★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「Vフォー・ヴェンデッタ」

2006-04-26 01:38:09 | 映画(あ行)
ナタリー・ポートマンが髪の毛剃ってまで出演した・・・って作品。
イギリスが独裁国家になったぁーーー・・・って話だったのかなっ。
詳しい内容を知らずに見てみることに・・・。
日本人的には「ブイ・フォー・バンデッタ」と呼びそうだけど・・・
「ヴィ・フォー・ヴェンデッタ」らしいので、カテゴリーは「映画(あ行)」に登録です。
原題も「V FOR VENDETTA」。
VENDETTAの意味は、(代々にわたる)復讐とかあだ討ち。
2005年製作の国家転覆系サスペンス・アクション、132分もの。

あらすじ
近未来のイギリスは独裁国家だった・・・。
その統制国家にテロで転覆を狙う「V」。
そのテロ活動に徐々に関わってしまうイヴィー(ナタリー・ポートマン)。

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
夜間外出禁止令のさなか自警団に捕まりそうになるイヴィー。
たまたま「V」に助けられる。
そのまま捕まって、投獄→断髪→拷問・・・
と予告編で予感させる展開ではなかったっ。
「V」は意外に紳士的・・・イギリス紳士という事?
しかし、テロ手段は大胆かつ、非情。
爆弾テロしたり・・・国営テレビ局占拠したり・・・
そこで、またまたイヴィーに出会い、彼女にテロの手伝いを願う。
テロ犯逮捕に警察のナンチャラ警部とかも動くが・・・てんでダメ。
逆に見つかった手がかりは・・・独裁国家建設に関わる秘密・・・
そこまで来ると・・警部は国家保安局に目を付けられ・・・
ところで、主犯の「V」は・・・超人??
実は独裁国家転覆のテロ行為は・・・自身を傷つけた復讐でもあった。
アメリカが第3次世界大戦を始め・・ボロボロ。
字幕では「アメリカ脱臭国」とか、書かれてたね。
そんな世の中、国民をまとめるには金と恐怖・・・
金持ちばっか収容所送りにして資産没収ーーーと、
人体実験で細菌兵器を作り、貯水池などに散布して、パニックを巻き起こす。
その解毒剤でひと儲け・・・国民を掌握した・・・って寸法。
その収容所の火災で唯一生き残った男が「V」。
やけど+人体実験のおかげ??で超人になったのかな??
動きが早すぎっ。
その収容所関係者を消していく・・のと、本丸のサトラー議長の暗殺。
でも、それは簡単に出来ちゃった。
国家保安局の責任者に、このままじゃあんたが処分されちゃうよ・・・って脅しただけ。
彼が議長をヤッてくれました。
おっと、忘れてました・・・ナタリー・ポートマン。
彼女の役も、国家のせいで家族を亡くしてる役。
いつも、勇気が出せず、隠れていて助かってたくち。
人気テレビ司会者が反政府番組作ったのは超おかしかったけど・・・
それが原因で彼は連行されてっちゃうし・・・
イヴィーも捕まる・・・ここで例のスキンヘッドにさせられる・・・
そして拷問・・・「V」の正体を吐けぇぇぇぇぇ。
しかし、口を割らなかったイヴィー。
実はこの拉致事件は「V」の自作自演。
彼女に反ファシズムの意識を目覚めさす作戦だったのです。
そんな、むちゃくちゃなっ。
最後はばっちり、ファシズム政府に立ち向かう人間になっちゃいました。

ところで、保安局長との対決シーン。
イギリスの騎士風に鉄兜をかぶって剣を持って、銃器と対決。
死にはしなかったけど、かなりの深手を負いました。
このシーンはこの前見た「ケリー・ザ・ギャング」の銃撃シーンを連想。
19世紀のオーストラリアでも鉄兜着て撃ち合いしてました。

ラストは、
国民の皆さーーん・・・なんとか広場に仮面かぶって集合してくださーーい・・
の呼びかけに、国民が殺到・・・
警官隊もなすすべなく占拠できてしまい・・・
予告してた国家施設も無事爆破完了・・・革命がはじまるのかなぁ・・と予感。
でも、「V」は死んじゃったけど・・・
その意思は「イヴィー」が継いでいく・・・って事かなっ。

斬新な世界観で、面白いね。
強烈なファシスト指導者が治めてる国って怖い怖い。
ちゃんとそこに行き着く説明もわかったしーーー、
「V」の復讐する動機も、一応納得いくし・・・、
でも、「V」はなんでそんなにお金持ちなの??とか、
地下鉄直すの一人でできるの???とか、
些細な疑問は、ちょっと残りますねっ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は
鉄かぶと繋がりで「ケリー・ザ・ギャング」も見てみてね。
ナタリー・ポートマンは「スターウォーズ」シリーズのアミダラ姫なのじゃ。

という事で今回は
復讐度・・・
イギリスの大昔のクーデター話になぞられてる・・・って言うのが・・・
日本人のひらりんにはちょっと解りづらかったけど。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加してます。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

コメント (18)   トラックバック (136)   この記事についてブログを書く
« 「ケリー・ザ・ギャング」 | トップ | ★「アンダーワールド:エボリ... »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバックありがとうございます (でんでん)
2006-05-01 20:34:52
ひらりんさんこんにちは。

トラックバックありがとうございます。



>イギリスの大昔のクーデター話になぞられてる・・・って言うのが・・・

>日本人のひらりんにはちょっと解りづらかったけど。



歴史背景はあるかと思いますが、確かに解りにくかった。それとセリフの坩堝に字幕を追い駆けるのに疲れてしまいました。異色エンターテイメントってとこですかねぇ(^^ゞ
ハマった (kino)
2006-05-01 23:33:30
TBありがとうございました。

小難しい話や矛盾はおいといて、

ディテールの数々が私のツボをヒットでした。

ガイ・フォークスの話は英語の辞書を見てたら

挿絵入りで詳しく書いてありました。

有名な話なんですねー。

Vの正体、私の推理はかなり 甘甘ですが、

それが切なくてステキなので、私はそう思っておきます(笑)

TBありがとうございました (ノム)
2006-05-02 01:37:20
ひらりんさんこんばんは。

TBどうもでした。



>ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

ホントにとても分かりやすかったです。

私もこの映画見に行ったんですが、一回ではとても私の頭では理解できず。ひらりんさんの説明はホント助かりました。



とてもこの映画は気に入ったので、また千円の日に二回目見に行こうかと思っています。

私的には、Vがとてもよかったのです。



保安局長との対決シーンでの台詞で

「なぜ殺せないか解かるか?」

「仮面の奥は正義だからさ」

「正義は銃では殺せない」みたいな台詞がとても印象に残り私の心をわしづかみでした(笑)



また、お気軽にTB、コメントよろしくお願いします。

ではでは。
TBありがとうございました (キリカ)
2006-05-02 19:07:06
ひらりんさんはじめまして。

TBありがとうございました。

始めたばかりのブログに、初めてのTBをいただいたのでとても嬉しかったです。



>斬新な世界観で、面白いね

確かに。世界観が面白いのでキャラクターも生きていましたよね。

Vのキャラですが… (cheenuts)
2006-05-04 07:43:28
はじめまして~。

男性の評価が分かれるようですね。

好きな人と、何も感じない人と。

女性は「イイ」と思う人が多いような…。

なんとな~く、ですが。

私は、大好きなんですが。仮面探してます(^^ゞ

なんか、かわいそうな人生を背負ってるあたりが…すっごくイイんです(*^_^*)v

胸がキュンっ(/o`;)ってヤツです。

         とりとめなくて、ゴメンなさい~。
こちらにもTbありがとうございます! (Ken)
2006-05-05 20:09:07
この作品の分類、僕は迷った末に「は行」にいれてしまいましたです。

なかなか重厚な作品で気に入ったのですが、よく考えると突っ込み所は結構あるんですよね。

あのナタリー・ポートマンの拷問の真相とか、ちょっと強引な気もしたし。

あのドミノ、一人で作ったのか、とか(笑)。

それでもそのスタイリッシュさに十分満足!な作品でした。
別の映画のTB感謝と、この映画について (ぽぽん4404)
2006-05-05 23:45:51
こんばんは。宇宙戦争(1953)のTB、ありがとうございます。本来はそちらに書くべきですが、この映画のことで情報提供がありますので、こちらに書かせていただきました。



ニューズウィーク(日本版)2006.4.26号で、この映画についての記事があります。ボロクソにけなしてました。私、まだこの映画を見てないのでなんとも言えませんが、違う見方に興味のある方はご覧になってもいいかもしれません。
URLの張り直し。 (ぽぽん4404)
2006-05-05 23:54:21
すいません、URLがうまく張れてなかったので、もう一度張ります。ごめんなさい。
同感です! ()
2006-05-08 13:54:28
はじめまして。

少し前にもTBさせていただいています。

今回のVは、ネタばれ最後の6行に激しく共感したので、報告しに来ました。

私も全く同じことを思いました!

ウンウンって、頷いて読んでしまいました。

Vのナイフさばきのシーンは、マトリックスにとっても似ていましたね。

ついでに、Vの最後はせっかくだから生き返ってくれたらよかったのになぁ~。(これは、誰も共感してくれないけれど)
現代社会に問い掛ける内容でした (たろ)
2006-05-08 16:40:53
こんにちは。

こちらの記事の方にも、コメントとトラックバックを失礼致します。



この作品は、テロと革命の違いを観る人に考えさせる 等、現代社会に問い掛ける内容をベースとした歴史の再構築に多少無理があり、分かり辛い内容ではありますが、ヒューゴ・ウィーヴィングさんが演じた‘ V ’のキャラクターの面白さやイヴィー役を演じたナタリー・ポートマンさんの溢れる魅力など、見所の多い映画に仕上っていたと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

136 トラックバック

Vフォー・ヴェンデッタ (銅版画制作の日々)
映画を観るたびに、この映画の予告編があり・・・気になっていました「Vフォー・ヴェンデッタ」 観ましたよ「マトリックス」3部作のクリエイターが仕掛ける容赦なきもう一つの未来という言葉に、興味もありお話は民主主義が撤廃されたイギリスの国家を相手に、一人テロ活動
Vフォー・ヴェンデッタ (何を書くんだろー)
「Vフォー・ヴェンデッタ」 評価 ★★★★★ (4.6) 『あらすじ』  第三次世界大戦後の世界。独裁国家となったイギリスで労働階級の民間人として、テレビ局で働く イヴィー(ナタリー・ポートマン)。ある夜、彼女は外出禁止令が出る中を慌ただし...
Vフォー・ヴェンデッタ (Saturday In The Park)
 アメリカ&ドイツ  アクション&サスペンス  監督:ジェームズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ       ジョン・ハート 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が
Vフォー・ヴェンデッタ (Akira\'s VOICE)
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
「Vフォー・ヴェンデッタ」 (the borderland)
ウォシャウスキー兄弟が脚本ということで楽しみにしてました。監督は違うものの、うまく表現できないのですがデジャブのように同じような映像(時間や人は違う)を繰り返し使うのは、ウォシャウスキーらしいなと思いました。ただ「マトリックス」のような派手さは ...
『V フォー ヴェンデッタ』 (映画館で観ましょ♪)
TVのニュースも真実は無い。 全てを操る独裁国家。    これも原作がコミックなんですね。 革命をおこす謎の男“V”と、彼に助けられたことで巻き込まれ 最後の決断をする
Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA (我想一個人映画美的女人blog)
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり\"面白い\"って ...
Vフォー・ヴェンデッタ (UkiUkiれいんぼーデイ)
これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。 アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。 独裁者とは何か? ファシズム独裁政治を倒すために必要なことは? “V”のようなテロは認められる ...
映画@V フォー・ヴェンデッタ (sattyの癒しのトビラ)
独裁国家と化した近未来の英国 夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われる そこへ現れたVと名乗る仮面の男 不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかろうともくろむV 11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に 集結するよう市民に呼びか ...
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演 11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます 400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗 その日を記念し祭りが行わ ...
「V・フォー・ヴェンデッタ」■今日の、明日の日本 (映画と出会う・世界が変わる)
ラストでVとイヴィーとの関係は、レオンとマチルダとの関係に相当することが示されるが、さほど効果はない。また、「レオン」におけるゲーリー・オールドマン演じるスタンフィールドに相当する魅力ある悪役がいない。独裁管理社会の描写も「未来世紀ブラジル」の ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」観てきました (ぱるぷんて海の家)
『あの「マトリックス」チームが再結集!がうたい文句の映画。 こういう宣伝キャッチの映画はたいてい駄作と相場が決まっている。しかもタイトルが「Vフォー・ヴェンデッタ」とすごく覚えにくい。 と言うことで、まあ話のタネにあまり期待もせず観に行った ...
『V for Vendetta』 (Antique)
{/ichigo/}Vフォー・ヴェンデッタ{/ichigo/} {/hikari_blue/}監督 ジェームズ・マクティーグ {/hikari_blue/}キャスト ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーヴン・フライ、ジョン・ハート {/hikari_blue/}ストーリ ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 予告編から政治っぽく
Vフォー・ヴェンデッタ/感想 (映画前売り券★前売り特典情報局)
2006年04月22日公開のナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング出演の映画「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。 【映画感想】 SF・サスペンス・アクション・ラブストーリ
記録的TB「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中! (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ ...
Vフォー・ヴェンデッタ(映画館) (ひるめし。)
自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期 ...
早朝割引で「Vフォー・ヴェンデッタ」を観る(ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今朝は盟友N氏と「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきた。地元の老舗映画館が朝七時
V フォー・ヴェンデッタ (悠雅的生活)
黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
V for Vendetta(2005,U.K./Germany) (The Final Frontier)
『マトリックス三部作のウォシャウスキー兄弟が送る…』みたいな宣伝文句を随分前から目にしておりましたが、ようやく本編を観ることができました。 Vフォー・ヴェンデッタ近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長(John Hurt)が支配するファシズム ...
共謀罪に反対しよう「Vフォー・ヴェンデッタ」 (再出発日記)
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート初日に観ました。何の事前知識もなかったのですが、ナタリー・ポートマンのファンとしては当然の行為です。(私は岡山に来なかった一作品を除いて、13作品 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (奥様的部屋)
  アメコミの実写化 \"アメコミかぁ\"と、正直なところあまり期待していなかったところが、とてもよかった! ストーリーも複雑に見えてわかりやすく、それでいて結構ひねりも効いていて誰にでもお勧めできる感じナタリー・ポートマンのスキンヘッドを含 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (ネタバレ映画館)
 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
Vフォー・ヴェンデッタ (シャーロットの涙)
国際フォーラムAホールにて ここの会場は広すぎて好きではない。せっかくの舞台挨拶もオペラグラスがないと全然わからないっ!・・・マッチ棒位の大きさだったヒューゴ・ウィーヴィング…爆 舞台挨拶後は観客全員で「V」の仮面かぶって写真撮影~{/kaminari/} ち ...
V フォー・ヴェンデッタ (迷宮映画館)
恥ずかしながら、歴史の先生やってて、ガイ・フォークスのことをよー知らなんだ。ナイス・ガイのガイは人名なんだという事は、どっかで聞いたことがあったが、ガイ・フォークス・ナイトなるものまであったとは・・・。 1605年11月5日、宮殿の地下に火薬を ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』★★・・・ (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
公式サイト制作年度/国;\'05/米=独 ジャンル;SF 上映時間;132分 配給;WB 指定:PG-12監督;ジェイムズ・マクティーグ出演;ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/ジョン・ハート観賞劇場:4/22(土)ユナイテッド・シネマ豊島園◆STORY ...
過去の悲劇の上にしか、平和な未来は成り立たないのだろうか。『Vフォー・ヴェンデッタ』 (水曜日のシネマ日記)
独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
Vフォー・ヴェンデッタ (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
いひひ。仮面もらっちゃいました!    「Vフォー・ヴェンデッタ」だけに、v(。・ω・。)ぶィっ♪ なんちゃって。 さてさて、今日からコレで夜の街に繰り出すか?鬼退治だーッ!おーっ!(^o^)/ヾ(・ω・o) ォィォィ鬼退治チャウガナ 【2005年 ...
V for Vendetta (朱色会)
【Vフォー・ヴェンデッタ】 V meets 朱色会。 久々に観客席に座っていて動悸が激しくなる映画を観た。 あんまり衝撃をうけたので、鑑賞直後なのに気持ちが混乱して 筆が進まない。(けっして前日の深酒が影響しているワケではない) さてこの映画の解説は実は ...
仮面の男に赤いバラって・・?!~「V・フォーヴェンデッタ」~ (ペパーミントの魔術師)
それじゃオペラ座やん!(爆) 剣を持たせたら、なんとなくゾロだし、 いろんな仕掛けをしたり、追っ手をするりとかわすとこなんざ ルパンだし、あーもう、これってパロディ映画? ゴードンのブラックコメディ、 ナタリーポートマンの萌え~コスプレ(ケバくない ...
Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者
Vフォー・ヴェンデッタ (睡眠マン(´-ω-`)のにんにきにきにき日記)
「マトリックス」3部作のクリエイター達がなんちゃらと聞いて俺が代表して行ってきましたよ。
V フォー・ヴェンデッタ (俺の話を聴け~!)
初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんて ...
Vフォー・ヴェンデッタ (しんのすけの イッツマイライフ)
映画が始まって最初の5分で、 畳み掛けるように映画の舞台設定の説明が登場人物のセリフで語られます。 なかなかの早口言葉ですので、必死の字幕を読んでくださいね(笑)
Vフォー・ヴェンデッタ (週末に!この映画!)
期待値:86%  コミックが原作の近未来SF。 「マトリックス」チームによる新作。 マスクの人役のヒ
Vフォー・ヴェンデッタ (色即是空日記+α)
全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
■Vフォー・ヴェンデッタ~プレミアム試写会で鑑賞! (AKATUKI DESIGN)
月曜日にマトリックス3部作のクリエイターの作る待望の最新作”V・フォーヴェンデッタ”のプレミアム試写会に行って参りました。 東京国際フォーラムで開催された試写会は、全国5大都市同時開催の貴重なもの。 あらすじはというと、 独裁国家となった未来の ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」 オペラ座じゃないの? (目の中のリンゴ)
好きです。この映画。 仮面に素顔を隠した黒マントの謎の人物が、美しい娘を 隠れ家に匿い、弟子にする・・・そして ヤツが残すのは 真紅のバラ。 ・・・え?「オペラ座の怪人」じゃないの? ご覧になれば、私がこの映画を好きになるのも、 納得していただける ...
V for Vendetta (気まぐれ足跡 2)
あの頬骨まである口ひげ&微笑み口仮面は一度見たら忘れない…どころか 夢にまで出てきそうです。とゆーわけでV for Vendettaを観てきました。 元はアメコミですか?確かにあの仮面はいかにもそれっぽくはありますけど。 ナタリー・ポートマンの坊主頭よりもインパ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (なんだりかんだり映画ブログ)
ウォシャウスキー兄弟の監督製作。アメコミベースだがナチスドイツの独裁政治へ対す
■Vフォー・ヴェンデッタ キャッチコピー■ (B型男の映画・音楽紹介)
自由を、掴みとれ 第三次世界大戦後、独裁国家と化した近未来の英国―そこは政府が人々の自由を剥奪し管理する世界だった。TV局に勤める普通のOL、イヴィーは外出禁止令を破り自警団に襲われそうになったところを「V」と名乗る仮面の男に救われる。
映画 「V フォー・ヴェンデッタ」 (ようこそMr.G)
映画 「V フォー・ヴェンデッタ」 のを新宿東急にて。
Vフォー・ヴェンデッタ (eclipse的な独り言)
何でしょうか?この顔・・・仮面なんですが。この仮面を最後まで外しません。じゃあ
フォー・ヴェンデッタ (まったりでいこう~)
自分の中で期待が大きかったせいか、見終わった後少し肩すかしを食らった感じです。おもしろいにはおもしろかったのですが、手放しで楽しめるといったふうではないかもしれません。 あのいかにも胡散臭い仮面男Vはよかったですね~。奇妙奇天烈で。おまけにちょっ ...
Vフォー・ヴェンデッタ(映画) (砂丘の境目)
民衆の圧倒的なパワーに涙が溢れました。いろいろ考えさせられる映画です。 【Vフォー・ヴェンデッタ】ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング 思い出せ11月5日の出来事を火薬陰謀事件と反逆を忘れることは許されぬ人々の記憶の底にとどめておけ いく ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 ...
【 Vフォー・ヴェンデッタ 】 (もじゃ映画メモメモ)
独裁国家と化した近未来の英国を描く原作コミックをウォシャウスキー兄弟が脚本化したアクション・サスペンス。 \'80年代のイギリス政権がモデルになっていますが、現代に通じるメッセージもチラホラ見られます。 主演のVをヒューゴ・ウィーヴィングが演じて ...
映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (Pocket Warmer)
邦題:V フォー・ヴェンデッタ 原題:V for Vendetta 監督:ジェ
Vフォー・ヴェンデッタ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★ 今日からGWに入りました。ということで早速、映画を地元のシネコンで観てきました。「Vフォー・ヴェンデッタ」これをチケット売り場で『日本語のブイと言おうかそれともビーと言おうか』で迷ってしまった“アフォ~な自分”がいました。結局“ビーフ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (Alice in Wonderland)
今年45本目の映画鑑賞です。 マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・ 『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるうちに完全に映画から取り残されてしまいました。面白 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (映画をささえに生きる)
滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。
Vフォー・ヴェンデッタ (遅くまで起きた夜は★)
{/kaeru_fine/}第3次世界大戦後、独裁国家と化したイギリスが舞台。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる{/hiyo_en2/}。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破{/roke ...
Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・映画館にて。 (ぷち てんてん)
昨日、映画館にて鑑賞。☆Vフォー・ヴェンデッタ☆(2005)ジェームズ・マクティーグ監督アラン・ムーアウォシャウスキー兄弟ナタリー・ポートマン・・・・・・・・・・イヴィーヒューゴ・ウィーヴィング・・・・・・・・Vジョン・ハート・・・・・・・・・・・・ ...
V フォー・ヴェンデッタ (物・モノ・mono)
シネマメディアージュのシアター1で鑑賞 意外とガラガラでした。 ヴェンデッタは、「血の復讐」と訳してありましたので、 一応、このワードを念頭に入れておきましょう。 この映画の話題の一つといえば、 ナタリーポートマンが髪の毛を坊主にしていることです ...
Vフォー・ヴェンデッタ (奥様の細道)
「エンターテイメント・ムービー」とありました。初めて観るような不思議な映画でした。政治色がかなり強く、しかもミステリー。音楽をとても効果的に使っています。独裁者に支配されている、近未来のイギリスが舞台です。国民が自由に物を言うことも自由な行動 ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「Vフォー・ヴェンデッタ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、ジョン・ハート、他 *脚本・製作:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー *監督: ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
製作、脚本:ウォシャウスキー兄弟 CAST:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング他 第三次大戦後、独裁国家と化したイギリスでは、情報や国民の表現の自由は全て国家に管理され、操作されていた。そんな世の中を変えるべく、ある日「V」と名乗 ...
「V フォー・ヴェンデッタ」 (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「V フォー・ヴェンデッタ」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★★☆ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間132分 「この劇場はヴィー・・・ブイ・フォーバン・・・・ヴァン・・ヴェンダッタ、ヴェンデッタ上映 ...
『 Vフォー・ヴェンデッタ 』 (My Style)
『 Vフォー・ヴェンデッタ 』 を観た。 舞台は、独裁国家となった近未来のイギリス。 抑圧から国民を解放しようとする仮面の男“V”。 ガイ・フォークスの成しえなかった計画を引き継ごうと 独裁政治のシンボルである国会議事堂を爆破しようとしていた。 が ...
V フォー・ヴェンデッタ ★★★☆ (To be continued.)
フジの花を見に行こうかと思っていましたが、風が強くて写真を撮るのは大変そう。 それならば映画の日! V フォー・ヴェンデッタ を観てきました。 ふざけているのだか、真面目にメッセージを伝えたいのか、良く分かりませんでしたけれど面白い映画でした。 「 ...
V フォー・ヴェンデッタ (とにかく、映画好きなもので。)
     かなり、異色というか、風変わりな作品でした。  しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。  観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。  物語は、独裁国家として描かれる ...
Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目 (猫姫じゃ)
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オ ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました (Vフォー・ヴェンデッタを観ました)
        架空の未来。3次大戦に破れアメリカの植民地と化したイギリスは、サトラー議長が全権力を握る独裁国家となっていた。ある夜、禁止されている時間に外出したイヴィーは自警団に逮捕されそうなところを「V ヴィー」と名乗る仮面の男に救われる。Vは ...
Vフォー・ヴェンデッタを観ました☆ (ハッピーリタイアメントめざして三千里)
結論は…予想してたよりかなり面白かった。オススメです。割と映画には辛口なあすた夫も好感触でした。話の展開が良かったらしい。ナタリー・ポートマン は 坊主でも美しかった。しかし…Vはあの仮面をどこに発注したんでしょうか?(笑)
Vフォー・ヴェンデッタ (壺のある生活)
Vフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta (2005/イギリス・ドイツ) そりゃあ延期にもなるよ。 監督 ジェームズ・マクティーグ James McTeigue 製作 ジョエル・シルヴァー Joel Silver 製作・脚
ナタリー・ポートマン Natalie Portman 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 June 1981,Jerusalem, Israel 本名 Natalie HershlagMr. Magorium\'s Wonder Emporium (2006) Goya\'s Ghosts (2006) Paris, je t\'aime (2006) Vフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta (2005) Free Zone (2005) スター ...
ヒューゴ・ウィービング Hugo Weaving 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),4 April 1960,Austin, NigeriaVフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta (2005) Little Fish(2005) Peaches(2004) Everything Goes (2004) ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 The Lord of the Rings: The Return of the King (200 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (まぁず、なにやってんだか)
久しぶりに水曜日が休日だったので、もう一本観たくなり選んだ映画が「Vフォー・ヴェンデッタ」です。「面白いかな?」と半信半疑だったんですが、とても面白く、大絶賛です。 難しいストーリーかと思いきや、わかりやすく、悪者はことごとく悪者として描かれ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (映画雑記)
原題    V FOR VENDETTA 製作年度  2005年 製作国   米・独 監督    ジェームズ・マクティーグ 脚本    ウォシャウスキー兄弟 原作    アラン・ムーア 製作    ウォシャウスキー兄弟       ジョエル・シルヴァー キャスト  ナタ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (☆えみたんの日記帳☆)
今日は2本目の映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」だよぉ~! ストーリー 第3次大戦後、独裁国家となったイギリス。 ある夜、イヴィーは街の自警団に絡まれていたところを仮面姿の男“V”に助けられる。 彼はイヴィーに自分が企てた爆弾テロの現場を見せると、颯 ...
○Vフォー・ヴェンデッタ(1) (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
3次世界大戦後のサトラーが支配する近未来のイギリスで仮面をつけた一人の男が国家に反旗をひるがえす。「人民が政府を恐れるのではない、政府が人民を恐れるのだ。」 V(ヒューゴ・ウィービング)はただの人殺しなのか、それとも正義のヒーローか・・家族を失っ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (V FOR VENDETTA) (MT MANIAX)
監督:ジェームズ・マクティーグ、出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、イギリス、ドイツ、2005  独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを掲げテロ行為を繰り返す謎の男“V”と、その戦いに巻き込まれていく一人の女性の物語です。 ...
Vフォー・ベンデッタ (カリスマ映画論)
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
Vフォー・ヴェンデッタ (Diarydiary!)
《Vフォー・ヴェンデッタ》 2005年 イギリス/ドイツ映画 - 原題 - V
【映画】V フォー・ヴェンデッタ (セルロイドの英雄)
\"V for Vendetta\" 2006年アメリカ監督)ジェイムズ・マクティーグ出演)ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィービング スティーブン・レイ満足度)★★★★ (満点は★5つです) TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて 近未来、独裁国家と化したイギリ ...
Vフォー・ヴェンデッタ(★★★☆) (夢の中のわすれもの)
V for Vendetta ★★★☆(3.5) 公式 Yahoo! Goo 映画生活 映画批評空間  『マトリックス』3部作を作ったウォシャウスキー兄弟が80年代にイギリスで出版されたコミックを元に脚本を書き、『マトリックス』では助監督だったジェイムズ・マクティーグが監 ...
★映画★『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005年イギリス=ドイツ) (-bluescreenlife-)
ゴールデンウィークもあと少し。私はちょっと体調を崩しちゃったんですが...なんとか映画2本見てきました。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックを『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本、ジェームズ・マクテ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (絵のない絵日記)
近未来、第三次世界大戦後のイギリス。 イヴィー(ナタリー・ポートマン)は上司との食事に出かける途中、自警団に見つかってしまう。深夜の外出は犯罪とされている。 そこへ謎の仮面の男『V』が現れ、イヴィーを救う。 Vは彼女を裁判所付近の建物の屋上へ連れて ...
【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
Vフォー・ヴェンデッタ(2005) (萌映画)
これじゃ予告編で名前がでないわけだな > ヒューゴ・ウィービング …なんて妙に納得してしまったり。 アクション映画だと思って見てたらそうでもなかったり。 これ、英語がわかったらもっと楽しめるんだろうな。かなりセリフが凝っているっぽかった。 > いっ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (Black Pepper\'s Blog)
マトリックスのチームが再び作った、ということで 「もしかしたらつまらないかも・・
シネマ日記 Vフォー・ヴェンデッタ (skywave blog)
第3次世界大戦後、アメリカを植民地とする独裁国家イギリス。仮面のテロリストは、サトラー率いる独裁国家に挑戦していく。最後に、独裁者に家畜化された人民も、目覚め立ち上が
Vフォー・ヴェンデッタ (何曜ロードショー)
襲われそうになった彼女は仮面の男に助けられた彼は何者なのか、正体不明名前はヴェンデッタ・・・血の復讐道化のような笑いを浮かべた仮面彼がいうには、ガイ・フォークスの仮面だとかガイ・フォークス・・・それは1605年、弾圧を受けていたカトリック教徒の過激 ...
22 V フォー・ヴェンデッタ (毎週水曜日にMOVIE!)
(完全なまとめ書きですが・・・) 学校が軌道に乗り始め、次は引越しが控えているので早め早めに観に行こうとチャレンジして、行って来ました。「V for Vendetta」 じつは、マトリックスはそれ程好きじゃなく(心を使わないからいいんだけど)そのウォシャウ ...
Vフォー・ヴァンデッタ (葱BAR)
昨日とってもいいお天気だったのに、出かけなかった。 理由は大喧嘩したから。 そして今日、やっと機嫌を直し(私が?)、映画でも・・・ということに。 で、見たのが『Vフォー・ヴァンデッタ』。 アンダーワールドレボリューションもいいなぁ~と思ったけれど、こ ...
ジャパンプレミア 東京国際フォーラム ホールAにて ~ J.マクティーグ 「Vフォー・ヴェンデッタ」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 晴れた火曜日です。 今日は、昨日 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた‘ 全国5大都市同日・革命プレミア ’と題されたジャパンプレミアで観させて頂いた、ジェームズ・マクティーグ氏の新作映画について。 開演予定の19:00より約20分遅れ ...
V フォー・ヴェンデッタ (映画通の部屋)
「V フォー・ヴェンデッタ」 V FOR VENDETTA/製作:2005年、ア
Vフォー・ヴェンデッタ (雷座の部屋)
原題タイトルもいいけど「ヴェンデッタ」ってなじみのない外国語なのだから、こういう映画は「邦題」つけてもいいと思うんだけどね。 翻訳すると「復讐」とか「仇討ち」って意味のようです。 さてこの映画、あまり期待せずに観に行ったのですが、これが以外にも面 ...
映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」 (NAOの日記 2006)
映画「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきたので感想を。 Vフォー・ヴェンデッタ◇05年、アメリカ。ジェームズ・マクティーグ監督。アメリカ合衆国さえ、植民地と化した第3次大戦後の世界。そこに描き出されるのは、容赦なきもうひとつの未来--。移住者、 ...
Vフォー・ヴェンデッタを観てきた (ゲイリーマンのカミングアウト的思考)
分かりやすくいえば革命家Vの話。 とっても面白いアクション映画で普通に楽しめると思う。 仮面オトコが哲学めいたことを言いながらキメマス! 仮面オトコのエプロン姿とか、爆破を花火にしちゃうとかいい感じなのです。 アメリカが自己の驕りから自 ...
Vフォー・ヴェンデッタ(19) (ホビー喫茶へようこそ♪)
行ってきました、またも映画☆…行き過ぎ?(ーー;)ま、いいや。結構グロいシーンもありますが(人殺すシーンとかvv)なかなか面白かったですよ☆ナタリー・ポートマンが、結構可哀相なんですけど、それでも仕打ちに負けずに強くなっていくのが印象的でした。やっ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (It\'s a Wonderful Life)
この映画ハマる方も多いかな? 好きな場面も結構あるんですけど、今ひとつ乗り切れませんでした。 「V」がカッコよく思えるかどうか、滑稽に見えるけど、好きになれるかどうかが 評価の分かれ目かもしれません。 自分は、滑稽に見えるけど好きになれなか ...
Vフォー・ヴェンデッタ (ももママの心のblog)
独裁者に支配される近未来のイギリスを舞台に、ナタリー・ポートマンがスキンヘッドで熱演する。{/kaeru_en4/} 2006年 アメリカ アクション、サスペンス 2006年5月2日 ワーナー・マイカル・シネマズ・新百合ヶ丘 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー ...
Vフォー・ヴェンデッタ (JIJIの恋人)
GWプチ旅行①でも書きましたが、5月4日に『Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきました。
皆 ~「V フォー・ヴェンデッタ」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ジェームズ・マクティーグ監督作品、ナタリー・ポートマン主演の、 映画 「V フォー・ヴェンデッタ」を観た。 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、 孤高のテロリスト“V”が、国家に立ち向かう近未来スリラー。 感想。 ①美人をナンパし、お持ち帰りし ...
V FOR VENDETTA (自己満足倉庫)
ものっそ久々の更新です・・・ちょっとやらなあかんことがあってネット断ち?してたんやけど、肝心のやらなあかんことは満足に出来んまま終わってしまうという悲惨な結果に・・・{/hiyo_shock1/} それはいいとして、ようやく観ました、Vフォーベンデッタ!!これ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (季節が無い毎日 ~映画の影をめざして~)
久しぶりに映画を見ました(見れました)。 予告編でみたときから、この仮面の男はいったい!?と興味津々。 少し予習なんぞして見てきました{/kaeru_en2/} 基は80年代に発表されたコミックだそうです。それをベースに、ウォシャウスキー兄弟(さすが漫画オタク ...
Vフォー・ヴェンデッタ (やっぱり英語で喋りたい)
3月27日の記事で、気になるMOVIESにあげていた V フォー ヴェンデッタを、ようやく見に行ってきました♪ あの時は、12PGとか付いてなかったら見るって言ってたのですが、結局、付いてたけど見ちゃいました(苦笑) あの、仮面一度見たら忘れられないですよね~ ...
「V フォー・ヴェンデッタ」観ました。 (GOOD☆NEWS)
4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」) タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”と言うのは、「血の復習」とか「かたき討ち」と言うような意味らし ...
V フォー・ヴェンデッタ (りらの感想日記♪)
【V フォー・ヴェンデッタ】 ★★★★ 2006/5/1  ネタバレ ストーリー ファシズムに支配された独裁政権下のイギリス。 独裁者アダム
Vフォー・ヴェンデッタ (日々徒然ゆ~だけ)
 この程度なら,革命映画等と言わず,最初から劇画映画として堂々と娯楽にするべき。センセーショナルな映像とか言ってるけど,とどの詰まりは劇画である。
Vフォー・ヴェンデッタ (そーれりぽーと)
ナタリー・ポートマンのスキンヘッドと、変な仮面が気になっていた「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました。 ★★★★ オープニングのDCマークを観て初めて原作が漫画だということを知ったくらいに、予備知識無く観たので設定の過激さに驚きました。 ハリウッド ...
V for Vendetta (Vフォー・ヴェンデッタ) (アリゾナ映画ログ)
2006年4月23日鑑賞Tagline: Remember, remember the 5th of November.ストーリー独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗
V フォー・ヴェンデッタ (りらの感想日記♪)
【V フォー・ヴェンデッタ】 ★★★★ 2006/5/1  ネタバレ ストーリー ファシズムに支配された独裁政権下のイギリス。 独裁者アダム
Vフォー・ヴェンデッタ (えいがのひ)
映画『Vフォー・ヴェンデッタ』 近未来。情報操作、秘密警察、盗聴・密告、と恐怖政治が支配するイギリス。 そこにVと名乗る革命戦士が立ち上がった。 ナタリー・ポートマンが巻き込まれヒロイン。 なんか全体的に物足りない印象でした。 恐怖政治に立ち向かう ...
Vフォー・ヴェンデッタ (lip)
またしてもアメコミからの映画化。そしてこれは面白い…かな。 アメコミの映画化として有名なのにはスーパーマンやスパイダーマン(\"3\"が撮影中)があるけれど、そういったヒーローものとはちょっと切り口が違うタイプの作品。善と悪という区分けを体制側、 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (オイラの妄想感想日記)
革命の日は一年後、間が長すぎるよ(笑) ネタバレ妄想感想いきます。
「V フォー・ヴェンデッタ」 性転換してまで伝えたかった事って・・・ (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
予告編を見て「1984」+「ラ・セーヌの星」や! ナタリー・ポートマンが仮面の意思を受け継いで戦う、女アクションモノの決定版やなと勝手に思い込んでしまったので、がっくり。 そう思いこんだシーン(頭をまるめたナタ嬢が牢屋で覚醒するとこ)が登場するま ...
映画鑑賞記「Vフォー・ヴェンデッタ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.05.15 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  本作の原作は、アラン・ムーア作/デイビッド・ロイド画による同名の劇画。 それを、「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が脚本・製作を手がけた近未来のサスペンス・アクション。 ちょっと ...
以外と面白かった「Vフォー・ヴェンデッタ」 (つねさんの人生奮闘記)
昨日の火曜日(5月23日)、仕事が終わってから、高島町の「109シネマズMM横
Vフォー・ヴェンデッタ&アンダーワールドを見ました♪ (*毎日が映画祭*)
映画『Vフォー・ヴェンデッタ』&『アンダーワールド:エボリューション』の二本立てしてきました♪ 『Vフォー・ヴェンデッタ』 善悪の定まらない主人公Vを通して、テロ行為、国家の不正や弾圧という現代社会的な問題を投げかけながら、純粋に娯楽映画としても楽 ...
V フォー・ヴェンデッタ (琴線~心のメロディ)
【2006年4月22日劇場公開】 【ジャンル:アクション】※アメコミ系 【観た場所:T-JOY東広島】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★ 今日は、少々無理をして2本目鑑賞。 もうすぐ終わりだしね。 ストーリーはともかく、 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (OmuhaCinema)
   “思い出せ 11月5日の出来事を-”。 17世紀初頭ロンドンでガイ・フォークスをはじめとする当時の政府に反感を持った者たちは政府の中枢に等しい議事堂粉砕を試みた彼らだったが失敗に終わり悲惨な最期を遂げた。 その日から400年以上経った、時は ...
Vフォー・ヴェンデッタ (メルブロ)
Vフォー・ヴェンデッタ 上映時間 2時間12分 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ナタリー・ポートマン ヒューゴ・ウィーヴィング スティーヴン・レイ スティーヴン・フライ ジョン・ハート 評価 6点(10点満点)  なんだかアメリカをこけにし ...
『V FOR VENDETTA』 (BEAUX JOURS)
『V FOR VENDETTA ~Vフォー・ヴェンデッタ~』を観て参りました ストーリー… 独裁国家と化した近未来の英国。 労働者階級の若きイヴィーは絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男に命を救われた。 いくつもの顔をもつVは、華 ...
『インファナル・アフェア』 『V・フォー・ヴェンデッタ』 『Mr.&Mrs.スミス』 (市川茂浩のブログ)
微妙に時期を外れているのですが、好きな映画。 『インファナル・アフェア』 http://www.infernal.jp/index_top.shtml 歴史に残る名作・・・とまで言うと怒られそうだが(ーー;) 10回以上観ました。 観た人だけにわかる話だけど、 ラウ課長がウォン警視の ...
33.V フォー・ベンデッタ (レザボアCATs)
「マトリックス」製作チーム、ウォシャウスキー兄弟による、とても良質のエンターテイメント。近未来サスペンスアクション。 すごく歯切れの良いテンポで、次々に展開される、謎の存在“V”の織り成す、魔法のような手際の、事件の諸々。次に何が起こるのか、“V ...
Vフォー・ヴェンデッタ (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ま~たアメコミ映画かぁ・・・とか、何かよく分からない格好悪い仮面着けてる なぁ~・・・とか思って、あまり期待もせずに観たのですが・・・ いやいやいや、アメコミと言っても、どー観ても子供向 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の ...
【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイ
Vフォー・ヴェンデッタ (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (KenKen Movie Review Diary)
やっとVフォー・ヴェンデッタを借りることができました! なかなかレンタル中で借りれなかった。 見た感じはちょっとイメージと違ったかな。 テロの話しですね。 ナタリー・ポートマンはレオンの時はちっちゃかったのに 大きくなって・・・。 まさか、坊 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (miyukichin' mu*me*mo*)
 映画(DVD)「Vフォー・ヴェンデッタ」         (ジェームズ・マクティーグ:監督)    オープニングから、息もつかせぬテンポのよさ。  スピーディーにどんどん展開していくので、  目を離すスキもありません。{/face_yaho/}  2時間ちょっとが ...
Vフォー・ヴェンデッタ (cinema note+)
Vフォー・ヴェンデッタV FOR VENDETTA2005年 アメリカ/ドイツ   独裁国家でど派
Vフォー・ヴェンデッタ (★ちょこっと映画日記★)
 白い仮面をかぶったヒーロー?… 近未来の英国でのストーリー。スターウォーズ、レオンのナタリー・ポートマンとマトリックスのスミス役を演じたヒューゴ・ウィービング主演作品。 ちょこっとストーリー  忘れるな… 11月5日を忘れるな… 独裁国家とな ...
Vフォー・ヴェンデッタ…仮面な演技で思い出すのは東映ヒーローの悪役でした (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
クリスマスイブです{/star/} ブログの画像(Vフォー・ヴェンデッタのパッケージ写真)も何となくクリスマスな色合い。 子供のクリスマスプレゼント{/presents/}として、今年は上の子(息子)に服を買ってあげて、 下の子(娘)には、ニンテンドーDSの某ソフト(& ...
V フォー ヴェンデッタ (A MOMENT LIKE THIS!)
N ポートマン出演 第3次大戦後のイギリスはサトラーによる独裁体制であった。 外出禁止時間に外を出歩いたイヴィーは逮捕されかけるが、Vという仮面の男に助けられた。 しかしVの正体は.. 明らかにパクリだけどストーリー自体は2転3転してさらに教訓系で良いと思う。...
Vフォー・ヴェンデッタ (海外ドラマ☆SFワールド)
Vフォー・ヴェンデッタはイギリスのコミックだったんですね。SFというだけでレンタルしてきて偶然にもまたコミックから誕生した映画でした。またスターウォーズEPⅠ、Ⅱ、Ⅲではアミダラ役のナタリー・ポートマンが出演しています。ナタリー・ポートマンはイスラエル出身...
Vフォー・ヴェンデッタ (im like Heroin)
〔Vフォー・ヴェンデッタ/V for Vendetta〕 2005年*イギリス、ドイツ*PG-12 Remember, remember the 5th of November.
映画評「Vフォー・ヴェンデッタ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督ジェームズ・マクティーグ ネタバレあり
「Vフォー・ヴェンデッタ」 (ぱんだりあん~まるこ天津をゆくの巻~)
先週末は映画ばかり観てた気がする。せっかくのお休みコレでいいのだろうかー?いいんだ、たぶん。STORY第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に....
Vフォー・ヴェンデッタ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Vフォー・ヴェンデッタ (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ・ドイツ映画。 全米初登場1位、興行成績$70,511,035。 『レオン』のナタリー・ポートマンと“エージェント・スミス”ことヒューゴ・ウィービング共演による近未来サスペンスアクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを掲げテロ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』’05・英・独 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ第3次世界大戦後、独裁国家と化した近未来の英国。テレビ局で働くイヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命の危機に見舞われたところを”V”と名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィーヴィング)に命を救われた。”V”は、恐怖政治に抑圧された市民を暴君の手から解放...
Vフォー・ヴェンデッタ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『自由を! 永遠に!』  4/22公開のコチラの映画の試写会に行って来ましたぁ~♪ナタリー・ポートマンがスキン・ヘッドにしちゃったり、ヒューゴ・ウィーヴィングが徹頭徹尾仮面を着けての出演、ウォシャウスキー兄弟の最新作など話題も盛りだくさんの映画ですね。...