中山育子オフィシャル・ブログ

シンガー いっこの散歩道

青森へ

2020年10月08日 | ひとり言
10月4日から母と弟と一緒に青森県へ行って来ました。
初日は羽田から飛行機で秋田の大館能代空港へ、
東能代駅から五能線のリゾートしらかみ号で黄金崎の不老ふ死温泉へ向かいました。
来月87歳になる母は、念願の五能線に乗ることが出来て嬉しそうでした。
写真は一つ目の能代駅にて。能代はバスケットで有名らしく、駅のホームではミニイベントが開催されていました。

母と顔出し撮影

不老ふ死温泉は海岸と一体化した露天風呂から眺める夕陽が有名ですが、初日は生憎の雨で残念!茶褐色の温泉はとっても良かったです。身体の芯からじわ~っと身体が温まりました。

2日目はお天気も回復して、ウエスパ椿山駅から弘前まで再び五能線のリゾートしらかみ号で移動。

深浦あたりの海岸線の景色は圧巻でした。
途中にある千畳敷海岸は素晴らしい景観でした。



車窓から見える海は白波が立って力強いイメージ







弘前に近づくとりんご園の脇を進みます。車窓から見えたりんご園。



車窓からの岩木山

弘前からは全てレンタカー移動です。
弘前カトリック教会

弘前城

弘前城から望む岩木山。津軽富士です。


アンジェリックのアップルパイ、甘酸っぱくて生地がサクサクでした。

夜は津軽三味線の生演奏と郷土料理が楽しめる「あいや」へ。
津軽三味線の生演奏を聴いたは初めてでしたが、勇ましい曲だけではなく
柔らかい曲もあり、素晴らしい演奏を楽しませていただきました。

青森のトウモロコシ「嶽きみ(だけきみ)」の天ぷらが甘くて絶品でした。

3日目は下北半島へ。
恐山は想像していたイメージと違い、静かで柔らかいエネルギーを感じて、
不思議に癒されました。心静かを心掛けて硫黄の香りのする道を歩きました。
極楽浜は美しかったです。















釜臥山展望台からの眺め
右にむつ湾、正面が太平洋、左に津軽湾、夜は夜景が美しいそうです。

むつ市で昼食、貝類が美味しかったです。

ラストは青森市へ。
街かどには可愛いりんごの木がありました。

ホタテの貝みそ焼き

ホタテ好きの母は大満足でした。

高齢の母ですが、よく頑張って歩きました。
念願の五能線にも乗れたし、コロナ禍を乗り越えて元気で過ごして欲しいです。
五能線は海岸すれすれを走るので高波など天候次第で良く運航休止になる路線だそうです。
無事、乗ることが出来て良かったです。

私は、不老不死温泉の湯と五能線からの景色と恐山が良かったです。
さあ、厳しい現実に戻って頑張りますよ~!

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キンモクセイ | トップ | 10月15日阿佐ヶ谷スタッカート »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (piano-donguri)
2020-10-14 04:39:07
きれいなところたくさん。
おいしいものたくさん。
笑顔もたくさん。
良かったですね。
写真で少し感じることができました。
Unknown (ikko)
2020-10-14 07:49:03
@piano-donguri ありがとうございます。😊
無事、行って来ることが出来て良かったです。

コメントを投稿

ひとり言」カテゴリの最新記事