JQ1ZEV WiRES ネットワーク コミュニティーズ

八重洲無線のC4FMやWiRESに関する情報を中心に、ALL JA CQ ROOMの運用情報もいち早くお伝えします。

6エリアC4FMロールコール中止のお知らせ

2016-04-19 | C4FMロールコール

6エリアC4FMロールコール中止のお知らせ

今付第4土曜日は6エリアC4FMロールコールの予定でしたが、皆様もご存じの事、熊本地震にて熊本地区は甚大な被害が出ており、C4FMロールコールを行える状況ではないと判断し、一時的に6エリアC4FMロールコールを中止致します。

6エリアC4FMロールコールが、再開出来る様になりましたら「C4FM運用情報交流掲示板」及び「JQ1ZEVのBBS」にてご連絡致します。

ご理解頂きます様よろしくお願い致します。
------------------------------------------
de JQ1ZEV WIRESネットワークコミュニティーズ

コメント

第23回1エリアC4FMロールコール5月22日開催

2016-04-17 | C4FMロールコール

第23回1エリアC4FMロールコール5月22日開催

4月24日はALL JAコンテストと重なるためロールコールをお休みし、5月22日に第23回の1エリアC4FMロールコールを行います(CQ誌CQ情報室228ページにも紹介しています)。

C4FMロールコ ールはより多くの人にC4FMでの交信を体験いただく機会を増やすことをテーマに「ロールコール」を毎月開催しています。
たくさんの皆さまからのチェックインをお待ちしています。

●開催日:5月22日(第4日曜日)
●チェックイン時間
 第一部 11:00~13:00 第二部 13:00~15:00
●運用周波数:433.400MHz ± QRM,145.400MHz ± QRM(第一部のみ)
      (センター局側に混信が有る場合は20kHz Stepで変更)
       開始時刻が近付きましたら433.30MHzデジタル呼出周波数で開催案内と運用周波数をアナウンスします。
             また、WiRES-X / ALL JA CQ Room並びにALL JA C4FM CQ Roomでも同様のアナウンス予定です。
●運用モード:DN(GM機能は利用しません)・DWモード(画像通信)
●運用場所(天候により変更可)
 第一部センター局移動地:茨城県筑波山中腹,伊豆方面
  第二部センター局移動地:東京都内ロケーションの良い場所
  雨天降雪の場合変更します。
  開催前にJQ1ZEVブログ(http://blog.goo.ne.jp/jq1zev
  または、C4FM運用情報交流掲示板(http://9302.teacup.com/c4fm/bbs)にて情報配信します。
● 時間に余裕があれば画像伝送交信も行います
(画像の送受信にはmicroSDカード,画像撮影にはMH-85カメラマイクが必要です)
●センター局
 第一部 JK1MVF(CQ ham radio誌 連載筆者),JK2PLQ
  第二部 7N3MCX

【進行手順】
アマチュア無線界で一般的に行われている進行に準じたシンプルな型式のロールコールです。
ロールコールはセンター局が順番に参加者の点呼を行います.

ロールコールお進行手順は次のとおりです。

(1)センター局が「チェックインを受け付けます」と言ったらコールサイン送信してセンター局から応答を得る(このときはコールサインを確認するだけ)。
(2)センター側で2~3局ほど受け付けをしたら、チェックイン頂いた局に対して発言を促しますので、発言を促されたら、自己紹介、情報などを簡潔にお話し下さい(メドとして3分以内)。参加はこれで終了です。

センター局はキリのいいところで,それらの情報を皆に聞こえるように要約して話をします。センター局の声だけ聴いていても、いろいろな情報を得ることができるというわけです。
この流れを基本として、途中で画像伝送を設ける予定です。

画像伝送の実験では、センター局が参加局から受信した画像データを再送信(FWD)して皆さんに見て頂けるようにします。QSLカードを写真に撮って送ってみたり、運用している場所の写真などを送るとよいかもしれません。伝送頂いた画像は、このブログの「 C4FMロールコール開催結果」で紹介させて頂きます。

FT-1D/FT-2D/FTM-100D/FTM-400Dからご参加の方はぜひGPSをオンにしてください。お互いの交信距離と方位がひと目で判ります!

またFT-991のオーナー様もマニュアル入力でご自宅の座標をFT-991へメモリーができます(CQ ham radio誌2016年2月号C4FM活用ガイド連載209ページ参照)ので同様の遊びが出来ます。

センター局まで電波が届くかどうか試してみたり、ずっと聞いて情報を得ることもできます。
みなさん!参加しやすいスタイルで参加してみませんか.

------------------------------------------
de JQ1ZEV WIRESネットワークコミュニティーズ

コメント

第5回目近畿3エリア C4FMロールコール中止のお知らせ

2016-04-17 | C4FMロールコール

第5回目近畿3エリア C4FMロールコール中止のお知らせ

17日に予定しておりました、第5回近畿3エリア C4FMロールコールを中止します.
実施予定地の風速が10m/secを越える強風でこれからの強雨も重なり荒天となる予報が出ております.
先月のリベンジをと考えておりましたが、安全な移動運用を行う為にも今回もやむなく中止させて頂きます。

また、天候もそうですが、6エリア 熊本県・大分県を中心とする非常に大きな地震による各地の被害状況も鑑みての判断となります。

C4FMロールコールを楽しみにして頂いていた方もいらっしゃるかとは思いますが上記の理由による苦渋の判断とさせて頂きたいと思います。

 来月5月は最終日曜日の29日に開催出来ればと考えております。

ご理解のほどよろしくお願いします。

------------------------------------------
de JQ1ZEV WIRESネットワークコミュニティーズ

 

コメント

2エリアC4FMロールコール中止のお知らせ

2016-04-16 | C4FMロールコール

2エリアC4FMロールコール中止のお知らせ

突然ですが,明日の2エリアC4FMロールコールは中止致します.

現在,ロールコールセンタ局JI2SSP 平岡OMはWIRES-X EMG-ROOM(29999)にて,九州各局と被害状況の交換等を夜通し行っています.そのため状況を踏まえて,明日の2エリアC4FMロールコールを中止させて頂きます.

何卒,ご理解とご協力のほど,よろしくお願い致します.

------------------------------------------
de JQ1ZEV WIRESネットワークコミュニティーズ

 

コメント

第9回2エリアC4FMロールコール開催

2016-04-13 | C4FMロールコール

第9回2エリアC4FMロールコール開催

『2エリアC4FMロールコ ール』開催チームは
より多くの人にC4FMでの交信を体験いただく機会を増やすことをテーマに
C4FMを利用した「ロールコール」を毎月開催しています。
たくさんの皆さまからのチェックインをお待ちしています。

● 開催日:4月17日(日)
● 時 間:13:00~15:00(延長あり)
● 周波数:433.40MHz±QRM(センター局側に混信がある場合は 20kHzステップで
変更)

開始時刻前に433.30MHzデジタル呼出周波数で開催案内と運用周波数を案内予定
● 運用モード:DNモード・DWモード(画像通信)
● 運用場所:岐阜県加茂郡移動(センター局)、三重県(中勢地区)と愛知県
(尾張地区)からアシスト局がオペレート予定
  開催前にJQ1ZEVブログ(http://blog.goo.ne.jp/jq1zev
  または、C4FM運用情報交流掲示板(http://9302.teacup.com/c4fm/bbs) に
て情報配信します。
  2エリア限定情報・はこちら→(http://ji2ssp.wix.com/c4fm)
● 時間に余裕があれば画像伝送交信も行います
 (画像の送受信にはmicroSDカード,画像撮影にはMH-85カメラマイクが必要です)
● センター局: JI2SSP(CQ ham radio誌 連載筆者)
● 協力: JQ1ZEV WIRESネットワーク・コミュニティーズ

【進行手順】
アマチュア無線界で一般的に行われている進行に準じたシンプルな型式のロール
コールです。
ロールコールはセンター局が順番に参加者の点呼を行います。

ロールコール進行手順は次のとおりです。

センター局が「チェックインを受け付けます」と言ったらコールサインを送信し
てセンター局から応答を得てください
(タイミングによってはセンター局のビームアンテナの方向により受信出来ない
場合もありますがしばらくワッチしてみてください)
チェックイン頂いた局に対して発言を促しますので、発言を促されたら、自己紹
介、近況情報などを簡潔にお話し下さい。

センター局はキリのいいところで,それらの情報を皆に聞こえるように要約して
話をします。
センター局の声だけ聴いていても、いろいろな情報を得ることができます。

この流れを基本として、カメラマイクMH-85A11Uを使用した画像伝送時間を設け
ます。
QSLカードを写真に撮って送ってみたり、運用している場所の風景写真などを送
るとよいかもしれません。
伝送頂いた画像は、このブログの2エリアC4FMロールコール開催結果」で紹介さ
せて頂きます。

いよいよ移動シーズンになってきました
山岳移動や長距離交信に挑戦してみませんか!?

FT1D/FT2D/FTM-100D/FTM-400Dからご参加の方は是非GPSをオンにしてください。
お互いの交信距離と方位がひと 目で判ります!
またFT-991のオーナー様もマニュアル入力でご自宅の座標をFT-991へメモリーが
できます
(CQ ham radio誌2016年2月号C4FM活用ガイド連載209ページ参照)ので同様の遊び
が出来ます。

記録更新されますと、C4FM活用ガイド連載で紹介させて頂きます。

みなさん!参加しやすいスタイルで参加してみませんか? お声がけお待ちして
おります!

------------------------------------------
de JQ1ZEV WIRESネットワークコミュニティーズ

コメント

第5回 近畿3エリア C4FMロールコール開催のお知らせ

2016-04-12 | C4FMロールコール

第5回 近畿3エリア C4FMロールコール開催のお知らせ 

「第5回 近畿3エリア C4FMロールコール」を4月17日(日)に改めて開催させて頂きます。
 開催要項としては1エリア他で行われているロールコール方法に準拠します。

☆開催日:4月17日(日)
☆チェックイン受付時間:430MHz帯 / 11:00~12:00(60分)
             145MHz帯 / 13:00~14:00(60分)

☆運用周波数:433.400MHz ± QRM
       145.400MHz ± QRM
      (各周波数共にセンター局側で混信が有る場合は20kHz Stepで変更)
       開始時刻の15分前と5分前に、433.300MHzまたは145.300MHzの
      デジタル呼出周波数で開催案内と運用周波数をアナウンスします。

       更に、WiRES-X / #20510 ALL JA CQ Room #1
              #20509 ALL JA CQ Room #2
      他のRoomでも同様のアナウンス予定です。
       また、APRSでもJS3KKT-9にて各運用周波数をBeconTextで送出します。

☆運用モード:DN(チェックイン受付時、GM機能は利用しません。)
☆運用場所:和歌山県田辺市龍神 護摩壇山
       ごまさんスカイタワー道の駅(標高約1280m付近) JCC # 2604

 ☆運用ANT:Diamond社 高利得GP X520M
     (長距離用に各Band 八木ANTも設置予定 : Radix RY-430M12 / RY-144M7)
☆運用RIG:FT-991M
 ☆センター局:JS3KKT

 ★備考:荒天・悪天候時はやむなく開催を断念する場合が 有ります事を御了承下さい。

 【ロールコール進行手順】

 一般的に行われているシンプルな型式のロールコールです。
ロールコールはセンター局(JS3KKT)が順番に参加局の点呼を行います。

 手順1 センター局が「チェックインを受け付けます」と宣言後、コールサインのみを送信してセンター局からの応答を得て下さい。

 ★必ずフォネティックコードを用いてコールサインを送信して下さい。 
 ☆この時、センター局はコールサインを確認するだけです。

 複数局が同時にコールされた場合、順々に受け付けますので暫くの間お待ち下さい。

 ☆C4FM(デジタル通信)の場合、同時に複数のコールを頂くとケロりが発生する事があります。
  また画面に表示されるコールサインも文字化けする事もあります。
  申し訳ございませんが、チェックインされる方は気持ちに余裕を持ってコールして頂けるとスムーズに進行出来るかと思います。
  聞こえたコールサインは必ずピックアップさせて頂きます。

 手順2 センター局側で2~3局ほど受け付けをした後、チェックイン頂いた局に対してそれぞれ順番に発言を促しますので発言を促された局は、
     ①自己紹介・QRA ②RSレポート/メリット ③リグ/ANTの紹介
     ④運用出力・PWR ⑤運用場所・QTH ⑥天候・WX 等を
    御紹介頂ける範囲で、ある程度簡潔にお話し下さい。
     (目安として1局1~2分程度でお話し下さい。)

     ロールコール(チェックイン)参加はこれで終了です。

☆センター局は区切りの良い所で,それらの情報を皆様方に聞こえる様に要約してお話しをさせて頂きます。

  チェックイン参加者の皆様方は、センター局の声だけ聞いていても、参加各局の色々な情報を得る事が出来ると言う訳です。

☆参加ご予定の皆様へ重要なお願い事項

  FT-1Dや2D、FTM-400Dや100Dでご参加頂ける各局はGPS機能を「ON」にしてチェックインをお願いします。

  FT-991でご参加頂ける各局は、誠にお手数ですが手動にて運用地の緯度経度を入力してチェックインをお願いします。
  GPS機器と連動して運用されている方はそのままGPSをご利用下さい。

  ログを記録する際、センター局との距離も一緒に記録する為です。

  また、初期設定で行う運用リグへの自局コールサインの登録をお願いします。
  センター局がコールサインを聞き間違った場合でも、画面に表示されたコールサインを見て再確認が出来ますので。

 各局、お時間ございましたら是非チェックイン頂けると幸いです。

また、430MHz帯チェックイン受付前 11:00以前と145MHz帯チェックイン受付後 14:00以降には、29MHz帯(29.240MHz付近)と50MHz帯(51.400MHz付近)でのC4FM CQも出します。

29MHz帯は、29.300MHzでまずはアナログFMでのCQを行います。
50MHz帯は、51.300MHzのデジタル呼び出し周波数にてC4FM DNモードでCQを行います。

FT-991 Userの皆様、10mと6mではなかなかC4FM QSOする機会が無いと思いますので、聞こえておりましたら、こちらも是非お声掛け下さい。(ANT : Radix RD-S106 V型Dipole)
C4FMではありませんが12:00~12:45は、1200MHz FM ハンディ機でのCQも出します。

------------------------------------------
de JQ1ZEV WIRESネットワークコミュニティーズ

コメント