JQ1ZEV WiRES ネットワーク コミュニティーズ

八重洲無線のC4FMやWiRESに関する情報を中心に、ALL JA CQ ROOMの運用情報もいち早くお伝えします。

第2回 C4FMロールコール開催

2014-07-22 | C4FMロールコール

『C4FMロールコ ール』開催チームはより多くの人にC4FMでの交信を体験いただく機会を増やすことをテーマに毎月第4日曜日のお昼からC4FMを利用した「ロールコール」を開催します。第2回目は7月27日(日)。たくさんの皆さまからのチェックインをお待ちしています。

                  記
● 開催日:7月27日(日)
● 時 間:13:00~15:00(延長あり)
● 周波数:433.40MHz±QRM
       (センター局側に混信がある場合は 20KHzステップで変更)
● 運用モード:DNモード(GM機能は利用しません)
● 運用場所:関東地方または関東近県の見晴らしのよい場所
● 時間に余裕ができた場合は画像伝送も行います
(画像の送受信にはマイロクSDカード,画像撮影にはMH-85カメラマイクが必要です)
● センター局:JK1MVF(CQ ham radio誌 連載筆者)ほか数名
● 協力: JQ1ZEV WIRESネットワーク・コミュニティーズ

 【進行手順】
アマチュア無線界で一般的に行われている進行に準じたシンプルな型式のロールコールです。手順は次のとおりです。

(1)センター局が「チェックインを受け付けます」と言ったらコールサイン送信してセンター局
から応答を得る(このときはコールサインを確認するだけ)。
(2)センター側で2~3局ほど受け付けをしたら、チェックイン頂いた局に対して発言を促します
ので、発言を促されたら、自己紹介、情報などを簡潔にお話し下さい(メドとして3分以内)。参加はこれで終了です。

センター局はキリのいいところで,それらの情報を皆に聞こえるように要約して話をします。センター局の声だけ聴いていても、いろいろな情報を得ることができるというわけです。この流れを基本として、途中で画像伝送を設ける予定です。

画像伝送の実験では、センター局が参加局から受信した画像データを再送信(FWD)して皆さんに見て頂けるようにします。QSLカードを写真に撮って送ってみたり、運用している場所の写真などを送るとよいかもしれません。

センター局まで電波が届くかどうか試してみたり、ずっと聞いて情報を得ることもできます。みなさん!参加しやすいスタイルで参加してみませんか? 7月27日日曜日のお昼から開催です。

------------------------------------------ 
de JQ1ZEV WIRESネットワークコミュニティーズ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハムフェア2014 WIRES-X VoI... | トップ | WIRES-X バージョンアップ版... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

C4FMロールコール」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事