「皇室問題INDEX」設立準備室

マスメディアによる皇室の偏向報道、ネットに流れる東宮家への誹謗中傷を検証しています。

■疑問だらけの皇室報道:佳子さまのICUズル合格を揃って祝福、不正の検証や批判はゼロ

2014-11-04 01:37:25 | 日記
秋篠宮家の佳子さまは今年8月末付で1年半在籍した学習院大学を中退し、国際基督教大学(ICU)のAO入試を受験、10月30日に合格が報じられました。中退とAO入試の経緯をたどれば、通常ありえない不正な合格である可能性が高い(注1)ものです。しかし、マスコミは祝福オンリーで、疑問を呈したところはただの1社もありません。

合格発表から間をおかず「障害者による美術展鑑賞」公務を入れ、「佳子さまがICU合格後、初の公務」と一斉にマスコミに報道させることで、この不正の可能性が高い合格を問題視する空気は一掃された感があります。不正検証や批判などは1ミリも入る余地がない北朝鮮ぶりですが、本当に、日本の皇室報道は、これでいいのでしょうか。

「学習院大学中退」と「ICUをAO入試で受験する」という2つ同時の電撃発表、タイミングを見計らった合格発表(大学側発表より1週間遅延)、間をおかない公務報道(知的障害のある人たちを励ますご公務)という一連の流れは、守りたい芸能人のスキャンダルを手際よい演出で「なかったこと」として処理してしまう広告代理店の手口を髣髴とさせます。いやあお見事、と言いたくなるほどのものです。しかし、一般国民を煙に巻く手口が鮮やかであればあるほど、皇室への不信は高まります。皇室は、広告代理店を使って報道統制をしているのではないか、という不信感です。

悠仁さまの不登校(登校は月に数度あるかないかという噂が根強い)は一切取り上げず、愛子さまに張り付いて遅刻や欠席を大仰に取り上げバッシングするというアンフェアな報道姿勢も、悠仁さま幼稚園入園から現在まで、まったく変わることなく続いています。愛子さまの場合、悠仁さまとは真逆で、遅刻や欠席が月に数度、なんら問題ない範囲内であるにもかかわらず、大変な問題であるかのようなバッシング記事に仕立てあげられるわけです。なぜ、もっと大変な問題であるはずの「皇位継承第3位というお立場の悠仁さま」の不登校については、取り上げないのでしょうか。

秋篠宮家のお子さまについては不正入学や不登校を隠蔽し、愛子さまについてはアラ探しをして針小棒大に批判する。紀子妃と雅子妃、文仁親王と皇太子さまにも同様の報道操作がなされていると思います。こうした皇室報道への不信は、一般国民の間に深く静かに広がり、浸透しつつあります。

▼佳子さまのICU合格を伝える共同通信記事


(注1)なぜ「不正合格の可能性が高い」といえるのか、コメント欄で(噂雀)様はじめ、この件について誠実に考察されている方々が詳述されていますので、ぜひお読みください。

佳子さまの学習院中退・ICU不正合格疑惑に関しては下記2つの記事も参照ください。

■検証:なぜ許される?秋篠宮家の凄すぎる特権(4:佳子さまの退学とAO入試について)(2014-09-15)

■検証:佳子さま中退で、雑誌は一斉に学習院バッシング。雅子さまのせいにする女性誌も(2014-09-21)

大手広告代理店に操作されるTVや雑誌などのマスメディアと違い、インターネットには一般国民の思い・意見が表出されています。上記記事に投稿されたコメントから、ICU暗黒合格判明後の3本を再掲し、ご紹介します。

●正式合格のようです(匿名で)29 Oct 2014 20:13:29

オランダ国王歓迎晩餐会に雅子妃がご出席の嬉しい日に腹立たしいニュースですが、カコさん正式に合格したようです。ICUと発表されたときに決まっていたのでしょうが、やはり腹が立ちます。家族そろってまともに試験を受けたという体験が無い。このまま世の中を舐め切った大人になるのでしょうね。

聞いた話ですが、マコさん以上(以下?)に酷い成績。さらに皇族には有り得ない不祥事も。それを知って合格させたICU。大学のプライドを捨てましたね。家族が入ったとかではないけど、よくオルガンコンサートにも行き、好きな大学でした。もう転びバテレン大学と呼ぶことにします。

●ICUは恥を知れ、と思う(かつての大学受験生)31 Oct 2014 20:43:59

雅子様の11年ぶりの晩餐会出席に多くの日本国民や世界中の雅子様ファンが喜びに沸いていた中、こっそりと佳子様のICU合格が報道されました。学習院中退報道が出ていた頃から「もうICUへの裏口合格は決まってたんだろう」と多くの人々は白けてたと思い、今更な感じもしますが、改めてICUの矜持の無さに呆れ返りました。

眞子様がICUに入学した時は学生食堂を新しく改修したようですが、今度は一体何を見返りとして求めたんでしょうかね? 正に「金目」のために「英語に強い」「聡明で真面目な学生が集まる所」というプライドを捨て去った恥ずかしい大学ですね。ICUはプロテスタント系の他の3大学と組み、今の天皇陛下の大嘗祭に対し反対声明を出した大学として知っている人も多いかと思います。それが今では、皇族を姉妹で裏から受け入れるブレブレ姿勢。この大学は何がしたいんでしょうか?

ちなみに眞子様はAO入試の合格発表があってから約2週間後に、佳子様は1週間後に合格した旨の正式な報道がありました。眞子様の時に発表を2週間も遅らせた理由は分かりませんが、佳子様の場合は、「他の受験生への影響を考慮して」とか「入学手続きが締め切られてから」とかいう理由だったようです。佳子様の合格を早々に発表してしまうと、ICUや宮内庁にとって何か不都合でもあるんでしょうか? 例えば、他の合格者が入学を拒否(辞退)したら困るとか、入学金が支払われなくなったら困るとか、明らかな「裏口」なので他の受験生の士気が下がるのを防ぐためとか…?

いずれにせよ、いくら少子化で大学経営がどこも苦しいとは言え、ICUのような矜持のない大学が「高偏差値大学」「グローバル大学」という良イメージでい続けるのは納得できませんね。

●佳子さんの件で思ったこと(秋雨前線)3 Nov 2014 00:18:26

ICUに裏口合格を果たした佳子さんですが、昨日さっそく、鳥取に母親と二人で公務とやらに出かけていましたね。よくまあ恥ずかしげもなく、と思いました。障がい者の芸術祭らしいですが、こうした社会福祉関連のイベントの機会を、不正入試のイメージ払しょくに上手く利用しようとしている気がして不快でした。

やっつけ仕事でも、公務さえやっていればあとは何をやってもいいと思う向きもあるかもしれませんが、彼女がこのイベントで鳥取に来るにあたっては、予算が組まれ、鳥取県警の警護も必要になります。これまでも多くの方が書いておられますが、公務は公費の支出で賄われています。未成年で、不正な方法で学校に入った人が行うような公務など、どこにもない筈です。第一、障がい者の方に失礼です。この宮家は常にお金がないと訴えていますから、謝礼が目的であちこち移動しているのでしょうかね。

それからICUの合格ですが、停学処分歴が広く言われるほど素行が悪く、成績は、勉強がさっぱりできなくて有名だった父親よりさらにひどいらしい、そんな皇族を合格させるのですから、学校側は信用の低下やイメージダウンは当然織り込んだうえで、それでも獲得できるメリットを選択したということでしょう。それが具体的に何かはわかりませんが、突き詰めれば、お金の問題なんでしょう。昨今、大学は、昔とは比べ物にならないほど資本の論理が幅を利かせるようになっているそうですから。

とにもかくにも、得られるものの確約ができれば、あの内親王がどうであれ、四年で出て行ってもらえばそれでいいと割り切ったのでしょうね。姉の時もそうでしたし。そして、ここまで見え見えの出来レースなのに、一応、表向き、入学試験というものをくぐり抜けたという体裁を装おうとするところに、秋篠宮家の皇族としてあるまじき本性が透けて見えるような気がして、恥ずかしくなります。

これには、これまでの秋篠宮家の所業を黙って見過ごしてきた国民もよくなかったと思います。例えば今回の公務、主催者側は、この母娘の出席を断ることを考えなかったのでしょうか? …と思ってネットのニュースを見ていたら、なんと、「大学でも頑張ってください」と声をかけるお人好しがいただけでなく、鳥取県知事も合格のお祝いをしたのだそうです。こんな反応ばかり見ているから、ますます増長するんでしょうね。

そしてこの一家の背後には、今上夫妻がいます。秋篠宮夫妻のわけのわからない博士号取得や、長男の国立幼稚園への入園経緯、そして姉妹のキリスト教系大学へのごり押し入学、ワケありだと誰もがわかっているのに、さして批判もされず、結構、好意的にさえ書かれてきました。この今上夫妻(特に皇后)の、マスコミを使った自分たちに都合のよい印象操作にはあきれ果てます。

今回、佳子さんの学習院中退からICU合格発表までの報道を見てましたが、中退の直後には、入学直後から殆ど登校せず(ネット上ではわりと有名だったそうですね)、必修科目も出席しておらず、留年が懸念されていた、と珍しくはっきり書いた女性誌もありました。しかしそれ以外は、何故か不可解な学習院批判に終始し、先日の合格発表後は、予想通り、そろってお祝いムードで、学友になりたいだの、新しいキャンパスライフだの、おためごかしの見出しが並び、全く、批判記事はありませんでした。また、皇室とキリスト教との関わりを言い訳がましく並べ立て、キリスト教系大学への進学を正当化しようとする記事もあり、どなたかから頼まれての代弁かしらとさえ思いました。

そしてなぜか、ほぼ同時期に、愛子さまの遅刻、不規則登校とやたら書かれはじめ、先月30日、宮内庁は、週刊文春の記事を事実無根と抗議しました。某ブログで学習院内部を知る方によると、お元気に登校しておられ、とりたてて大きな問題も無いそうですね。実際、どの記事も中身を読んでみると、所々つじつまが合わず、わけのわからないことがダラダラ書かれています。運動会に野外でマドレーヌを食べたといって批判される人もいれば、国民の多くが気付いている公然たる裏口入学でも褒め称えられる人もいる。友人は、「愛子さまの記事は、佳子さんの裏口のカモフラージュでしょ、あと、雅子さまの宮中晩餐会出席への不満かな。こういうことは、美智子さんが何十年もやってきたことでしょうが」と笑っていました。

特定の人をマスコミで長期間貶めることで、その人に拭いがたいレッテルと悪印象を深く植え付けようとする。…かつて私が子供の頃は、その対象が長らく、香淳皇后(勢津子さま、喜久子さまも)、および旧華族でした。そして月日が流れ、今は雅子様、愛子様へと変遷をたどっています。昔から、実家の縁戚のスポンサー企業を背景に、週刊誌の何ページかを買ってるんじゃないかとか、子飼いの書き手を多数抱えてるとか言われてました。20年ほど前には、美智子皇后バッシング記事の連続に対して、複数の出版社の社長宅にズドンと銃弾が撃ち込まれるという事件までありました。あれ以降、皇室関連記事は、北朝鮮を思わせるものになりました。こういう皇后を戴くというのも本当に情けないですね。

佳子さんのICU合格から、取り留めなく話が広がってしまいました。ただ今回の佳子さんの件で、(前々から十分察しはついてましたが)秋篠宮家は、(今上夫妻を除く)他の皇族方との日常的な付き合いがないことも、はっきりわかりました。親しい関係なら、こんなバレバレのあからさまなみっともないことをさせるはずありません、佳子さんの為にも。誰からも相手にされてないんですね。ある意味では、佳子さんも(眞子さんもですが)かわいそうですね。今上夫妻と秋篠宮家を取り巻く現状がうかがえます。

(コメント再掲ここまで)

この件について、あなたのご意見、情報をお寄せください。秋篠宮家の不正・暴走、それを批判せず賞賛するTVや雑誌という理不尽を、これ以上エスカレートさせないために、国民は皇室(宮内庁)によるマスメディア操作を注視・監視していく必要があると思います。賛同いただける方のご協力を乞うしだいです。

コメント (55)   この記事についてブログを書く
« ■検証:佳子さま中退で、雑誌... | トップ | ■皇后さまご発言の怪>愛子さ... »

55 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和久希世)
2014-11-04 15:54:50
皇室報道監視録
http://blogs.yahoo.co.jp/tokky38
に、下記のような記事が載っています。
今回も皇后陛下は敬宮様に付いて、週刊文春が書いているようなご心配等しておられないという事で、宮内庁が厳重に抗議したそうです。
それなのに、愛子様を心配なさっておられる方々の中に、文春記事を信じて、皇后陛下を悪者にしようとしている人々があるという事が残念でなりません。

天皇陛下が80歳の時のご感想で、(ご自分の一生の中で)皇后(美智子様)を得た事が一番嬉しい事だったと仰った事を聞いた人は多いと思います。
50年余り連れ添ってそう言って貰える女性が、そんな性悪の訳がないと私は思うのですが・・・・・

元々週刊文春が悪意を持って捏造記事を書いているのが分かっているのに、どうして皇后陛下への悪意だけは本当だと思われるのでしょうね。
*****************
皇后陛下をダシに愛子さまバッシングをする週刊文春!
週刊文春が、またもや

宮内庁から「事実無根」として

抗議を受けています。



週刊文春は7月にも愛子さまバッシングの

記事を書き、宮内庁から

「あり得ない事実に基づき、

読者に誤解を与えるものであるとともに、

愛子内親王殿下のご成長にとり大切な

静かな環境の確保を妨げるものです」

という厳重な抗議を受け、

記事の訂正を求められていますが、

それを完全に無視し、

さらに「続報」を出してきたのです。



問題の記事は、愛子さまが

学習院女子中等科で1人で授業を受けており、

特定の科目では別の教師が

つくなどとする内容です。



そして、さらに悪質なことに、

皇后陛下がそのことを憂慮され、

愛子さまに医師等による

「セラピー」の必要があると明言された

などと書いているのです!



「1人で授業を受けている」というのが

事実無根であれば、当然ながら

皇后陛下がそれを「憂慮」することも、

「セラピー」の必要性を口にすることも

ありえないということになります。



かつてデマ記事で皇后陛下を

失声症に追い込んだ週刊文春は、

その反省を一切しないまま、

皇后陛下傘寿のお誕生日の週の記事に、

皇后陛下を心配するようなふりをして、

事実無根の記事で

皇后陛下を愛子さまバッシングの

「ダシ」に使ったのです!



皇后陛下は、あらゆる皇室関係の

報道に目を通しておられると聞きます。



宮内庁は、よほど悪質な記事でない限り、

抗議はしません。



その宮内庁が、7月の記事に続いて

週刊文春の愛子さまバッシングに

抗議をしました。



これは宮内庁が独断でやっていること

とは到底思えません。



宮内庁は7月の抗議の際、

「これまでも報道関係者に対して,

愛子内親王殿下のご成長を静かに

見守っていただくようお願いしているところですが,

『週刊文春』編集部に対して,

十分な配慮を強く要望しました」

と声明を出しています。



にもかかわらず、またも週刊文春は

事実無根の愛子さまバッシング記事を

載せました。



これでもう、完全に明白です。



週刊文春は、愛子さまの

ご成長に大切な環境を守り、

健やかにお育ちになることを

静かに見守るつもりなど

さらさらないのです!
不正合格である証拠は? (素朴な疑問)
2014-11-04 15:58:36
「中退とAO入試の経緯を普通にたどれば、通常ありえない不正な合格である可能性が高い」と書かれていますが、その証拠を具体的にあげられますか? 不正合格と言い切れますか?
後ろ暗い証拠と、説明責任はどこに? (噂雀)
2014-11-04 16:47:44
佳子さまの今回の合格が、なんか奇妙に見える理由は

1.大学2年になってから、突如中退され、改めてAO入試を受けられたこと。
  大学も2年まで通えば(そして2年生にふさわしい適正な単位数を取得していれば)、編入試という形で他大学に移ることができます。むろんICUも編入試の門戸を開いています。
  佳子さまがちゃんと学習院大に通われていたのなら、また、ICUに通う適正な学力があったのなら、編入試でICUにうつられれば良いではないかと通常考えます。
 (2年間も無駄になりませんし)

2.学習院大中退を公表し、ただちにICUをAO入試で受験すると公表したこと。
 佳子様は高3のときに他大学を受験したが不合格だったそうです。ですが、そのような受験をなさったことは、当時一切明かされませんでした。
 受験しても不合格になる可能性のある大学に、受験(といっても推薦入試だったそうですが)する場合は、そこを受験するとは発表できなかったということでしょう。
 逆に言えば、今回ICU受験が公表されたということは、受験を決めた時点で合格が約束されていたのだろうと推察されます。

3,高3時に、いくつかの大学に推薦入試を打診し、すべてに落ちたと言うこと。
 なぜ学習院大をやめて、の理由説明として、実は佳子さまは高3時すでに他大に行きたく思い、いくつかは推薦入試で受験を試みたが全てダメだったということでした。
 推薦入試は、ほぼどの大学も内申書と面接で合否が決まります。
 高3時にいくつかの大学でお断りされたということは、決して内申書の成績が良かったわけではないことが推察されます。

4.一般入試でなくAO入試での受験だったこと
 卒業後2年までの学生のAO受験を認めていたというICUの入試体制にもちょっとした驚きがありますが
 (多くは現役生、せいぜい1浪までの受験資格を認めるのみ)
 一般入試では、完全に受験番号で合否判定されるらしく、数年前には某宗教団体の教祖(殺人罪等で収監中)の娘を合格させてから、大学側が取り消そうとして、論議になりました。娘が入学手続きしようとして、初めて身元がわかったということですね。逆に言えば一般入試というのは実に公平な入試だということです。本人の身元等ではなく学力で判定される。
 しかしAO入試はその入試の性格上、誰であるかがわかったうえで合否判定を出すことになります。
 いちおう内申書の基準等もあるわけですが、他大でいくつかお断りされたということに照らしても、このときの入試判定が適切に行われたのか(佳子様とわかっているから受験を受け入れ、合格させたのではないか)という疑問が湧いてきます。

もちろん、これらは状況証拠であり、まったくの推察に過ぎません。
ただまあ、一般入試でもなく、編入試でもなく、中退と同時に受験前に受験が公表されたAO受験であるという点で、噂雀のひそひそが沸き起こるのは止められないでしょう。

あるいは、皇后様の成績を公表したのと同様に、佳子さまの高3時の内申書でも公開なさったら、この種のうわさは立ち消えになるかもしれませんね。
昭和的方法はもう無理 (あぶらちゃん)
2014-11-04 20:42:03
はじめまして。

昭和の頃と違って、知りたい情報が簡単に手に入る現代では、マスコミの昭和的手法はもう通用しないと思います。

今回のICU合格も、ネット上で受験番号と生年月日を入力して発見した人がいたのだとか。
(ICUの個人情報管理の杜撰さが呆れられていましたが)
そうやって、ネット上に公開されている情報は、誰でも手に入れることができるわけです。
それぞれのメディアリテラシーが試されているな、と。

で、ICUが公開している過去3年間のAO入試志願者と合格者の数を見ると、今年は明らかに合格者の割合が多いです。
偶然なのか何らかの意図があってのことなのかはわかりませんが、前2年に比べて多いことは確かです。

あと、まだ書類選考の合否がわからない9月の段階で「来月受験される」と報道されていましたね。
書類は9月に提出されていましたから、10月に受験するとなると面接しかないわけです。
しかも、面接しかない試験に向けて、家庭教師をつけて猛勉強中とよくわからない報道もありました。
まあ、色々謎というか面白いです。

それと、和久希世さまご指摘の東宮職の文春への抗議。
いまだに宮内庁のHPには掲載されていません。
「お父さんなんて呼んでない」なんていうどうでもいい抗議は載せるのになぜいまだに放置なのか、これも謎ですね。
不正を疑われても仕方ないのでは? (かつての大学受験生)
2014-11-04 21:06:03
佳子様のICU入学が「不正」か否かについてですが…

佳子様が学習院大を中退したと報道された時、ほぼ同時に「ICUのAO入試の受験を検討」という報道まで出たのはなぜでしょうか?どうして特定の大学名がこの時点で具体的に出てきたのでしょうか?
ここまで明確に一つの大学の名前が報道されてしまったら、仮に佳子様が不合格になった場合、どうするつもりだったのか?と普通の人は思います。佳子様にとってはかなりの不名誉になるのではありませんか?

佳子様は腐っても「皇族」です。特定の大学名を挙げておきながら、「不合格」などという不名誉を与えることはできません。これから正式に受験をするなら、具体的な大学名は挙げないことが、佳子様の名誉を守る上で大切になってきます。普段、秋篠宮家には異様なほど気を遣いバッシングしないようにしているマスコミが、佳子様の不名誉になるようなことをするはずがないですしね。

「ICU」という一つの特定大学の名前をわざわざ報道させたということは…
佳子様はこの時点で、「ICU合格」が決定済みだったということですよ。
まだ書類選考も始まっていない時期でした。
ICUも佳子様合格で秋篠宮サイドと話をつけたのでしょう。


あと佳子様は確か、学習院大進学の際にも「裏技」を使って教育学科に行けたんじゃありませんでしたっけ?
学習院は外部の大学を受験する生徒については、内部進学を辞退させる方針のようですね。
佳子様が外部の大学に行きたくてよその受験を決めた以上、本来は佳子様は学習院大に内部進学できる資格を失っていたはずです。
それなのに佳子様は「教育学科に“内部進学”された」と報道されていました。
おや、佳子様は外部受験をしておきながら、「特例」で内部進学ができてしまったのですね。
でもこの点についてはどのメディアも指摘していませんでした。

「皇族」であるがゆえにこういう「裏技」を駆使することができたのなら、ICUの入学ももしかしたら…と思われても仕方ないのではありませんか?ましてや一般受験でなく、入学を決める側の裁量の余地がある「AO」入試ですからね。

もし秋篠宮サイドがどうしても「不正」と思われたくないなら、佳子様の高校時代の成績と、学習院大時代の講義の履修状況・単位取得状況を公開すればいいかと思います。もちろん改竄無しで。美智子皇后も決して素晴らしいとは言えない学生時代の成績表を正直に明らかにしてくださいましたからね。おばあさまに倣ってはいかがでしょうか。
なぜ世間が裏口だと思っているか (手まり寿司)
2014-11-04 21:14:41
以前、あるブログで、佳子さんのAO入試に関連して、ICUの出願要件等を掲載してあるものを読みました。

出願要件は、高校の全成績の評定平均が4.1です。(佳子さんの受験したと思われるAコース)

そして、英語能力を客観的に示す資料として、TOEIC,TOEFL、英検等の受験結果の書類提出が要件となっています。


佳子さんは、現役時の受験は全滅でした。
内申書の平均が4.1以上であれば、そんな結果にはならないでしょう。おそらく推薦入試でしょうし。

そして、多くの方が書いておられますが、おおよそ成績が良いなんで噂はどんなage記事でもただの一度もなく、むしろ、マスコミが表向き褒め称えても、逆に、停学だのカ〇アゲだの良からぬ評判がリアルな情報として広がっています。

また、英語能力の方も、スコアが高かったり、英検の1級でもとっていれば、あの母親が書かせないわけありません。

秋家の中で比較的マシだと言われていた眞子さんは、ICU入試の際、英検の準二級に落ちるレベルとか言われてました。

ICUのレベルなら、まして推薦やAOなら、1級か準1級が普通でしょう。

このように、当たり前ですが、AOでも、一定レベル以上の成績と英語力が必要とされています。

そうした客観的に、数値的に示せる学業レベルの話が全く聞こえてこない、ちょっとでも良ければ、そうとう吹聴して、懇意の朝日の岩井記者にでも書かせるだろうに、全くそうした具体的な成績の記事がこれまでない。

したがって、佳子さんの内申書がよいとは到底思えないし、客観的に人に示しやすい英語の資格やスコアについても、おそらく、ICUを受験するようなレベルにないのでしょう。

だから、たぶん裏口だろうと、世間は判断しているんだろうと思います。

ただ、私は別に、今回の合格について腹立たしいとかそんなことは全然思っていません。

こんな手段で合格しても何にもならないし、信用を失っただけですよ。

むしろ彼女の一生を考えると、気の毒な気もします。






まず母親の生き方が (野川)
2014-11-04 22:43:39
一応、高偏差値と言われるICUに合格したなら、来春まで必死に英語の勉強をさせるべきでしょう。
「英語で学ぶ」学校なのですから。
判らない授業を90分、じっと座っているなんて苦痛以外の何物でもない。

それを母親の紀子さんはあちこち公務()に連れ回してる。
皇族としての佳子さんの存在を、国民に必死に印象付けるように。

「こうやって笑顔を浮かべて握手をして、適当に励ましの言葉をかければ、向こうから最敬礼してくれるのよ。あなたは生まれつきの皇族なんですもの。大学なんてどこか適当に卒業したことにすればいいわ。その知識で生存競争する必要はないんですもの」
と、教えているのでしょうか。
言葉ではなく、生き方そのものがそう教えています。

スケートの優勝、悠仁くんのお茶幼入園、紀子さんの博士号、眞子佳子さんのICU、見事に真っ向勝負というものが無い。


素朴な疑問さま
和歌山カレー事件でしたか、容疑者が犯人と決め付ける証拠はなかった。しかし容疑者以外の他の人が犯行を行うチャンスはなかった。
ゆえに有罪になった…のではなかったですか。
敢えて言えばそんなケースに当たるかと思います。

しかし政治家もマスコミも平気でうそをつく時代、皇族だけは愚直なまでに正直に生きられている。そうできるように、生存競争などしなくて済むように皇族費がある。国民が皇族を見て、少しでも見習おうと思わせる立場なのに。
これだけ嘘で固めた一家が天皇になるようなことがあるなら、天皇制はもういらないです。
Unknown (Unknown)
2014-11-04 23:53:09
INDEX様
なかなか更新がなかったので、心配しておりました。いつも興味深く拝見しております。

和久様
私はあなたの論理は少々破綻していると感じます。そのため、今まで以上に皇后陛下のおかしさの理由が分かりました。

宮内庁は、よほど悪質な記事でない限り、
抗議はしません。

そうですよね。そして、今までどれだけのひどいことを書かれてきても殆ど反応を示さない宮内庁が、今回は声を上げたのです。
何故か?
皇后陛下のことが書かれたからに他ならないでしょう。皇后陛下の発言であると書かれたからです。愛子様について書かれたからだけでは反応しなかったと推察します。

そしてあなた様が仰るように、

皇后陛下は、あらゆる皇室関係の
報道に目を通しておられると聞きます。

これが本当であるのなら尚更です。自分のことだからこそ、声をあげさせたと考えるのが自然ではありませんか?

そうだとしたらどういうことになりますか?
雅子妃殿下や愛子様のみに関してはほとんど声をあげないのは誰なのでしょうか?

これは、積極的な悪意にではないかもしれませんが、滲み出るような悪意を感じませんか?

50年余り連れ添ってそう言って貰える女性が、そんな性悪の訳がない。

だから、お二人ともなのだとしか私には思えません。

本題とずれた話で申し訳ありませんでした。




和久さまの幻想を突き崩すのはお気の毒ですが (噂雀)
2014-11-05 00:50:42
まず、このところの一連の敬宮さまへのバッシングについて、東宮職は再三抗議しています。

直近では、10月30日付文春に抗議しました。例の、「皇后様がセラピーが必要と憂慮された」等の報道があった件です。

宮内庁は30日、「週刊文春」10月30日号に掲載された皇太子さまの長女、愛子さま(12)の学校生活をめぐる記事について「事実無根」だとして同誌編集部に27日付で抗議し、訂正を求めたことを明らかにした。記事は、学習院女子中等科1年の愛子さまが、1人で授業を受けており、特定の科目では別の先生がつくなどとする内容。小町恭士東宮大夫は30日の会見で「このような事実はない」と否定した。
http://www.asahi.com/articles/ASGBZ6CYGGBZUTIL041.html?iref=comtop_list_nat_n03

注目されるのは、皇后様のご発言には何も言っていないということです。
東宮職としては、皇后様が何をおっしゃったのかについて発言するのは越権行為だと判断したのでしょう。
また、皇后様が「愛子にはセラピーが必要」と発言されたかされないかについて、東宮職が知ったり確認したりはできませんし。わかるのは、敬宮さまの生活状況であり、その点において「事実無根」と述べたわけです。

ですが、宮内庁長官の方からは、この皇后様のご発言についての訂正を求める等の抗議は出ていません。
また、10月30日付け記事に対する東宮職からの抗議は宮内庁ホームページには掲載されていません。
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio.html

東宮職からの抗議をきちんと宮内庁ホームページにも載せ、また「○○という事実がないのだから、○○を憂慮してセラピーをという皇后様のご発言などあるはずがない」みたいな、まどろっこしい三段論法に任せて沈黙を貫くのではなく
明確に、「○○という事実はないし、○○を憂慮して皇后様がセラピーなどとご発言なさったという事実もない」ことを、発表し、ちゃんと抗議なされば良いのにと思います。

皇后さまうんぬんとは無関係な、感想ですが
佳子様の今回の合格の顛末、口さがない噂雀としてはやはりちょい噂したくなる後ろ暗さがあるなと思いますが
それを誤魔化すような絶賛報道と、対照的な敬宮さまバッシングがなければ、ここまで不快にはならなかったろうにと思います。
人と人間 (昭和生まれ)
2014-11-05 09:12:48
>50年余り連れ添ってそう言って貰える女性が、そんな性悪の訳がないと私は思うのですが・・・・・


誠に失礼ながら和久さまは、水戸黄門のドラマのように人は悪者と良い人に二分されると思われているのですか。
Aにとって良い人はBにとっても良い人だと。

確かに美智子さまと結婚されたことで、明仁皇太子も注目されたことは確かです。
「美智子ばかり"きゃー 綺麗"と騒がれて、僕は無視されてるんですよ」と正田の両親に嬉しそうに語られたとか。
ダイアナ人気に嫉妬したというチャールズよりは、そこは微笑ましいと思います。
昭和の皇太子夫妻の人気は美智子さまに負うところが大でした。

美智子さまも明仁皇太子と結婚することで、日本女性最高の地位を手にした。
嫌な言い方だけど「利害が一致した」わけです。
夫婦としてはお互いが大切な存在だったのです。
「美智子と結婚出来て幸せ」という言葉に嘘はないでしょう。

でも人は化学物質のように、相手と化学反応を起こす。
AとBを混ぜたらマイルドに中和する。AとCを混ぜたら毒ガスを発生するなんてよくあります。
それぞれ良い人なのに、嫁と姑という関係になったために天敵になってしまうこともある。

同じ人が、他人との関係性で出てくる別の人格がある。
だから人"間"と言うんだなと思います。

清子さんの育ち方を見て、母としての美智子さまはどうだったのか
雅子妃への対応を見て、姑としての美智子さまはどうなのか
敬宮さまへの接し方を見て、祖母としての美智子さまはどうなのか

昭和時代に信じていた「完璧なお人柄」が、ここにきて揺らいできたのです。
ここに書き込んでる人も、美智子さまを裁判にかけて白か黒か決めようと言うのではない。
「思いがけない一面のある方でしたね」と言っている。
考えたら当たり前のことを言ってるにすぎません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事