平川インテリアのブログ|埼玉県川口市さいたま市

平川インテリア店長のブログです。カーテン・ブラインドなどの窓装飾や、リフォーム工事の施工例を中心に綴っていきます。

新築住宅のカーテン・ローマンシェード工事

2012-04-29 | ローマンシェード・プリーツスクリーン


新築住宅のカーテン・ローマンシェード工事(川口市)
施工例をUPしましたので是非ご覧ください。

カーテン採寸・取付、無料出張エリア
川口市・さいたま市・・蕨市・戸田市・越谷市・草加市、東京都・埼玉県一部地域

全室とも、引違いの窓はカーテン、小窓は同柄でローマンシェードの
ダブルタイプ(コード式操作・プレーン+プレーンスタイル)を取付しました。
N様ありがとうございました。



余談ですが・・・
フェイスブックを始めて一週間経ちました。
余談はそちらで結構更新しています。
平川太郎のfacebookページ
コメント

新築住宅のカーテン・ブラインド工事

2012-04-25 | 住宅のカーテン

新築住宅のカーテン・ブラインド工事(川口市)
施工例をUPしましたので是非ご覧ください。

カーテン採寸・取付、無料出張エリア
川口市・さいたま市・・蕨市・戸田市・越谷市・草加市、東京都・埼玉県一部地域


窓によってカーテンとヨコ型・タテ型のブラインドを使い分けがあったり、
お部屋ごとに窓装飾でイメージカラーを違えたりされています。

ご新築やお引越しでカーテン選びに迷っている方の参考になるかと思います。
I様ありがとうございました。

コメント

ローマンシェードの幕交換

2012-04-24 | ローマンシェード・プリーツスクリーン


ローマンシェードの幕(生地)の交換に伺いました。


交換前


交換後
生地は人気の川島織物セルコンPremire(プルミエ)PD7089Eです。


東向きの寝室ですので遮光裏地を付けました。

平川インテリアHP
無料出張エリア
川口市・さいたま市・蕨市・戸田市・越谷市・草加市、東京都・埼玉県一部地域
コメント

カーテンとカーペット

2012-04-23 | カーペット全般



ビフォー


アフター

武蔵浦和にマンションを購入されたお客様から
カーテンとカーペットのご注文をいただきました。







オーダーカーテン
川島織物セルコンPremier(プルミエ)・2倍ヒダ・ソフトウェーブ加工
遮光PD7380DとミラーレースPD7561Fの組合わせです。

パネルカーペット
東リ・ファブリックフロア・スマイフィールスクエア2200
FF2201(シャンパン)、50cm角のカーペットです。
 ←商品説明

オーダーカーテン・カーペットの事なら何でも
あなたのまちの専門店平川インテリアへお気軽にご相談ください
無料出張エリア
川口市・さいたま市・蕨市・戸田市・越谷市・草加市、東京都・埼玉県一部地域
コメント

オーダーカーテンのリターン縫製

2012-04-07 | 住宅のカーテン
 毎日一回クリックご協力お願いします

昨日のブログで当店人気No1とご紹介したカーテンレールTOSOレガート
カーテンを吊ってこそのカーテンレールですので続報します。





カーテンのリターン
カーテンレールの脇の部分、ダブル付の場合で約10cmスキマが生じますが
そこの部分を塞ぐ縫製加工をカーテンのリターンと呼びます。
熱や光の出入りを防ぐ効果があり、見た目もスマートです。

カーテンレールにあるリターン用の固定リングに、カーテンのリターン部分
(フラット縫製+金属フック)を引っかけるだけですが効果は絶大です。

当店ではオーダーカーテンのリターン縫製を無料オプションとして承ります
(巾寸法により一部例外もあります)

オーダーカーテンの専門店 平川インテリアHP
無料出張エリアのお客様、お気軽にご相談ください
川口市・さいたま市・蕨市・戸田市・越谷市・草加市、東京都・埼玉県一部地域


余談ですが、日経新聞の私の履歴書
今月は川口市出身の蜷川幸雄さんが執筆されていますが、
古き良き時代の川口の様子が活き活きと描かれていますね。

私の幼少の頃、
まだ川口駅前に丸井があり屋上遊園があった頃、
まさに川口は「キューポラのある町」で
煙っぽくてモノクロームの印象が強いけれど、
雑然の中にも活気あふれるまちでした。

その後急速に再開発が進み、鋳物工場はマンションへ、
職人のまちからベットタウンへと大変貌を遂げましたが、
蜷川さんのお話を読んでは往時の川口のまちを思い出し、
毎朝とても懐かしさを感じています。

私の両親は台東区と横浜市出身ですが、
私自身は生まれも育ちも川口市、これからも生涯お世話になるつもりです。

 毎日一回クリックご協力お願いします
コメント

バーチカルブラインドへ交換

2012-04-05 | バーチカル(タテ型)ブラインド
年度末に法人・公共機関のお客様からいただくご依頼で多いのが
ブラインドの修理・交換に関するものです。

この2・3月もヨコ型・タテ型含め多くのブラインドを取付しましたが、
今回はバーチカル(タテ型)ブラインドの施工例をご紹介します。


電動ブラインドを手動ブラインドに交換作業中
川口市に本社を置く製造業のE社様のプレゼンルームガラス面7.5×H3mに
設置された電動式バーチカルブラインド、十数年が経過し故障がちのため
手動式のものへの交換をご依頼いただきました。

タチカワブラインド・80mmツーコード式
ミント(ガラススタンダード)V-5115ティーグリーン

このサイズになるとひとりでの施工は少しキツイのでふたりがかりで行いました。



両現場共、窓の巾が広いためブラインドを2台に分割しています
バーチカルブラインドではこのような場合「連窓仕様」とし、
スラットを閉じた時にブラインド間にスキマが生じないようにします。



施工前
既存のヨコ型ブラインドを撤去した後


施工後1
バーチカルブラインド全閉状態


施工後2
バーチカルブラインドスラット角度を開いた状態

ヨコ型ブラインドをタテ型ブラインドに交換
同じく川口市に本社を置く製造業の別のE社様の休憩室に設置された
25mm巾のヨコ型ブラインドを100㎜巾のタテ型ブラインドへ交換しました。
スラット(羽根)巾が広くなると枚数が少なく済みますのでスッキリした印象になり、
掃除が楽になり、さらにタテ型はスラットに埃がたまりにくいメリットがあります。


タチカワブラインド・100mmツーコード式
ミント(ガラススタンダード)V-5104パウダーブルー

このくらいサイズですと私ひとりで施工に伺います。

平川インテリア|ブラインド・スクリーン類SALE実施中
採寸から標準取付工事費まで無料の専門店ならではのセールです。
無料出張エリアのお客様、お気軽にご相談ください
川口市・さいたま市・蕨市・戸田市・越谷市・草加市、東京都・埼玉県一部地域


余談ですが昨日4月4日
この日にちなんだ「44会」の定例会合があり参加してきました
4月4日というとニューハーフの日を連想しますが、そういうカミングアウトではなく
昭和44年生まれの業種はバラバラですが川口市内の経営者・自営業の集いで
昨夜の参加者は10名、気の置けないメンバーとの楽しいひとときでした。
コメント