JUNSKY blog 2015

私の時事評論等です
文化関係の記事は、
【観劇レビュー&旅行記】(ブックマークのTOP)
で書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

保安院が原発を年末年始も24時間体制で監視と云うが、例年より僅かに一人増のたった3人で?!

2011-12-29 17:03:39 | 政治
2011年12月29日(木)

 【保安院、年末年始も24時間体制で原発監視】

   とのニュースタイトルを見たので、安全保安院も少しは反省したかと

   クリックしてみたら、例年より僅かに一人増のたった3人で監視する

   のだって! 全国に停止中も含めて54基も原発があり、幾つかは

   今も稼働中だと言うのに。

   万が一の事故があれば、到底対応不可能であろう。

 何しろ福島原発事故の際には、「まっ先に逃げた」のが保安員の職員である。

 殆ど反省の姿勢が見えない!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


保安院、年末年始も24時間体制で原発監視
 (読売新聞) - 2011年12月29日(木)09:23
 

 経済産業省の原子力安全・保安院は年末年始、例年より1人多い3人態勢で24時間、原発の監視にあたる。

 28日午前は老朽化した原発への対策に関する研究会が開かれ、30日にも東京電力福島第一原発に関する記者会見が予定されている。ある職員は「原発事故で避難されている方々のことを思うと、ゆっくり年は越せない」と硬い表情で話す。

 26日には、原発事故の対応でほとんど機能しなかったと、政府の事故調査・検証委員会から批判された。原発に関するシンポジウムでは電力会社に「やらせ」を要請していたことも判明し、8月には同省次官と同院長が更迭されている。来年4月に環境省所管の原子力安全庁に改組され、同院は廃止される。幹部は「信頼を完全に失ったのだから、別の器になった方が国民にとってすっきりする」と、心機一転を期していた。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


コメント