「皇室問題INDEX」設立準備室

マスメディアによる皇室の偏向報道、ネットに流れる東宮家への誹謗中傷を検証しています。

【資料:世論調査】女性天皇賛成86%、旧皇族復帰反対72%(共同通信社2017年5月)

2017-05-10 17:02:36 | 世論調査
【共同通信世論調査】「女性天皇賛成」86%、「女系天皇賛成」62%

新聞各紙の朝刊は2017年5月2日、共同通信社が実施した天皇陛下の生前退位をめぐる世論調査の結果を掲載した。有識者会議の議論においては対象外とされた「女性・女系天皇」や「女性宮家」についても調査対象としており、「女性天皇」賛成は86%にのぼった。内訳をみると、「女性天皇」「女系天皇」ともに賛成する人は59%、「女性天皇」には賛成だが「女系天皇」には反対とする人は27%だった。「女系天皇」賛成は62%、反対は36%。「女性宮家創設」賛成は62%、反対は35%だった。
女性・女系天皇や女性宮家の法整備に向けた議論については、「退位を優先してその後」61%、「退位と併せて」28%で、計89%が議論すべきとしている。対象とすべきでないは8%にとどまった。

    ▼「女性天皇に賛成」86%          ▼「女系天皇に賛成」62%




 共同通信世論調査の方法:調査は郵送方式で3月8日~4月14日に18歳以上の男女3千人を対象に実施。調査期間中の3月17日に、「一代限りの特例法」制定を政府に求める「国会見解案」公表。調査期間後の4月21日に有識者会議の「最終報告書」が公表された。
・共同通信社の世論調査詳細[PDF]
http://www.nishinippon.co.jp/import/politics/20170502/20170502.pdf

【朝日新聞世論調査】「女性天皇賛成」75%、「女系天皇賛成」72%

共同通信の調査結果が公表された5月2日、朝日新聞による世論調査も公表された。「女性天皇賛成」75%、「女系天皇賛成」72%で、「天皇は男性に限ったほうがよい」21%、「男系を維持する方がよい」24%をいずれも大きく上回った。「女性宮家の創設」は、「賛成」49%、「反対」40%と拮抗した。

    ▼「女性天皇に賛成」75%          ▼「女系天皇に賛成」72%


 朝日新聞調査では、支持政党別でも調査結果が示されている。「女性天皇」賛成は、自民支持層72%、民進党支持層77%、無党派層78%。「女系天皇」賛成は、自民党支持層65%。、民進党支持層75%。無党派層76%。民進党が主張する女性宮家創設については、支持政党にかかわらず、「賛成」「反対」は割れているという。
・朝日新聞社の世論調査記事(2017年5月2日)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12919403.html

【旧皇族復帰】両調査とも「反対」が「賛成」の3倍を超える多数

 共同通信調査では、「旧皇族の復帰に賛成」22%、「反対」72%で、反対が賛成の3倍以上となった。朝日新聞調査でも「賛成」20%、「反対」67%で、同じく反対が賛成の3倍を上回る結果となった。

<過去の関連記事>
・日経世論調査:「天皇の生前退位を認めるべき」77%、「女帝について検討するべき」80% 
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/bf059f1943920bdcaf23c1503d9cb1e6
・皇位継承に関する世論調査--女性天皇賛成は77%(2009年、NHK)
http://blog.goo.ne.jp/index2013/e/3310711a64309e85b56576c2054f5bd2


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 【資料:最終報告書】秋篠宮... | トップ | 【天皇退位特例法案要綱全文... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「女性天皇」賛成86%、しかし特例法案は19日にも閣議決定?! (index)
2017-05-11 03:04:05
トピック記事の通り、新聞各紙は5月2日朝刊で、共同通信社がとりまとめた世論調査を報じました。「女性天皇」賛成は86%、「女系天皇」賛成は62%です。同日に朝日新聞の調査結果も公表されましたが、こちらも「女性天皇」賛成75%、「女系天皇」賛成72%と高率で、「天皇は男性に限ったほうがよい」21%、「男系を維持する方がよい」24%を大きく上回りました。

これは最新の調査結果ですが、近年の世論調査では常に、女性天皇支持は7-8割にのぼります。国民の「女性天皇」支持が安定して高く、男系男子にこだわる人たちが少数派であることは、あまりにも明らかな事実なのです。

しかし、わが国の現実はといえば、2割前後の男系男子派の声が大きく強く、現政権を動かしています。8割を超える女性天皇支持派はサイレントマジョリティのままで、その声は政治に反映されることがありません。

★このままでは「特例法案」が成立してしまいます!

5月10日、政府は衆参両院の正副議長と与野党各党に、秋篠宮さまを皇嗣とする「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」要綱を示しました。NHKはこの特例法案が「今月19日にも国会に提出され、今の国会で成立する見通しです」と報じています。

天皇陛下の退位については、多くの国民が「ゆっくりお休み頂きたい」と願い、喜んで賛成しています。しかし、その陰に隠れて、皇位継承に関する重要案件がこっそりと決められようとしているのです。

秋篠宮さまを皇嗣(皇位継承順位1位)として国の内外にアピールすること、皇族費を3倍にすること(現在の東宮家に充てられている内廷費よりもはるかに多額)が、国民に広く知らされることなく、賛否を問うことなく、いつの間にか法案に盛り込まれ、そのまま国会で可決されようとしているのです。

NHKニュースは、「今月19日をめどに閣議決定したい」「政府としては、今国会の会期中に成立させたい」という菅官房長官の言葉を伝えています。これに対し、野党側からは有効な反対意見が何一つ出ていないのです。

・NHKニュース:天皇陛下 退位特例法案19日にも国会提出へ(5月10日 16時54分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170510/k10010976571000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_034

民進党の野田幹事長は、相変わらず「女性宮家」という言葉を法案に盛り込んでほしいと主張しています。「女性宮家」は、女性皇族が宮家を継ぐことを可能とするものではなく、ただ公務の担い手として働いていただこうというだけのもの。どなたかが「出世はさせないけど、仕事はしっかりやってね」という企業の女性差別と似ているとツイートしていましたが、まったくその通りで、女性皇族にとって失礼極まりないものといえます。

女性の皇位継承を可能とすれば、宮家も女性皇族が継承できるものとなり、いまある宮家の存続が可能となります。それこそが「正しい意味での女性宮家」であり、先に決めるべきは女性天皇であることは明らかです。しかし、野田幹事長は一貫して「女性宮家」を主張し続けています。今回、あろうことか、ほかの野党まで同じことを言い出しています。

自由党が唯一、反対意見を述べたということで期待したのですが、玉城幹事長は次のように述べたといいます。「『女性宮家の創設などについて、1年以内に国会で議論する場を設ける』というような内容の付帯決議をつけるとすれば、法案賛成も十分考えられる」。また、社民党の又市幹事長も「女性宮家などの検討を急ぐべきという付帯決議を行うことを提案した」と述べたそうです。(脱力)

なぜ、8割もの国民が望んでいる「女性天皇」をはっきりと口にし、「秋篠宮さまの皇太子待遇はおかしい」と反対する声が、野党側から出てこないのでしょうか? 莫大な予算増になるのに、それを問題視する声もまったく出てこないのはどうしたことでしょうか。野党は、皇室問題で異議を唱えて目立つことを躊躇しているのでしょうか?

ここで思い出されるのが、4月に亡くなられた中井洽元衆議院議員の辛いエピソードです。中井氏は2010年、秋篠宮さまを参院本会議場で「早く座れよ」とやじったという疑いがかけられ、それだけのことで街宣車100台が選挙区に出動し、さらには切断小指が事務所に送り付けられるという騒ぎまで起きています。こうしたことを恐れて、自由な言論が阻害されていると思うのは、考えすぎでしょうか? まさか日本は、まだ、そんな怖い国になってはいないと信じたいです。

野党の思惑はともかくとして。皇室典範改正ではなく「特例法」をもって、なしくずし的に秋篠宮さまを皇太子待遇から皇太子にしてしまおうという政府の意図は、透けて見えるようです。
この危機感を伝えるツイートをご紹介したいと思います。

●どうもこのやり口、個人的には「内縁の妻」に似てるように思えてならない。婚姻届を出した「法的な妻」じゃないけど、事実の積み重ねにより法的に保護される存在だと主張する。そのために皇太子待遇を受け英訳名クラウンプリンスとなる皇嗣殿下というものを創設したように見えてならない。

●女子にも皇位継承可能なように典範改正を、という機運が高まったとき、「皇嗣」としての実績を盾に抵抗するつもりだということですね。その点かなり強固に主張しそうですよね。特例法案が通ったら皇嗣殿下を浸透させるため、さらに攻勢を強めてくる気がします。

●政府は聞く耳持たない強引なやり方を今後も推し進めるでしょうから、まず同じ土俵に引っ張り出すことが肝要かと。今存在する直系内親王を無視できなくなるまで女帝待望の声が大きくなれば、と期待。

男系男子絶対の日本会議そのものといえる現政権のゴリ押しと、腰砕けの野党という悲惨な状況を突破するには、女性天皇を希望する圧倒的多数の国民の声を、その数に見合うだけの大きなものにしていくほかないのではないでしょうか。そのために、どうか力をお貸しください! 

いま、「女性天皇を支持する国民の会」が、Change.orgで展開しているキャンペーンの存在を、お友達やお知り合いの方に、お知らせください。

>キャンペーン名: 次の皇太子は愛子さまではなく秋篠宮さま?!国民的議論なしで秋篠宮さまを皇嗣(皇太子)とする「退位特例法」案の見直しを求めます!
https://goo.gl/xYRft4

まずは、下記動画の視聴をお勧めいただくのも、効果があるかと思います。

・「退位特例法」の見直しを求めます!
https://youtu.be/AIGSblNGThs
・「生まれてきてくれてありがとう」(1)
https://www.youtube.com/watch?v=GwlNuPDkCQI
・「生まれてきてくれてありがとう」(2)
https://www.youtube.com/watch?v=0KJPVLbBIZQ

また、新聞に意見広告を掲載するための募金についても、趣旨をご覧いただき、ご協力いただけると幸いです。
>[愛子さま立太子]望む国民の声を届けよう! 新聞広告のための募金開始
http://blog.goo.ne.jp/jyoteisiji2017

いまできることを少しずつ、がんばりましょう!

追伸 Change.orgの「お知らせ」からも、同じ趣旨のコメントを発信しています。同じ文章をメールで受け取った方は、ご寛恕ください。
Unknown (Unknown)
2017-06-11 21:38:23
旧皇族復帰だけは賛成できません
これは憲法14条違反ではないですか

14-1.「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」
14-2.「華族その他の貴族の制度は、これを認めない。」

旧皇族は普通の国民であり、特権なんかないはずです
600年遡ると天皇と男系男子で親戚?
それだけで特権があるなんて認められません


確かにそうですね (MAX)
2017-06-12 21:52:41
Unknown様のご指摘、確かに憲法違反と思います。
旧宮家と言っても対象者は生まれた時から一般人、なのにおじいさんが元皇族だからあなたとは血統が違うなんてテレビでほざく偽皇族もいるし。
一般人を皇族に取り立てるようなことしたら身分制度が水面下で出来上がるような気がします。
安倍さんはそれも考えに入れてるのかもですね。
女子の継承を認めないのも憲法違反、ならなんでもやっちゃえと言うことですか?
今更無理ですよね。
秋篠宮家 (同い年)
2017-06-26 15:12:54
徳仁天皇の後継ぎに愛子様を押す声が多いのは、男女平等と言う概念が日本に定着した事を示しており、むしろ喜ばしい事と、総理大臣なら思うべきでしょう。更に言うなら、人間秋篠宮文仁親王が全く信用されていない証拠でもあります。彼の先天的な資質なのか、今上夫妻の教育の失敗なのか、皇族としての責任感がなく、皇族の方々や、周りの職員や日本政府に、わざと迷惑をかける事を快感としているような言動は、嫌われ憎まれるだけです。かけて、加えて、妃の紀子妃の傲慢な態度。眞子、佳子、悠仁の学業不振と、それを隠す不正進学、報道規制などは国民から軽蔑されるだけ。娘が皇室に潜り込んだ事を売りにして、講演などで稼いでいる、実父の川嶋辰彦、倅の舟は皇室にタカる寄生虫の様です。
この記事 (一読者)
2019-07-07 16:56:48
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00010000-maiv-pol

この前、新聞に出た記事と違いますよね?
あんな地方紙の広告、ちゃんと見られてたのですね。
最近学んだこと (山桃)
2019-08-21 23:12:54
縁あって皇太子時代の天皇陛下や高円宮ご夫妻と交流したSさんという方の話です。


●水面下で受け継がれてきた秘教的結婚

時代をさかのぼれば、魚座時代に入る前までは、女性の権威は認められていました。

エジプト神話で、女神イシスの夫であるオシリスが弟セトに惨殺され、肉体をミンチ状にされて、エジプト中のあちこちにばらばらに捨てられました。

その全てを拾い集めて、イシスがオシリスを蘇生させるという話がありますが、実はこの話は、典型的な王家の婚姻の儀式についての話です。

それは、王女に婿として王が嫁ぐスタイルです。つまり王家の跡を継ぐのは、本来女性であるべきなのです。

王家の血を引く女性と王となる男性の婚姻を「接ぎ木」という隠語で語ることがありましたが、これは歴史上に残っているようです。女性が王家の血統の土台となって、男性が穂木のように繁栄させてゆくという意味でこのように表現されました。

世界中の王家は同じような婚姻制度を持ち、また同様の儀式を代々受け継いできました。

日本の天皇家も同じです。


●新天皇の改革のグリッドに繋がって、私たちの意識も変わる

徳仁天皇陛下は、占星学的に見ても、「静かな改革者」のチャートという読み方ができます。しかも、非常に霊的な資質をお持ちの方です。ですから、権力や腕力をもって何かを変えるのではなくて、本当の意味で深い知恵をもって改革していかれる方だと思います。

徳仁天皇陛下の、皇太子時代から今までの姿を見ても、私たちは決してアグレッシブな印象は受けないでしょう。むしろ毅然とした態度の中にも、温厚で穏やかな性質を感じるのではないでしょうか。

半面、非常に忍耐強く、意志の強い側面もお持ちだと思います。しかも天皇家の長男は、とてつもなく厳しい教育を受けてお育ちになります。また大変なプレッシャーを常に背負っていながら、あれだけ穏やかでいられるというのは、並外れた精神的な強さと、稀有なまでに調和のとれたご人格を感じさせます。

王家の者には、身体的な強さは絶対条件です。その中でも群を抜いて強い身体と精神をお持ちなのが現天皇です。

私(Sさん)が交流した海外の王家の方々や大使達は、徳仁天皇陛下を「完璧なる王」「王の中の王」と言っていかんなく敬意を示してきました。精神の落ち着きと正確な判断、また、文化、立場、言語など全てが違う人たちに対して、常に思慮深くきめ細やかな配慮をされる姿を見れば、誰でもそのように思うのかもしれません。徳仁天皇がこの国の天皇であられることは日本国民にとって本当に誇らしいことです。


●皇后陛下、敬宮愛子内親王殿下について

雅子皇后は非常に優秀で強靭なルーツをお持ちであり、天皇陛下との関係も、あらゆる意味でお二人はベストカップルです。静かな改革者であられる天皇を継いでいくのが愛子さまです。しかし天皇制が必要のない世の中になって、愛子さまの代で天皇制度を廃止する可能性は十分にあります。
Unknown (田舎婆)
2019-11-27 18:33:17
 マスコミはコントロール出来ても国民の心情までコントロール出来なかった。これが平成4人組への国民の回答です。即位式典お祝いに馳せ参じた人、人、人の波、これほどまでに国民が令和天皇皇后両陛下を応援していたなんて涙を禁じえませんでした。まさかのどんでんがえし。これら一連の光景に平成4人組は何を思っているのでしょう。 
 閉鎖されたブログ「不思議な色の玉手箱」、そして元宮内庁職員による暴露記事、一般人が知る由もない皇室の暗部が浮かび上がり、お天道様はきちんと見ている、人の道に外れた行いは自分に返ってくると見せつけられる思いがしました。と同時に、理不尽な苛めやバッシングにあっても耐え忍びまっすぐに生きる大切さを教えていただいた思いです。数々の苦しみを乗り越え磨かれ美しい玉に結晶した令和天皇皇后陛下を尊敬いたします。
Unknown (憤り)
2019-12-14 10:45:23
安倍政権はなぜ国民の感情をこうまで無視するんだろう?悠仁さん誕生に政府も関わっていた?
だから天皇皇后は早くに第2子を断念したのかな?
だから何が何でも秋篠宮さんに皇統を持っていきたい
のか、持っていかなければならないのか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世論調査」カテゴリの最新記事