中山育子オフィシャル・ブログ

シンガー いっこの散歩道

レトロな谷中

2012年04月30日 | お散歩
上野~谷中まで歩きました。
途中、上野桜木あたりで「愛玉子」という黄色い看板を発見して
?餃子?と一瞬勘違いしましたが、「愛玉子(オー・ギョー・チィー)」
という台湾のデザートの専門店でした。
寒天に食感が似ていて、さっぱりとしていて美味しかったです。


そして、谷中銀座へ。何年ぶりかな?
行列の出来ているお惣菜屋さんがいくつかあり、美味しそうでしたよ。
レトロな雰囲気のお店が沢山並んでいて楽しい場所です。
谷中は関東大震災や第二次世界大戦の被害が少なかったそうで、
昔の文化の香りがしてCool
谷中といえば「猫」ですが、今日は1匹も見かけませんでした。
人混みを避けて、どこかで昼寝かな?

大黒天「経王寺」の山門には、1868年の上野戦争の時に敗走した彰義隊士をかくまった時に、
政府軍によって打ち込まれたという銃弾の跡がくっきり残っていたのには驚きました。
厚い板を銃弾がキレイに貫通していました。




にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラテ・アート

2012年04月29日 | ひとり言
荻窪のカフェ「ストラーダ」でランチのセットドリンクに
カフェ・ラテを選んだら、ラテ・アートが施してあり
ちょっと得した気分になりました。
毎週水曜日の夜にはギターの生演奏があり、
「縄文方式」といって入店時に小さいポチ袋のようなものを渡し、
演奏が良いと思ったら、その袋にお金を入れて演奏者に渡すのだそうです。
投げ銭ライブ、ですね。
一度行ってみたいです。


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストロベリーチェリー

2012年04月28日 | ひとり言
高知県産の食用ほおずき「ストロベリーチェリー」初体験
甘酸っぱくて美味しかったです。
ほおずきもいろいろなのですね。


今日から大型連休のスタートです
お天気が良かったので、私は掃除&衣替えをせっせとやりました。
やっとセーターは、薄手のものを一枚位残しておけば良いかな?
という気候になりましたね。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

96歳のチェリスト

2012年04月26日 | 音楽
知人がプロデュースしたドキュメンタリー映画
「Elegance 自尊の弦を響きにのせて~96歳のチェリスト 青木十良~」を
観賞して来ました。
(オーディトリウム渋谷にて4/21~27、限定モーニングショー) 
青木十良(あおき じゅうろう)さんのチェロの音色は自然でのびやかで素晴らしかったです。
96歳で現役のチェリスト、ひたすら音楽に誠実に向き合ってきた情熱・優しさ・温かさが
ひしひしと伝わって来ました。

会場で青木さんを紹介した新聞記事のコピーをいただきました。
その中に紹介されていた青木さんのコメント

「演奏家はうまいとだけ感じさせたら、まずいと思います。
  それを感じさせないよう、感動を伝える、そこまで行かなくては。
  僕もだんだん歳をとってくると、音楽というのは結構、
  難しい仕事だなっていうのがわかってきます。」

「テクニックがあって、音楽性がでるというものではないと思います。
  音楽が要求するから、テクニックが高まるのだ。
  端的に言えば、音楽性の無い人は、テクニックも良くならないと思います。」

「フランス語のエレガンスという言葉の根底にあるのは自尊です。
  日本語の気品・品格にも通じるものだと思います。
  自分を信じ、他の人を尊ぶ。それが全身にみなぎって表現できた時は、
  100パーセントよい音楽をやったと思います。」
 (そのことが最も困難なことで、自分はまだまだ数パーセントしか出来ていないと
  映画の中ではお話しされていました)

すべての芸術というものは、エレガンス・・・
とても深い意味がありますが、確かにそうかもしれません。

渋谷に行ったついでに今日オープンした「渋谷ヒカリエ」に寄ってみました。
混雑していたので、各階をさーーーっと見学して、
7階「タコ・ニョッキ」という面白い名前のビストロの窓際の席で、
ランチではなく(他で食事をしてしまった為)コーヒーを1杯いただいて来ました。
そのお店は案外スッと入れました。
「ヒカリエ」はインテリアが素敵で、最先端お洒落でした。
次回はゆっくり行ってみたいです。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカイツリーは藍白

2012年04月25日 | ひとり言
東京スカイツリーの色は白に藍色を混ぜた「藍白(あいじろ)」という色で、
青空や桜の花や、日本のどんな風景にも溶け込む色にしたそうです。
確かにそんな感じです。
藍色は心が落ち着く色ですが、色が薄まっても藍色には変わらないのですね。
それにしてもスカイツリーは、しばらくは大混雑なのでしょうね。
私は混雑が一段落したら、一回位は行ってみたいかな?

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加