 | Weblog
先日、仕事上のお遣いで半蔵門線に乗った時の話。

素敵なOLは前から2~3両目の3人掛けの席に。その対面は座席はないスペースでした。そしてなぜか、かな~り出っ張った非常用ボタンがついていました。

途中、若いお兄さんが乗り込んできて、車両の角(まさにそこに非常用ボタンがあった)に立ちました。
ipodかなんかで、音楽を聴きながら壁にもたれていると…。

腰のベルトか下げていたバッグがあたったのでしょう。非常ベルが鳴ってしまったのです(たぶん、子供や車椅子利用する人にも押せるようにとの配慮でせう、ボタンは低い位置に設置されてました)。
鳴り続ける非常ベル。お兄さんは自分がうっかり押してしまったことに気づき(しかも止められない)、脱兎のごとく他の車両に移動→その後下車。

次の駅に到着すると、駅員数人が駆け込んできました。
非常事態とのことでテンパってます。ただ一人の目撃者の素敵なOLが声かける間もなく、「(何かあったからボタンを押したであろう)通報者もしくは被害者」を探しまくって車両内やら前後の車両を走り回ってます。

だ~か~ら~。なぜ非常ボタンの真ん前のシートに座っている素敵なOLに事情を聞かない??
アホかこいつら、いや失礼、お馬鹿ぢゃねーのこの方たち(爆)

アナウンスでは「非常ボタンが押されたため、しばらく停まります」。
え゛~こりゃあかなわん、と、右往左往する一人の駅員をつかまえ、事の経緯を話しました。

こんな場所(いかにもうっかり押されそうな出っ張りのボタン)につけていて、今まで誤作動(うっかり押し)がなかったのでしょうか。
ひと言「このボタン押された方いますか?何があったか知りませんか」という呼びかけもしないでただ走り回るだけの感性は、ちと解せなかったです。

※うっかり押しなので、車両内の乗客も何があったの的のまったり緊張感なしだし…察っしてくだせーよ。トラブルとか犯罪とかの空気かどうか。
コメント

私はエメラルダス

2006年11月18日 | Weblog
今週、血圧高目を宣告されたというのに、なんとなんと、あろうことか水・木・金と飲み会3連発の素敵なOL(^^;

そして、連夜の遅い帰宅に猫の神様が鉄槌を下したのか。寝ている私の顔の上を、猫(たぶん犯人は愛するろっこ)が走って行った…

10cmにも及ぶ顔のひっかき傷。あたしゃエメラルダスか。


先日の出張中、猫シッターの姉にぶー茶を病院に連れていってもらいました。こめかみや耳の部分の発疹の診断です。カビ(真菌)の培養もしたらしいので、今日は検査結果を聞きに行った次第。

カビは陰性でしたが、どうやらアレルギーが原因のようです。今の症状の程度ならば、様子見していていい程度。
エイズっ娘のぶー茶は、免疫系も弱いのです。

背負っているものが大きく重いぶー茶ですが、今日の体重は4kg。もうりっぱな大人猫の体格です。
コメント

oazoはクリスマス仕様

2006年11月17日 | Weblog
出勤でoazoを通ったら、もうクリスマス仕様になっていました。

今年は暖かくて(嬉)、過ごしやすいです。
でも、そろそろ本格的に冷え込んでくることでしょう。

来月は、恒例のカンボジアです。
仕事の関係で、行けるか行けないかまだ微妙なところですが。
コメント

健康診断でショック

2006年11月15日 | Weblog
先日受診した、健康診断で血圧が高目と指摘されました
下が境界ギリギリアウトだそうです(>_<)

ジムで毎回血圧は測っていて、やや高めだなぁとは思ってはいたのですが、自分ではギリギリセーフと。大丈夫だろう、と。

※ジムの測定器は電動。検診のクリニックは、昔ながらの手動。
手動の方が数値が高く出ます。こちらの方が正確とも…(未確認情報)。

まぁ、そうとなったら一刻も早く手を打たねば!

ということで、減塩醤油、サプリメント(DHA,Ca,Mg)、そば茶(ルチン)などをその日の内に買い込み、そして会社ではヤクルトお姉さんから画像の飲料を購うようになりました。

高血圧の原因には肥満、運動不足、塩分過多、飲酒、遺伝、ストレスなどがあげられます。

肥満は、体重=身長-110、BMIは20だし。
運動は、週にたった2回程度ハードなエアロをこなすし。
塩分は、外食も多いし、酒のつまみ系、おせんべいなんか大好きだし。
飲酒は、毎日浴びるほど飲んでるし。
唯一、遺伝はなし。我が家で大酒呑みは素敵なOLだけ。

原因はやはり仕事のストレス…ではなくて酒関連だろうなぁ?
コメント