メス鮭 「金子(きんこ)」のひとり言

サケ釣り没頭の釣キチさん・・、私を釣り上げるための秘策「シーズンオフのメンタルトレーニング」を教えちゃいますっ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鮭→トバ・・

2006-05-15 | 感動!北・北海道

 

以前紹介した、昨シーズン釣り上げた良型の鮭・・・

メス鮭「金子(きんこ)」のご主人様、って事は  。

ハラスの身が厚くって、 ♀ より 「 おいしい 」

銀太郎の燻製失敗劇から、今や我家の逸品になった「 ト バ 」

燻す前に「つまみ食い」されて、こっちの方が「美味しいね・・・」。

素直に方向転換、我家の味を探して数年・・・。

 綺麗な 「 サーモン色 」 でしょ

こんな「銀ピカ」のサケを「トバ」に ? ・・・

北海道の方は驚きます。

何故って・・・

「 もったいない 」。

 三枚におろした身を、もう半分にしてから「短冊」をつくります。

ポイントは、皮を残して切れ目を入れてから・・・

 蟹の時に使う「ハサミ」で皮を切っていく。

 ひとつの短冊は3本・・・

 こんな具合に・・・

普通は「ブナ鮭」や、産卵後の「ほっちゃれ鮭」でトバをつくります。

 残った身は、石狩鍋と鮭フレークに変身します。 

短冊にした身は、銀太郎家秘伝のタレに一晩漬け込んで・・・

 暖房機の上で一気に乾燥・・・

実は、この洗濯バサミの上は

「 神 棚 」 でして・・・

「 良 し 」 とでるか 「 悪 し 」 と出るかは 神 様 しかしりません

パチパチ ← ( 神頼みのつもり。早いし、止まらない  )

 

コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 修学旅行・・・ | トップ | モ~帰ろう・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

感動!北・北海道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

さけトバ (轟美穂の京おんな修行日記)
この記事は、 「金子(きんこ)のひとり言」にトラックバックしています。 最近おいしいいただきものに恵まれてるラッキーな日々。 先日も、ブログの師匠、加藤わこさん,からこんなにすごいものが届きました。 北海道在住の銀太郎さんが自分で釣って燻製にし ...
**北の恵みごはん** (simple room)
この記事は、 「金子(きんこ)のひとり言」にトラックバックしています。鮭とば わこさんよりめずらしい物をいただきました 北海道の鮭のことならこの方におまかせというくらい鮭に詳しい銀太郎さんがすばらしい鮭を燻製にて作られたお手間入りの逸品 そのま ...