「皇室問題INDEX」設立準備室

マスメディアによる皇室の偏向報道、ネットに流れる東宮家への誹謗中傷を検証しています。

【資料:最終報告書】秋篠宮さまの待遇--「皇嗣」「皇嗣職」「皇族費を3倍に」関連

2017-05-02 01:07:23 | 生前退位
天皇陛下の退位に関する政府の有識者会議は4月21日、最終報告書を公開した。
その最終章に、秋篠宮さまの待遇に関する事項がまとめられている。
年末まで開かれていた有識者会議ではまったく検討課題とはなっていなかった
ものが、今年3月に衆参両院正副議長がまとめた「国会見解案」の「別紙」
に突然登場し、そのまま有識者会議の最終報告書に盛り込まれた。

生前退位の真の目的は、ここ(秋篠宮さまを皇太弟=次代の皇太子とする)にあると、
当ブログは昨年7月のNHKリーク以来、警鐘を鳴らし続けてきた。
それが間違いない見立てであったことが証明されつつあるようだ。
天皇が公営放送を使って国民を騙す大芝居を打った、という悪夢は、
現実になってしまうのだろうか。

■「生前退位」報道に仕組まれた、秋篠宮皇太弟(宮家による皇統のっとり)の陰謀
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/cd958396105d4c28a7d4c97ff2cd916d

国民の熱い支持を得ている天皇を恐れて安倍政権も従わざるを得なかったと
いう指摘もなされているが、安倍政権は男系男子継承死守の日本会議の傀儡
なのだから、秋篠宮さまへ皇統を移すことに、さほどの葛藤があったとは思
われない。あったとすれば、2013年に週刊新潮がスクープした宮内庁サイド
の企みのうち、「皇太子さまの即位後早々に退位させ」という部分だろう。

・週刊新潮「『悠仁親王』即位への道」記事の信憑性について
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/6e141dbbebce07a0ef7abde0486543e8
・週刊新潮「『悠仁親王』即位への道」記事の信憑性について(2)
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/fc383b8368a150b06fa53dbb9f38beaa

もちろん、新しく即位した天皇陛下を早々に退位させるなど、国家として
あってはならない愚挙であり、国力を削ぐこと甚しいものがある。それに
ついてはさすがの安倍政権も首肯できなかったはずだ。そのために、恒久
法とすることは最後まで抵抗したのかもしれない。両陛下の希望である恒
久法と女性宮家(いずれも秋篠宮家の皇室乗っ取りを盤石なものとする)
を主張し続けた民進党よりもマシだった、と言わざるを得ないのだろうか。
あまりに情けない。

この最終報告書の該当部分には矛盾点が多々みられるので、どこがおかし
いかを皆で指摘しあうため、図版化して挙げておくこととします。
最終報告書の全文は官邸サイトからダウンロードできます。

■最終報告(平成29年4月21日公表)
最終報告(PDF/500KB)
参考資料(PDF/1272KB)
概要(PDF/194KB)


▲「最終報告書」の目次。「皇子ではない皇位継承順位第一位の皇族」とは秋篠宮さまを指す。
座長代理の御厨氏は、日経新聞のインタビューで、次のように述べている。
>「最初に首相官邸が僕らに言ったのは女性宮家の創設とか女系・女性天皇の問題はまった
く守備範囲に入っていないということだった。我々の課題は基本的に退位、関連して公務の
削減の問題、それだけを考えてくださいと言われた」(日経新聞2017/4/23)
つまり、有識者会議では女性天皇の話を禁じていたのだ。そうしておきながら、水面下で
秋篠宮さまの称号を「皇嗣」とし、「皇嗣職」を置いて「皇族費を3倍に」すること等を
審議し、国会案に盛り込み、最終報告書に記載させた。実質的な皇太子としてしまった。
これを「騙し討ち」といわずして何と言う。その厚顔ぶりに呆れるほかはない。


▲「歴史」には、昭和天皇の弟である秩父宮雍仁親王殿下が皇位継承順位第一位であった
ものの、「天皇の子」ではないことから、「皇太子」とはならなかったことが記されている。
「皇太子の称号」では、皇嗣を<皇位継承順位第一位の皇族>と説明しているが、皇室典範
の曲解ではないか?
「皇嗣」とは、皇位継承順位ではなく、次の天皇となられることが確定した方を指す言葉で
はないか? とすると、「皇嗣たる天皇の弟宮」という言い方も、秋篠宮さまを指す言葉と
しては不適切なものとなる。


▲地の文で、<皇室典範は、皇位継承順位第一位の皇族を「皇嗣」と呼んでいる>
とあるが、前述のように典範の曲解ではないか?
また、皇位継承順位1位として活動が増えるとしているが、先に挙げた秩父宮雍仁
さまの例ではそのようなことがあったのか? せっかく例として出しているのだか
ら、前例を調べ踏襲してほしいものだ。


▲「皇嗣」が「皇位継承順位1位」を指すのではなく、次の天皇であることが
確定している方を指すものであるとすれば、この「称号」解説文はすべて
無効となる。政府は、国内外に違法な身分をアピールすることとなる。


▲「皇嗣職」については、「ご活動の拡大」の内容を精査しなければ認め難い。
「経費」については、天皇の代わりを務める摂政ではないのだから、
摂政と同じ「3倍」は参考にならない。参考とすべきではないはずだ。

「その他」(皇籍離脱を認めない等)についても、「立場の重要性」が明確
ではない以上、拙速に決めるべきではないだろう。
巷間、秋篠宮さまは、皇后さまの実子ではないという、都市伝説とは言い切
れない、信憑性が無いとは言い切れない話が、語り継がれている。それが事
実とすれば、秋篠宮さまは典範が皇族とは認めない庶子ということとなり、
皇籍離脱は避けられないはずだ。秋篠宮さまの皇籍離脱を認めないことを法
律化するのであれば、その前に、この疑惑を払拭するべきではないだろうか。
DNA鑑定ですぐに判明する。英国は王室メンバーにかけられた疑惑を晴らす
ために実施したという。倣うべき英断と思われる。

コメント (38)   この記事についてブログを書く
« ■今国会中に決まる?! 秋篠宮... | トップ | 【資料:世論調査】女性天皇... »

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あり得ない (いっこ)
2017-05-02 10:55:05
怒りに満ち溢れています
何故!?何故!?
皇太子様雅子様愛子様の東宮ご一家を無視&軽視&ないがしろ等々…
ず―っとず―っとイジメて来た奴等が何故得をする!?

その前に天皇皇后&秋篠宮家の方々を始めとして、その奴等と一緒に行動を共にした奴等は、皇太子様雅子様愛子様の東宮ご一家をイジメて来たのは、報道等々されて無いだけで、公の事実なのだから、公に謝罪会見を開き、皇籍を持つ物は、どんな立場であろうと、皇籍を返上し皇室を出て行って下さい 皇室の方々である資格が無い 皇太子様雅子様愛子様の東宮ご一家を始めとする各宮家の皆様に対しても失礼だし、海外王室等々に対しても失礼だし、なにより日本国民を愚弄しています こんな法律私は、日本国民の一人として、認めませんし、皇室を支持しませんし認めません いらないです…そんな皇室なんて… その方が、皇太子様雅子様愛子様も自由にノビノビと、人生を送れると思います 見せかけだけの天皇皇后になるより、よっぽど皇太子様雅子様愛子様は、幸せな人生を送れると思います
朝日新聞世論調査 (えだまめ)
2017-05-02 11:04:13
5月2 朝日新聞http://www.asahi.com/articles/DA3S12919403.html

「女性・女系天皇 賛成7割」

生前退位が話し合われ、この結果です。

Unknown (てれぴ)
2017-05-02 11:44:07

男系男子天皇維持派

讀賣(日テレ)、日經(テレ東)、フジ(産經)、時事


女性天皇、女系天皇シンパ

共同、NHK、朝日(テレ朝)、毎日(TBS)、中日(MX)
老婆心ながら (匿名)
2017-05-02 14:06:33
非公開で結構です。
都市伝説はあくまで伝説。
まるで真実のように語っていますが、その一文だけで味方になるはずの人は去っていきます。
ひいては活動そのものに疑問を抱かれ、最悪は皇室の、新たな天皇皇后両陛下の名誉が傷つくばかりではなく、未成年の内親王殿下にも影響を与えかねません。
他に主張出来る点はいくらでもあるはずです。どうか行きすぎた発言はお控え下さい。
皇室の闇は深いが (ペリドット)
2017-05-02 14:36:10
匿名さまに賛成です。
皇室を取り巻く闇はいろいろ深いのかもしれませんが

①皇太子ご一家への理不尽なバッシング、そこに見え隠れする女性蔑視、ミソジニー、人間否定の闇
②法令を無視し、日本国憲法をないがしろにする姿勢、悪くすると戦前回帰?
③平成以降の宮廷費の増大、宮内庁の利権と関わりがあるか?

この三点だけでも、十分に男系男子、コウシ殿下を見直すべき論拠になり得ます。

秋篠宮ご一家には正直思うところ多々ありますが、筆頭宮家であるのには変わりないので、そこを否定したり疑問視したりするのは、控えるべきかと。
証明しようもないですが (こちらも匿名で)
2017-05-02 15:30:14
都市伝説というのが2回の●●でしたら、それは真実なのです。知ってるとしか言いようがありません。
守秘義務がある人に話せ!とも言えませんが、あの時周囲にいた人は、みんな知っていることなのです。
と言うか、母親の和代さんが特に隠しもしなかったのです。

でも証明できない過去のことを騒ぎ立てるのは、ここの品位を下げると言うなら、一理あるかもしれません。これからその話題に触れなければ良いだけです。

ただ、学生時代からそのような性格であった。慎み深さとか高潔さとは程遠かったということは、今も変わりがありません。
悠仁さまの出生の不自然さを感じた時、嫌でも結びつけてしまうのはどうしようもありません。

でもここの人たちが、その過去の噂だけを取り上げて、紀子さんが皇后にふさわしくないと騒いでいますか?
もう、そんなことはどうでも良いのです。
将来のことを憂えているのです。

悠仁さま、もう5年生ですね。進級したニュースも学校生活のリアルな画像も何も出ません。
まずそれをきちんと出して、将来の天皇として何の不安も無いことを示していただきたいものです。
都市伝説掲載についての私見 (えだまめ)
2017-05-02 17:32:44
INDEXさま、いつもお世話になっております。
日々さまざまなご苦労を引き受けてくださって、頭が下がる思いです。
また、ありがたいことに募金も200万円に達し、このブログも世に広まりつつあると拝察申し上げます。

そのような、広く認知されつつある時期なので、僭越とは思いますが私見を申し上げさせてください。

都市伝説の部分は、私も読んだとき

「ここまで言って大丈夫かな。名誉毀損と言ってくる人もいるかも」

と、不安になりました。

田舎にすむ私が、その都市伝説を聞いたのは20年ほど前。長く東京に住む方からです。
私が「そんなばかな」というと、「東京では有名な話だ」といいます。
私は、そんなことをいう知人の方がおかしな話を鵜呑みにしているに違いないと思い、知人をちょっと軽蔑しました。

少し前からネットをするようになり、その都市伝説は古くから広く知られていたとわかりました。

また、筆頭宮妃様の都市伝説もネットをするまで知りませんでした。
「ネットのない時代に、全国津々浦々まで口コミで広まった」と書いてあるのを見たことがあるので、私が情報に疎いだけかもしれません。

さて。
終戦時大人だった世代は、昭和の皇太子を頼りないと、即位後も神々しさがないと言っていました。
また、まだ学生の現筆頭宮様が長幼の序を無視し、先帝陛下の喪中にも関わらず結婚したことに怒りを爆発させていました。
でも、その世代の多くがすでに鬼籍に入っています。当時を知る語り部がいなくなったのです。

昭和の皇太子皇太子妃と同世代か少し若い世代は、ミッチーブーム以来お二人の味方、という人がまだまだ多いと感じています。お二人に間違いはないと、かたく信じている人も多いのです。

孫から「ネットで見たよ、こんな都市伝説」などと聞けばそれだけで怒り出すか、以前の私のように、信じられない情報を出す人だと軽蔑する可能性が高いと思います。
どちらにせよ「インターネットなんかウソばかりだ。見るな信じるな」と、頭ごなしに言うでしょう。

若い世代も、ここ10年あまりの報道しか知らないので、純粋に「両陛下は平和主義者で立派な人」と思っている子達もいます。(純粋な若者でも、大学退学後のAO入試を疑問に思う子はいるでしょうね)

周囲の様子を見ていると、これから広く支持を集めるには、都市伝説にはおおっぴらに触れない方がいいと、私は考えます。
あえて表で触れなくても、脈々と受け継がれていく話とも考えています。

INDEXさまの懸念も理解しているつもりです。

「皇籍離脱を認めない」に始まって、「罪を犯しても求刑されない」特権などを要求されたら、と想像して不安になっています。

でも、仮にDNA検査をしても、「確かに親子と判定された」と報道されるのがオチだと思うのです。

この1年あまりの言動を取り上げただけでも、不安のある宮家であることは主張できると思います。

例1 「(お誕生日の会見で)天皇陛下のお言葉が発表されて良かった」(当主様)
→憲法違反を肯定しています。

例2 高速道路で衝突事故を起こしておきながら、予定通り登山しました。(当主妻様)
→被害を受けた方をほっぽり出して・・・、お子さまを病院に連れて行き精密検査を受けてもいいくらいなのに、後から症状がでたら・・・目の前の人々にこんなに冷たいのだもの、国民によりそうなんて・・・?

以上、生意気なことを書き散らしました。ご不快に思われたと考えていますが、田舎の様子をお耳に入れておきたいと思いました。

公開非公開は、INDEXさまにおまかせいたします。









朝日のアンケートの文言、気になります (ようこ)
2017-05-02 18:31:53
朝日新聞のアンケート、いままでは女性皇族が結婚しても皇室に残る女性宮家といっていたのに、今回は、女性皇族が結婚しても皇室に残る女性・女系天皇、という文言になっているのがなんだか気になります。
秋篠皇嗣となった後のこと、とでもいいたげな岩井の意を継ぐ朝日らしい企みで、秋篠皇嗣になった後なら女性天皇は眞子さんとでもいいたいのかな、と疑ってしまいます。
女性天皇といえば愛子さまのことで、女系天皇といえば愛子天皇のお子様と考えるのが普通なのに、朝日の真意はなんなのか、気味が悪いです。
都市伝説の類は不要では (九重)
2017-05-02 23:12:40
あえて都市伝説のことに触れなくても、次期天皇のお子様である敬宮様を無視して秋篠宮を「皇嗣」と呼ぶ不当さは言えると思います。真偽不明のことで、主張の正しさにケチをつけられては、元も子もなくなるのではないでしょうか。

先ほど、選挙区選出の議員の事務所に、秋篠宮「皇嗣」に反対のメールを送りました。皇室の問題にどの程度関心があるか分からないけれど、少しでも問題意識を持ってもらいたい一心からです。
これもロビー活動になりますね。
場合によっては、返事をもらえるかもしれないので、田中先生のご本を送ってもいいかなと思っています。
日本新党の出身で、閣僚経験もあり、日本会議とは無関係のような人なので、あるいは多少の理解をしてもらえるかと期待しているところです。
一体「皇嗣」とは何なのか?本来の正しい意味は何なのか? (anima mea)
2017-05-03 00:54:10
新トピックの立ち上げをありがとうございます。
有識者会議の最終報告を見るにつけやはり秋篠宮の待遇について無理やり盛り込んできたことには違和感と怒りしか感じません。

そして改めて「皇嗣」という言葉の定義を考えてみましたが、「皇位継承“確定者”」なのか「皇位継承“1位”」という意味なのかは、専門の法学者(主に典範研究者)からきちんと説明してほしいものだと思います。私は今まで「皇嗣=皇位継承“確定者”」だと考えてきたのですが、実際のところはどうなのでしょうか?有識者会議が堂々と「皇嗣=皇位継承“1位”」と言い切っているその自信の根拠を知りたいのです。ただ「皇位継承“確定者”」と「皇位継承“1位”」をイコールにして考えているだけなら話になりませんが。

こういう曖昧さを残したせいでこの「秋篠宮を皇嗣扱い」という点は我々東宮家応援派はもちろんのこと、秋篠宮シンパからも評判が悪いようですね。

我々東宮家応援派はあくまでも「皇嗣=皇位継承“確定者”=皇太子・皇太孫」と捉えているので秋篠宮の皇嗣待遇は納得がいっていない。もちろん、海外に向けて「クラウンプリンス」と呼ぶつもりであることも納得していない。
その一方で秋篠宮シンパは、秋篠宮が「皇太子・皇太弟」と呼ばれないことがそもそも不満のようで「皇太子不在にするとは何事だ」とお怒りの様子(いや皇太子は不在でも支障ないということを知らない秋篠宮シンパが無知なだけなんですけどね)。

有識者会議のこの最終報告、どう考えても敬宮愛子様無視、秋篠宮に対する破格の扱いすぎるのですが秋篠宮シンパがこれでもまだ不満であるということに正直言って驚き呆れています。
しかし考えようによっては秋篠宮シンパは「有識者会議は秋篠宮の立場を中途半端にしている=敬宮様が皇太子になれる余地を残している」と解釈している表れでもあり、仮にこの法案が通ってしまっても我々もまだ諦めてはいけない、多くの人が言うように「法の施行までまだかなり間がありその間何が起こるか分からない」ということを念頭に入れて行動した方がいいと思います。

どちらにせよ、秋篠宮=皇嗣とすることは後々まで禍根を残す火種となってしまうと感じます。有識者会議はこういう火種を敢えて残して「国民がちゃんと議論してくれ」という姿勢なのかもしれませんが、それはあまりにも無責任ですし皇室にゴタゴタが起こることを望んでいるようにしか見えないのです。

御厨氏は「新天皇・上皇・秋篠宮(皇嗣)の三代にわたるカラフルな皇室を」と言いまるで新天皇陛下の権威を薄めようとしているような発言をしている一方で、「秋篠宮は皇太子になる教育を受けていない」ということも正直に言っています。この人は一体どういう立場なんでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生前退位」カテゴリの最新記事