★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「恋人にしてはいけない男の愛し方」

2007-07-27 01:38:19 | 映画(か行)
<2007/A130/S70>今年通算130本目の鑑賞。

「ダンスト病」克服??記念第二弾は、劇場未公開作の青春系。
第一弾は「チアーズ」でした。
主人公の男(ベン・フォスター)を差し置いて、目立ってますキルステン・ダンスト嬢。
原題は「GET OVER IT」=ここでは「失恋を克服する・・・」みたいな意味かなっ。
2001年製作の学園系青春ラブ・コメディ、86分もの。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
幼なじみの恋人アリソンに振られたバーク。
ホントとりえの無い普通すぎる男。
なんとかヨリを戻そうと、彼女も出演する学園祭のミュージカルに出る事に。
そこで友人の妹ケリーに個人レッスンをしてもらうことに・・・
ケリーはピアノを弾き、作詞作曲も手がけられる・・という歌手志望の女子高生。
勿論、この手の女子高ものには、意味無く水着のシーンも登場してきます。
ところで、アリソンは早々に外国帰りのイカレロック野郎・ベントレーにメロメロ。
こいつもミュージカルの主役の1人になってて、さしずめ舞台は泥仕合の様相。
ちょっと面白めな役の子が怪我して、バークが代役に抜擢されちゃうし・・・
舞台上で、恥をかかせようと画策するベントレーだったが・・・
おっと、日本のDVDではダンスト嬢が主役なので・・・彼女の話を・・・
元カノとの復活の手助けをするケリーだが・・・
なんともぶきっちょなバークには超好意を持ってて・・・
舞台監督の先生はセンス無しの演出しか出来ないので・・・
バークの助言で、思い切って、自分の作詞作曲の歌を舞台で披露・・・
これが思いっきり、大喝采を浴びちゃって大成功・・・
おっと、最後の幕も、脚本外の行動に出たバークが、アリソンじゃなくてケリーを選んじゃった。
聞きそびれちゃって、あとから調べたら、
この舞台劇は、シェイクスピアの「真夏の夜の夢」だったらしいです。
まっ、どうでもいいドタバタ劇で楽しませてくれただけでしたけど。

ちなみにバークの友人でケリーの兄役はコリン・ハンクス・・・トム・ハンクスの息子ですって。
原題の「GET OVER IT」をネットで調べると、アヴリル・ラヴィーンの曲とかがヒットします。
と、ここでまたダンスト嬢情報・・・
ひらりん・・・最初に見た彼女の作品が「スパイダーマン」を見ちゃったのねっ。
モナリザ・スマイル」とかもいまいちだったし・・・。
でも少女子役時代の「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」とか「ジュマンジ」や、
この作品や「チアーズ」のような学園モノに出てるハキハキした彼女は魅力的っ。
やっぱり、若い頃の天才子役ブリをしっかり見てからじゃないと、
ヘンな見方になってしまう女優さんなのですね。。。。。。。。。。。
~~と、分析が完了したところで「ダンスト病」克服!!!という事にしましょうかなっ。

ココまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
相手役のベン・フォスター・・・
X-MEN:ファイナル ディシジョン」で背中に羽を背負ったエンジェル役でした。
元カノ役のメリッサ・サージミラー・・・
レスキュー映画「守護神」ではアシュトン・カッチャーの相手役。
注目なのは元カノの友人役で出演のゾーイ・サルダナ・・・
こないだ見た「ヘイヴン 堕ちた楽園」でオーランド・ブルームの恋人役。
オーリーとキルステン・ダンストは交際の噂があったからね・・・ちょっと関係ありな配役。
  

という事で今回は
キルステン・ダンス度・・・
天才子役・・と言われた片鱗がまだ残ってて、良かったです。
彼女の歌唱シーンもあって、「スパイダーマン3」を思い出しちゃったよ。






●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系ブログばかりなので、
ちと悔しい・・・ので・・・、
この作品、劇場未公開作なので、DVDでついつい見ちゃったあなた・・・そこのあなたっ・・・

バナーにプチッとクリックおねがいしまーーす。
「人気ブログランキング(映画)」

コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« ★「憑神(つきがみ)」 | トップ | ★「レミーのおいしいレストラ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB&コメント有難う御座いました♪ (Aki.)
2007-08-09 05:01:59
こんばんは~♪
ダンスト病克服どころか着実に進行しちゃってる気が・・・
むしろ色んなダンストを満喫してると思いま~すw
にしても、この作品のダンストも十代とは思えない老けっぷりでしたね><
一体いつからあんなに可愛くなったのか・・・(えっ!?)

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
原題は (miyu)
2008-07-24 02:41:14
そんな意味なんですねぇ~。
ちょっとコレも邦題がアレですよね~(;・∀・)
あぁ~ひらりんさんのダンスト病はかなり
深刻ですね( ´艸`)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(か行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

恋人にしてはいけない男の愛し方 (ぶっちゃけ…独り言?)
4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 『マリー・アントワネット』のCMでキルスティン・ダンストが映る度に可愛く見えて しまい、いよいよワタクシのダンスト病も末期症状だと思わずにはいられない 今日この頃・・・ 残念ながら忙しくて『マリ...
恋人にしてはいけない男の愛し方(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
トム・ハンクスの息子って俳優やってんのね。知らなかった~。 ということで、コリン・ハンクス出演作「恋人にしてはいけない男の愛し方」を観たよ。 出演:キルステン・ダンスト、ベン・フォスター 、シェーン・ウェスト、コリン・ハンクス 上映時間:86分 ...
恋人にしてはいけない男の愛し方 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
キルスティン・ダンストってこんなに歌がうまかったんだねぇ~!「スパイダーマン3」でも歌ってたけど、こちらのほうが全然良かった!   評価:★6点(満点10点) 2001年 86min 監督:トミー・オヘイヴァー 出演:キルステン・ダンスト 、...
恋人にしてはいけない男の愛し方 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋って大変?!』  コチラの「恋人にしてはいけない男の愛し方」は、ハリウッドきってのブスカワちゃんと言われる?キルスティン・ダンスト主演のラブコメです。日本では劇場未公開のDVDスルー(/ω\)  しかも2001年の製作なのに2007年「マリー・アントワネット...
恋人にしてはいけない男の愛し方 (pure's movie review)
2001年度 アメリカ作品 86分 劇場未公開作品 原題:GET OVER IT STAFF 監督:トミー・オヘイヴァー 脚本:R・リー・フレミング・Jr CAST キルステン・ダンスト ベン・フォスター メリッサ・サージミラー シスコ {/hiyoko_thunder/}あたしの86分を返せ。。。。 久々...