髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

「機動戦士ガンダム 戦場の絆II 」プレイしての感想 by 髭人

2021-10-10 21:00:00 | 「機動戦士ガンダム 戦場の絆」 プレイ日記
2021年10月6日。
10月6日は「ドムの日」ってことでガンダム系ゲームをプレイするにはうってつけだと思って
「戦場の絆II」を初プレイしてきたよ。
そういう語呂合わせなら「絆II」の稼働日が7月下旬だから9月2日の「グフの日」にプレイする方が良かったのかもしれんけどね。
「絆II」では『ドム』は最初に使えないのに対し、『グフ』は使えるから。
まぁ…今更ですので気にしないで下さい。

ゲーセンに行き、「戦場の絆II」を前にする。
以前は、「絆I」REV4になって引退したなとかブログ内で「戦場の絆初心者講座」と称してあれこれ記事にしてきたなと…
しみじみと過去を振り返った私(そんな話、どーでもいい。早く感想を言え)

まずはターミナルで以前使っていた「バナパスポート」を
「絆II」プレイ用に更新する。
それでプレイするのにまずは現金を入れる必要があってそれから筐体を選択しフリープレイ状態にする。
しかし、以前の絆をやっていた身としては各社電子マネーの対応が可能になっているのが時代を感じさせたな~。
フリープレイにした筐体に着く。

最初はチュートリアルをやる必要がある。
「通常」と「上級」である。
「絆I」を結構やっていたから「上級」を選択。
内容としては「絆II」になってから追加されたアクションをやってみるという感じ。

「シールドを構える」とか「タイミングよくトリガーを引くと射撃が連射できる」とか…

ただし、止まっている敵に対して行うだけなので実践的ではない。
難易度を選択できるバンナム戦とかで行わせればいいのに。


それから引き続いての全国対戦である。
先ほどターミナルで入れた現金分プレイできる。
敵味方とマッチングして戦闘となるのだが…

プレイの感想を言う前にこの時点で言っておきたい重要なことがある。

まず「戦場の絆II」は前作と違って
PODではないので没入感に浸ることが出来ん。

この「戦場の絆II」左右を見たらもうゲーセンの風景が見える。
意識しちゃってボイスチャットを使う事をためらうほどだった。

「左ルート 拠点を守る」
「いくぞ」
「敵タンク 発見」

チャットという大事な意思表明とか指示などをしづらい。
左手の指のバタフライボタンをポチポチ押すがそれはそれで候補が多くて探すのに時間がかかってダメ。
マッチングした味方に

「よろしく」

と言う言葉を口に出すことさえ抵抗を覚えるのはアカンわ。
もうブリーフィングの時点で遊ぶ気が大きく削がれた。

前作ではPOD内という事もあって実質個室状態。
声は外に漏れているだろうが「プレイヤーがその状況を見えない(わからない)」というのは非常にありがたかった。

それとMSは「絆I」「バナパスポート」でやっていたとしても「絆I」時代の機体は一切使えない。
だから「絆II」用に新たに取得しなおすしかない。
『ジオン』でプレイしたけど最初に選べるのは『ザクII』『グフ』『ザクキャノン』のたった3機だけである。
連邦は『ジム』『陸戦型ジム』『ジムキャノン』の3機だったかな?(連邦軍未プレイ)
髭人はREV3時代まではやっていたから数十機のMSを選べたのにな~。


1戦目、戦闘開始
戦場は『ニューヤーク』
乗機は『ザクII』

開戦して画質は向上しているのを感じる。
その為なのか単に数年のブランクのせいかブースト吹かす操作感覚がイマイチ、勘を取り戻せなかった。
フワジャンしているつもりなのだがあまり高度を上げられない。
(後で知ったがフワジャンのペダル操作感覚が「絆I」とは違うとのこと)
ビルにジャンプして上がることができないレベルだった。
既に開戦しているのでぼーっとしているわけにもいかず地を這うスタイルで攻めることにした。
レーダーを眺めながら敵を見つけてマシを撃ったり、格闘を決めたり、タックルしたり
漫然とやっているだけだと敵から狙い撃ちされて撃墜される。
それで再出撃なのだが、前作とは違ってある程度、任意で再出撃ポイントを決められるようで
レバー操作で降下ポイントを決める。
味方近くにリスタートしたつもりだったが似たようなプレイを続けただけで敗北。

「レーダー見づらいな…
 自タンクがどこにいるのか敵タンクがどこにいるのか…
 俺、全然わかってなかったな…役目全然果たせてないやん…
 でも、少し続けていれば勘を取り戻せるかもしれん…」

気を取り直して
筐体で電子マネーをかざして2戦分(500円分)を投入する。


2戦目、3戦目、戦闘開始
戦場は『ニューヤーク』
乗機は『ザクII』

先に言ってしまうが、この2回とも敵のエースみたいにマッチングしたらしく
『ガンダム』が『ジャベリン』装備でザクザク刻まれるだけだった。
やられてその次に味方が斬られているのを見て援護しようとリスタートしたら

「あれ?また来たの?カモちゃん」

とばかりに振り返って空中を舞って飛んできてまたもジャベリンで刻まれただけだった。

2戦目、3戦目ともに完敗を喫する。



ここで髭人は決意する。

「『戦場の絆II』はもう引退するわ…」


マッチングで敵強すぎという不運に見舞われたのはそれは仕方ない事と言えるだろうが
PODじゃない時点でやっぱりだめだわ。
周囲を見るとゲーセンの風景が見えて、他のゲームをプレイしている人とかの声も聴きとれてしまう。

萎える。

「これはわざわざ金払ってまでプレイするようなゲームではねぇな」

と確信したほどであった。


他にもいろいろ不満点などがある。

・情報量が多すぎる。

 リザルト画面や軍備支給とか、正面、左右にドバッと点数やらエースやら一気に表示されるので
 何が何だかわからない。それですぐ消える。
 「貢献したパイロットを選べ」
 と、言われるのだが
 自分自身ですらイマイチわからんのに
 誰かを評価するなんて出来ねぇよ。

 メインプレイヤーはオッサンのゲームだろ。
 バタバタ画面が切り替わる忙しい表示はわかりづらいという以上に目障りであるとすら思えた。
 順々に表示するかその項目の解説をしっかりつけろや。
 邪魔臭いなら表示非表示の選択をさせればええやん。


・ステージが『ニューヤーク』のみ

 10月6日の時点で「絆II 」は稼働してもう早2か月が経過している。(稼働日は2021年7月27日)
 (2022年3月29日にやっと新ステージ『ジャブロー』が追加された)
 しかも『ニューヤーク』と言っても前作の同ステージと明確な違いはあまり感じなかった。
 単にビルなどをリアルにしただけのほぼ流用である。
 完全リニューアルした新ステージとかないんかい?
 やる気ないの?
 流用ステージならバシバシ追加していけよ。


・機体変更が自分で決めた機体のみ

 自分の所有機体をあらかじめ自分で決めていくつかのグループに分けるのだが
 そのグループに分けた機体しかプレイ中には選べない。
 これだと不意に起きた祭りとかに対応できないじゃん。

 今の所ないが今後増えていけば
 ジオンでいえば『ゴッグ』『アッガイ』
 連邦なら『ボール』
 などのネタグループをあらかじめ用意しておく必要があるのかもしれない。(それでも網羅しきれん)
 何故にみんなと一緒にを楽しむことを奪うのだろうか?

・操作に慣れるチュートリアルなし

 新操作の操作方法程度のチュートリアルを終えたら
 すぐにマッチングに放り投げて対人対戦って新規に慣れてもらうつもりあんの?
 実践っぽいCPU戦とか作らんの?
 例えば基地攻撃とかね。同軍味方とマッチングしてもいい。
 倒すのは敵MSだけではなく砲台や戦車など様々な敵機を破壊していくのも面白いだろう。
 タンクであれば拠点砲撃地点にたどり着くことの重要性を伝えるとか
 教えようはあれこれあるだろうに何でこれから常連になってくれるかもしれない初心者を簡単に投げるの?
 「トレーニングモードやれ?」それ、ただのバンナム戦やん。
 それにしたってステップアップしていてやっていて楽しめる「トレーニングモード」作れや。
 敵MSの難易度選べるぐらいのものが良好な訳ねぇだろ!

・無駄に広いMSハンガー。

 これは映像に関しての事であるが
 ブリーフィング画面等で出てくるMSハンガーだがアホみたいに広い。
 遠目で同軍兵士が敬礼をしているがどれぐらい離れているのだろうか?
 戦艦内ではなくどこかの基地だろうけど…
 全然、分からない。
 しかも自機はエレベータに乗っているのか下降しているしどれだけ広大やねん。
 機体は設定上18mもあるものなんだぞ。ってことは基地内は数百mクラスなのか?
 戦艦のドッグなのか?
 てんでガンダム劇中のイメージとゲーム内表現が一致しない。。
 とりあえず画面が止まっているのは何だから下降させることで
 なんとなく巨大ロボっぽく見せているという表現以上には見えず
 極めて浅はかな思考しか感じなかった。

 製作側は等身大ガンダムをリアルに観に行ったことはないのだろうか?
 あれを実際に人間が基地内で整備すると想像していたらあんな無駄にだだっぴひろいハンガーにはならんだろう。
 せまっ苦しい所でリフトに乗ってメカニックマンが複数人で
 MSの手や足や体など同時に整備してワチャワチャやっているはずだろうに。
 折角前作よりリアルにしているんだからメカニックマン達の喧騒を聞こえそうな感じだとか
 油臭さを感じさせるような感じに何でしないんだろうか?

 例えば出撃時にリフトに乗ったコクピット付近のメカニックマンの女子キャラが

 「私がしっかり整備したので機体はバッチリ機能しますよ。戦果を期待しています!」

 なんて顔が見える状態で親指立ててウインクしながらリフトと共に離れていくとかね。
 プレイヤーはパイロットである。
 そういった演出なんか見てみたかったのにな。面白く魅せる工夫の余地はいくらでもあると思うのだがな。
 実際はそのような楽しくなるような演出は皆無。
 それでハンガーはひたすら広くてクリーンなのに機体はリアルっぽさを追求したようで無駄に汚れだらけである。
 違和感を覚えるわ。



不満とはいえんが時代というか…
クレジットの投入方法があれこれある。

3クレジット:「トライアルコース」 1戦+戦闘報酬1個+MS開発
5クレジット:「スタンダードコース」 2戦+戦闘報酬1個+MS開発
10クレジット:「プレミアムコース」 2戦+戦闘報酬4個+MS開発4倍

10クレジット投入する事によって報酬などを得やすくする仕様である。
ガチャみたいなこともやるようだし…

「寒い時代だとは思わんか?」



「戦場の絆II」とは言うがゲーム内容的には劇的に変わったようには思えんし
「機動戦士Zガンダム」の『パプテマス・シロッコ』が『ガンダムmk-II』を見て

「マイナーチェンジのくせに」

と称したがリアルになっただけでそんな印象である。
細々と新操作が増えているけど前作とは違うようなゲーム展開にはなってはないし
PODではないし…
これに関して言えば新型コロナウイルスのこともあって密閉空間になるPODを辞めざるを得なかった事情もあるのかもしれないが
そのやめたPODの激減した魅力を補うほどの新要素はない。

機体は「絆I」終わりのころは「F91」までの主役級の機体があった。
「絆II」では「絆I」で取得した機体を使えないどころか機体数激減。
REV1最初期と同じような「ファースト」「0080」「0083」というラインナップに逆戻り
「絆I」REV4末期に比べて機体数は現状1/10以下になってんじゃないか?
これでは「ユニコーンガンダム」などを愛機にしていた人から見たらプレイする気になれんだろう。
既にREV4の時点でどんどん人が減っていってマッチング出来ないためか対戦人数が4VS4の日ばっかりだった。
先細りしていく一方じゃん。

「戦場の絆」のREV1の稼働は2006年11月7日。
2021年10月の今と考えればほぼ15年である。

え?
10年以上続けてきた蓄積があり
満を持して送り出されたゲームが…
コレですか?

いや~。正直、冗談キッツいですよ。
「機動戦士ガンダム」で言えば劇中、宇宙世紀0079であった少年の『アムロ』が
「逆襲のシャア」である0093の『アムロ』になるぐらいの歳月が経過したって訳だ。
『ガンダム』から『νガンダム』にまでなっているんですよ。
それで最初期のマイナーチェンジをこすり続けるような真似をしてその後が続けられるわけねーじゃん。
このゲーム、前作が通常の『ガンダム』なら
本作は『νガンダム』の訳がなく『リ・ガズィ』ですらなくせいぜい『ディジェ』か『リック・ディアス』ぐらいの印象。
流石にそれじゃ『アムロ』といえど『シャア』の『サザビー』は倒せんだろう。

1と2での変化と言ったら…
「スーパーマリオブラザーズ」が「スーパーマリオブラザーズ2」になった程度の変化しか感じられなかったねぇ。
つっても「スーパーマリオブラザーズ」の発売は1985年9月13日
「スーパーマリオブラザーズ2」の発売は1986年6月3日
1年どころか9か月も経ってない中での発売である。

ちなみに10年以上と考えるのなら…
1996年6月23日発売の「スーパーマリオ64」かねぇ~。

ゲームとしては最初期の「スーパーマリオブラザーズ」と
「スーパーマリオ64」とで比較するのはナンセンスかもしれないが「絆II」は進化を感じられなかったわ。


上記の小冊子画像で4人が横に並んで指を立てて互いの健闘をたたえているのかもしれないが
髭人的にはこの指を下に向けてやりたい。

「絆I」の頃は色々思い出すなぁ~。
「絆I」初期のころはプレイ人数が多いから知らない人と店内でバーストしたり
中期では不意に起こったジャブロー地下でのゴッグ祭、楽しかったな~。
ターミナルで見ていた無関係な絆プレイヤーが

「何だコレ(笑)」

と、笑いを誘っていたのとプレイして嬉しかった。
こういう事こそが「戦場の絆」の魅力だったんじゃないのかねぇ~。

実際、2か月経っただけで余裕の過疎り具合。
ゲーセンに置かれたテーブルにプレイの順番を書き込む用紙を挟んだバインダーがあった。
誰も書き込みがなかった。
よく見れば埃が積もり始めていたかもしれない。
「絆I」のrev2ぐらいまではバースト勢も多かったから用紙の書き込み必須だったけど
「絆II」の今はそんなもの必要ないぐらいにすんなりとプレイできる。
プレイ人数があまりいないのは目に見えて事実である。

過疎るとどうなるのか…
このゲームはマッチング重視にしているから実力差(階級)は無視される。
となると下士官が佐官以上の戦闘に放り込まれるわけだ。
初心者だろうと人数合わせの為に上級者の中に入れられてしまうのである。
となると、髭人が経験したような上級者による初心者虐殺が始まる訳だ。
そんなんされたら初心者なんて芽吹く前にやめるだろ。
初心者がいなくなると初心者に毛が生えたような中級者上級者が超ガチ勢にいたぶられるという訳だ。
初心者狩って悦に浸っていた奴らが今度は狩られる側になるのならそいつらも去っていくだろう…
そいつらを狩っていた奴も今度は…
もはや悪循環しかないわ。


一応、「板倉小隊」の番組がやるみたいだけどあれって
出演者の内輪ネタで盛り上がるだけでゲームに魅力が伝わってこねぇんだよな。
あの番組を見て

「絆IIなんて出てたんだ。試しにやってみるか」

と、「絆II」の事を知るきっかけにはなるだろうがそのまま継続するプレイヤーになるとは到底思えない。
ゲーム自体が上記の通りなのだから…



[ここから11月28日追記]

板倉小隊の番組がやっていて第4回までひとまず見ました。
下記URLから2022年1月31日まで動画が見られるので気になる方はご覧になるのがいいかもしれません。

「絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊~ゆく絆くる絆~」動画の公式サイト

まず、ゲームの「戦場の絆II」についてだけど
番組で特に強調していたのは『デッキシステム』ね。
戦闘中の機体の乗り換えである。
状況に合わせてフルアンチとかダブルタンクとかフルタンクとか目まぐるしく変わるゲームって忙しすぎないか?
最初にキャラを複数選びチームを決めて戦闘中に交代する格闘ゲームってあるけどさ。
あれって相手側に最初からチームのキャラが分かっているからいいのであって
この「絆II」ってわからんやん。初手の編成すらわからない。
バーストしていればまだ報告するのは容易だろうけど野良でチャット等を使って報告しあうって相当キツイぞ。
連携取れるバースト組にフルボッコにされる光景しか見えんわ。
野良勢はとっとと引退するしかない。

現状、宇宙世紀の「1年戦争」から「0083」のMSが多い「絆II」
プレイする層を考えた時、「機動戦士ガンダム」の放送は1979年。
当時10歳の少年とするなら現時点で52歳である。
その後、OVAで展開された「0080」や「0083」「MS08小隊」の視聴者層を含んだってアラフォーだろうに。
オッサンがそんな敵の編成が目まぐるしく変わるクソ忙しいゲームをプレイしたいか?

いい歳したオッサンが訳も分からずボコられ、訳も分からず負けている。
そんなの有料でやりたいか?わざわざゲーセンに行ってまで。

次に番組について…
取り敢えず「絆II」が出て来たのは第3回から(第2回までは「絆I」をプレイ)
第3回と第4回を見て「絆II」をやりたくなるような人は
率直に言うと…まずいないわな。
前期の終了後、プレイしている様子が感じ取られない実質引退勢の板倉小隊が「絆II」で四苦八苦。
ひたすらボコられる映像しか出ていない。
特に放送第4回目の1戦目の敗北時の板倉小隊の絶句シーンは見ものである。
「板倉」氏「森本」氏「豊崎」氏「ばる」氏
完膚なきまでにブチのめさせれて敗北して4人が4分割の画面で無言になる事、数秒間。

その直後に、アドバイスを受けて対戦すると敗北はしたものの少しは楽しそうにプレイしていたけどね。
1、2戦で技量が劇的に変わってはいないだろうけど番組なんだからテコ入れはするだろう。
というか1戦目が強烈過ぎて2戦目が頭に入ってこなかったよ。

個人的にはゲームの本質は今期の板倉小隊放送の第4回
「絆II」対人戦1戦目絶句前のプレイ中の森本氏のボヤき
これが現状の「絆II」を集約していると言えると思った。

「いや俺、もう…よくわかんね…」

番組的にはあまり強調はされず
単に森本氏の声をマイクが拾ってしまっただけのようだがあのリアルな声は髭人の耳には鮮烈に残ったわ。

何故なら森本氏は勿論、「戦場の絆」未経験の完全新規の初心者ではない。
「絆I」の板倉小隊一期から参加しているレギュラーである。
そんな前作をプレイして来た人が新作をプレイして…

敵がどうしてきているのか?自分がどうなっているのか?そして自分はどうすればいいのか?

それが全く分からないであるからこその声であろう。
復帰勢の声がコレではさ…
「絆II」盛大にアカンだろ。

ってか敗北時の絶句シーン
テレビ番組的には「オイシイ」という扱いなんだろうがバンナム側の担当者はあれを見て何とも思わんのか?
テレビ番組で出演者が映像的にひどい目に遭って面白い。
そのように感じるのは視聴者側にとって出演者が『他人』だからだ。
熱々おでんを顔に押し付けられたり、ザリガニに鼻をつままれて面白いのは自分とは無関係な人が味わって騒いでいるからだ。

「戦場の絆II」は違うでしょ。
視聴者はそのゲームのプレイヤーになりうるんだぜ。
しかも板倉小隊は仕事である。あれで金をもらえるのである。
その人たちが仕事を忘れているかのようなリアクションをするようなゲーム。
誰がやりたいの?ゲーセンに行って金を払ってまで!

普通は隠すとかやり直すとかするはずだろうけどな。
担当者も「絆II」に関して客を増やそうとは考えず全くの他人事なのかな?それとも隠してアレだったのか?
いずれにせよあんなの放送している時点で正気の沙汰とは思えなかった。

板倉小隊は全8回だそうなのでまた今度、ゆっくり後についていこうと思うけど
既に第4回という折り返し地点。
未だ勝利なしである。
それが板倉小隊らしさと言えるが、見ていてそんな面白さだとか「絆II」をプレイしたいという感情は湧かないのだがな。
番組1期の頃みたいにプレイ時間30分待ちなどがあったような「戦場の絆」に活気があふれた時期はとっくに終わっている。
「絆II」のバグ等の報告がSNSなどで散見され悪評が目立つ昨今。
ストレスがたまる番組構成には疑問を感じる。
全8回見れば「絆II」をプレイしたくて仕方なくなるかもしれないがそれは悠長過ぎないか?
焦った方がいいぜ。速攻で「絆II」をやりたくなるような内容にしないとさ…

「戦場の絆」的に例えるのなら
戦闘時間の半分を終えていてこちらは1拠点を割られていて、その上、こちらは1拠点阻止されている。
そして、相手側が2拠点目を取ろうと砲撃を開始しているような状態…に近いものを感じる。
ここでの逆転は絶望的じゃないか?


しかしこの番組も「絆II」同様に時代に取り残されている感がキツイわ。
相変わらず内輪で盛り上がっている光景とか…REV1時代の板倉小隊終わってるんやで。
既に10年は経っている。
「トヨちゃん」から「豊崎さん」と呼び方を変えるぐらいの変化があるよ。

これから逆転に転じるのは相当難しいと思うけどね。
こんな状況で盛り上がっているように見せかけなければならない板倉小隊の皆さんに

「仕事とはいえ頑張ってください」

とエールと同情だけは送らせてもらうわ。


そしてその番組の後押しを受けた「戦場の絆II」は一体どうなっていくのか…
静かに見守っていくとしましょう。


不満ばっかり言っていると

「お前、ただのクレーマーじゃねぇか!」
「ごちゃごちゃ言うのならお前が素晴らしい絆IIの意見を言えや」

とか言われかねないからある程度は髭人なりにアイデアを言ってみよう。

この「戦場の絆II」
今までの層を切り捨てるつもりで新規層を開拓するしかない。
ほぼ15年も経っていて引退勢も多い。
今残っている古参だけで維持し続けるのは困難だろうからな。
引退勢を復帰させるのも相当苦労するだろうし
普通のMSで戦うだけなんてゲーム性は正直既に終わっている。
「絆I」時代でそういった層は全て吸い尽くしているでしょ?

では、どうするべきだったか?
具体的にはそうだね…
PS2の「ガンダム戦記」で女子キャラが多くて戦闘結果に応じて好感度が上がっていく感じだったから
女子キャラ目当ての人をターゲットにしたゲームだろうか?

『士官』『オペレータ』『メカニック』『食事係』『軍医』『雑用』とかそれぞれ担当の女子と仲良くなるようなゲーム。
1戦は戦闘をやってその後はキャラとのコミュケーションみたいな。
それで報酬を手に入れてお目当ての女子にプレゼントを渡していくような感じ。
好感度が上がればデートと称して水着だの着ぐるみだのプレゼントを身に着けさせるようにしてみてはどうだろう?

え?

「『機動戦士ガンダム』の劇中で初期のジオンの奇襲により
 人口の半数を失った状態で何、女子にうつつを抜かしてんねん」

って?
それで1年戦争の世界観合わないというようなら
もう1年戦争や宇宙世紀に拘るのはやめて「ビルドファイターズ」系を取り入れてみてみてはどうだろうか?
プラモ化された『星野フミナ』だっけ?後『ギャン子』も結構売れたって話だし。
なら、普通のMSはやめて頭だけ女子にした女子系MSで戦うゲームにしてはどうだろうか?
その女子系MSを自分でカスタマイズして戦うみたいな…

可愛らしい衣装を着けるも良し、着ぐるみみたいな状態で『ザク』や『ガンダム』の格好をするのもよし
胸部装甲とか言って巨乳にするのもプレイヤーの自由。
特に服装なんかは季節ごとの衣装を期間限定なんかにしたらプレイヤーは血眼になって取りに行こうとするだろう。

それでダメージを受けたらパーツが破壊されて露出が高くなるなんてどうだろうか?
アーケードでそれなりに人気がある「ボンバーガール」なんてやられても
操作キャラの服が破れて露出が増えることでプレイヤーのイラつきを抑えているみたいだしな。
昔、結構稼働していた対戦可能な脱衣麻雀の一部ではキャラを決めて
勝利時に相手側キャラが脱ぐし敗北時にもプレイヤーが決めたキャラも脱衣するなんて仕様もあったし

他には「ウマ娘」なんて競走馬の女子擬人化したゲームが人気らしいから
『ガンダム』『ジム』『ザク』『グフ』『ドム』などの機体を女子擬人化した

「モビ娘」

なんてタイトルのゲームはどうだろう?
もう「戦場の絆」という名称も捨て去るぐらいの勢いとか覚悟は必要だろう。
「戦場の絆」という名称がある事自体がどうしたって前作の15年もやっていたことに対する

「古臭い」

というイメージを引きずってしまうのだから。
いっそ「ガンダム」という名称すらメインタイトルから捨てるぐらいの潔さが必要なのかもしれない。

で、ゲームとしては
『シャア専用』などは独立した個別キャラにして
『ザク』や『ジム』などの量産機は上記みたいにプレイヤーのカスタマイズが可能みたいな関してはどうだろう?
せいぜい『顔立ち』『髪色』『声』ぐらいは固定にして後は自由。
量産機の現地改修仕様とかの設定にすればセーフだろう(多分)
髪の長さ、髪型も変えられる。ロングにしてもショートにしてもポニーテールもツインテールもOK。
勿論、体つきも。胸部装甲とか言って装甲盛りまくりの巨乳キャラとか作れる。
逆にそれらを抑えた貧乳とかスレンダー系でもOK。
冬なら厚着、夏なら水着、季節ネタとして夏祭りなら浴衣、ハロウィンなら魔女衣装、
他には好きな人の制服系。例えばナース服だとか巫女装束だとかね。
ガチャにはせず絆1のセッティングのようにプレイを継続して点数を獲得する事で入手できる仕様にする。
但し、パーツという扱いなのでサイズに関わらず入手し直し。
そのような期間限定パーツを多数、用意すればみんな定期的にゲーセンに足を運ぶだろう。

「戦場の絆」魅力として一人称視点ゆえに相手側の敵MSがこちらに迫ってくる臨場感が得られたというものがある。
ならば「モビ娘」の場合は
モニターの眼前に迫る相手のキャラが激しい格闘攻撃によって乳揺れが発生。
それを見たプレイヤーがにっこり微笑むなんてのもアリではなかろうか?
敵側を瀕死にしていれば衣装も損傷していて露出も増えるという形にするとかね。
友人とバーストしてブースト吹かしてレバーガチャガチャやって乳揺れを眺めるなんて愚劣極まりない下品なプレイをしてもいい。
PODではないからいかがわしい事をする奴もそうはいないだろうしな。
ここでPODでないことの優位点が生まれる(あまりよろしくはないが)。

物や動物などの擬人化ゲームは昨今、数えきれないほどあるがプレイヤーがあれこれいじれるのはせいぜい衣装ぐらいだろう。

その擬人化したキャラをプレイヤー自身で肉体すら手を加えられるというのは他には見られない魅力であると言える。
勿論、いじるのが苦手な人はデフォルオンリーを貫くのもOK
後、擬人化したキャラ内に乗り込むっていう要素は他の擬人化ゲーには見られないだろう。
戦闘時は巨大だがコミュニケーション時は体の大きさを「超時空要塞マク〇ス」みたいに変更可能みたいなご都合設定でいいだろう。

ってなところが髭人の意見かな?
このアイデア、パクッてくれてもいいよ。

今の「絆II」には両軍に女子オペレータが追加されたけど特にそういったお色気要素はない。
戦闘勝利したらモニターのオペレータがはしゃいで胸ぐらい揺らしたっていいのに。
宝の持ち腐れって気がする。

そんな安易なエロに走る訳にはいかないって?
確かにそうだがそういったエロはある程度のバランスの悪さなどを許容させてくれる魔力があるのにな。
例えば、昔、アーケード麻雀でコインを投入して
相手側に天和出されて即終了というクソバランスでも若干、許されたゲームがある。

「スーパーリアル麻雀PII 」

という脱衣麻雀である。
かなり人気になって「PII」と続編の「PART 3」のキャラクターでOVAが製作されたほどだからな。
当時、他にも脱衣麻雀は既にあったが何故「スーパーリアル麻雀PII 」が突出していたのか?
当時の他の脱衣麻雀は場面ごとの静止画だけで声なども殆どなかった(せいぜい『ポン』『リーチ』『ツモ』など麻雀での掛け声のみ)。
その「スーパーリアル麻雀PII 」が凄かったのはキャラが脱ぐ過程がアニメーションして声が入ることが驚異的だったからだろう。
だから、当時の世のプレイヤーは天和という理不尽がないことを祈りながらプレイを続け
何とかたどり着いた脱衣シーンをその目に焼き付けたのだ。
それで「スーパーリアル麻雀PII 」はシリーズ化してアーケードで「P7」まで出ることになるし
他の色んなメーカーも「スーパーリアル麻雀PII 」に続くべくアニメーションする脱衣麻雀を次々と出していく事になったのだ。

ゲームの人気を復活をさせたいのなら
そういったお色気的な女子要素に傾倒するのはある程度、必要だろうと思うのだがな。
「機動戦士ガンダム」の劇中だって『セイラ』や『ミライ』や『フラウ・ボウ』の入浴シーンがあったのだから。
お色気要素はガンダムシリーズからして大きく逸脱するほどの事はないと思うがね。

その擬人化MSを好きになったプレイヤーが

「モビ娘の元になった実際のMSをアニメで見てみよう」

それからガンダムファンになる人だっているかもしれないのだから…
キャラクターに人気が出たのならフィギュアやプラモとして売り出せる余地も出てくる。
アニメ化されたっていい。
上手く当てる事が出来れば広範囲に利益を見込めるコンテンツにすることもできるんじゃないかね。

「お色気、エロで人気取りなど邪道だ!」
「戦場の絆は正統派なんだ!!」

ってんならその姿勢は確かに立派だし否定はしない。
しかし、その主張がしっかりと通るのはその状態で結果を出せている場合に限るわな。
現状でしっかりと利益あげているって言える?

「姿勢は15年前と同じままでちょこっとバージョンアップしてプレイヤーにはまた最初からやらせればええわ」

ではさすがに失笑物ですよ。というかプレイヤーをなめてんのかとすら思う。
それとも、起死回生の素晴らしい策が「戦場の絆II」にこれから投入されるのかい?
いつになるんだろうねぇ…早めにやって欲しいね。


勿論、今、述べたようなお色気要素などは所詮、誰でも思いつくようなオッサンの素人考えである。
上記を採用したところでそう簡単にヒットするとは限らない。
だが、いつまでも今までと似たようなことをしているだけでは短命なのは確実に言える。
開発は揃いも揃ってオールドタイプかって~の。
あれこれアイデアはあったが製作の予算などが下りなかったとか許可が取れなかったとかの諸事情があるからダメだったのか…
だったら無駄な抵抗はせずに思い切って終止符を打てばよかったじゃん。
「機動戦士ガンダム」の『マ・クベ』が

「我々が送り続けた鉱物資源の量を…
 ジオンは後10年は戦えるのだよ」

と言った。
『ジオン』はその後、半年も継戦する事は出来なかったが
「戦場の絆」は「I」の時点で10年以上戦ったのだから十分だろ。
下手な悪あがきはやめて潔く幕を引けばよかったのにねぇ…

髭人はいつまでも財布に入れていた「バナパスポート」
内心、いつか気分が乗ったらプレイするかもしれんと思って財布には入れていたんだけど
もうそれすらないだろうと思って財布から出して家の引き出しにしまったわ。
すべては思い出の中にって所か?

でも、まだ折って使用不能にはしてないからもし面白いこととか凄いことがあれば引き出しから出す事もあるかもしれないね。
その時までさよなら「戦場の絆II」
その凄いことの内容が「戦場の絆IIサービス終了のお知らせ」でないことを願っているよ。

「絆I」の楽しい時代、今まで

<<ありがとう>>



<2022年2月20日追記>

稼働半年経ったのに未だステージは「ニューヤーク」一択のようだ。
公式HPのステージ欄が寂しい…
ドロップボタンの下の記述。
何が「アップデートで追加されていきます」だ!
赤字で書いているがもう半年だぞ。
予定すら決まってないのか?

ゲーセンでターミナルでステージ表記は一時的に小癪にも「ランダム」と表示されていた。(今は解消されていた)
もう引退して軽く近くでチェックしただけだからよくわからんが
『ニューヤーク』のR(リバース)ステージを1つのステージと含めているのかな?
プレイヤーに誤認させようという小賢しさが伺えるね。
というか1つしかないんだから「今日のステージ」なんて表記も不要だろ。

機体追加だけで面白くなるようなバージョンアップもねぇ。
やる気を感じないな。
いつになったら本気になるんだろ。
それとも本気でアレなんかな?


<2022年3月31日追記>
待望の新ステージ『ジャブロー』が2022年3月29日に追加されたようだぞ!
半年以上も『ニューヤーク』だけで飽き飽きして「絆2」をやめた人たちはゲームセンターに戻れ~。

私?プレイするわけねーだろ。
公式HPのステージをパッと見た感じ、絆1の同ステージと似たようなもんだったぞ。
10年以上前に出来上がっていたものを現在用にリアルにしただけのマイナーチェンジにどれほど価値があるって言うのですか?

そうそう。
「絆II」稼働直後ではなく暫くしていつ導入したかわからない「絆II」過疎店舗に3月31日に行ってみたのだが…
ターミナルを眺めていると「月間店内ポイントランキング」が表示される。
片方の軍で20人のランキングで…
「絆II」過疎店舗だからか名前は14位までしかなかったな。
当然、14位未満は空欄である。
いや~。月の最終日でランキングが埋まらず20人もプレイしてないとか…
しかも同じポイントで7人が同位。110ポイントぐらいだったかな?
きっと初回だけというお試しプレイした人だろう。
だからその店で3月に連続でプレイしている人は片方の軍で7人ぐらいしかいないという訳だ。
もう一方の軍も似たようなものだったからそのゲーセンでは月「絆II」をやっているのは30人で
常連は15人ぐらいしかいないってわけだ。(両軍プレイしている人もいるだろうから人数的にはもっと減る)
たまたま訪れたゲーセンで

「あ!懐かしい。昔やったっけな~。ちょっとやってみよう」

ぐらいのゲーセンの隅にあるようなレトロアーケードゲーかっつーの。

数日前に『ジャブロー』が追加されったってのになぁ~。
まだ『ジャブロー』が追加されてから初休日が来てなかったから人が少なかったのかもしれないね。
ま…そういう事にしてあげてください。


しかし『ジャブロー』か~。
「絆I」時代『ジャブロー』を初プレイしたのは感動したな~。
「哀戦士」がBGMで流れている中での『ガウ』からの降下シーン

気分は「機動戦士ガンダム」の「ジャブロー攻略戦」

「降りられるのかよ」

と、つぶやいた人は無数にいるだろう。
勿論、私もだ!!
あふれ出るのは楽しい思い出ばかりである…



<<2022年4月19日追記>>

2022年4月14日~2022年4月25日の間
対象店舗にてモバイルサイトでアンケートを受けると『戦場の絆II』が無料になるらしいぞ~!
店舗は限られているようなので各自でチェックしてね~!

それでプレイする方法に関して調べてみたら…

フリープレイキャンペーンについて(公式)

アンケートをスマホで答えた後に表示される画像を見せる事で
店員さんにフリープレイにしてもらうとか…

えぇ…

手間かけさせるな~。店員さんも対応に追われて大変やん。
モバイルサイトがあるんだからそれで常時フリープレイになるような仕様にはできないの?
筐体を仕切っているのはゲーセン側だから
モバイルサイト等にそこらへんの権限を与えさせられるわけはねぇか。
まぁ…仮にできたとしてもあんまり簡単にするとプレイ者が居座っちゃうしな。
髭人は態々、店員さんにそんな手間をかけさせてまでこのゲームプレイしたくないからやらないよ。


それと4月8日に「電撃オンライン」サイトにて
『戦場の絆II』の新しいプロデューサーが就任してのインタビューが掲載されているよ。

『戦場の絆II』新プロデューサーインタビュー

今後について書かれていて
「新マップ」「新機体」がメインで
後は夏に「公式大会」が行われるとのこと。

後、開発中なのが

「6VS6」「ショップイベントのLIVE中継機能」「リプレイアップロード機能」「階級制度の見直し」「チュートリアル改修」

だそうだ。
これらについて言えるのは…

既存プレイヤーのつなぎ止めぐらいなもので新規を獲得するようなもんじゃねぇわな。

新マップが増えたり、新機体が増えたりしたぐらいで未プレイの人がプレイしたくなるか?
新マップと言っても「ガンダム」の劇中の戦場を再現したものでもう前作で大体やってるから新鮮さは皆無である。
おまけにステージの形状は全く違っているという訳ではなく前作同名ステージと似ている。
劇的に変えすぎて前作プレイ者を戸惑わせるわけにはいかないから敢えて似せているのかその意図はわからん。

新機体と言ってもこれまた前作で出た機体を「戦場の絆II」用にしたものになるだろうから
操作感覚がまるで違うにしてもこれもまた新鮮さはないだろう。

「6VS6」に関しては
ゆくゆくは「8VS8」になると想定して「絆II」を開発していたんじゃないの?
今「6VS6」の対応中なの?
「絆I」で「8VS8」が出来ていたことなのに?
退化してんな~。「戦場の絆II」
しかし、仮にそれが出来たとしてその日が休日であったとして
過疎りまくりの「絆II」に「6VS6」が安定して妥当なマッチングができるんかね?

その新規獲得のための「フリープレイキャンペーン」なんだろうが…
『戦場の絆II』は人を引き付けるようなゲームじゃないからね。
10年以上前の栄光を引きずったまま作り始めたようなゲームだもんよ。
スタート前からオオゴケしているような状況でどうにかなるの?

新プロデューサーに就任つったって沈没船の船長を任された感が凄い。
「機動戦士ガンダム」で言うなら

メインエンジン2つを潰されて『ア・バオア・クー』に不時着させられた『ホワイトベース』時点での艦長の就任って所かな?

「機動戦士ガンダム」の話に関してはクルーは生きているし、周りで連邦軍が戦っているから援軍を待つって選択肢があるけど
このゲームにはそんなもんないからね。
孤立無援で戦っているだけだから戦意があるクルー(プレイヤー)があれこれ頑張ったところでいずれは疲弊してつぶれていくだけだぜ。
誰もが思うだろう。

「もうだめだ。
 とっとと『ホワイトベース』を捨てて脱出しよーぜ」

ってね。
正直、新プロデューサーは敗戦処理を押し付けられたんじゃないかと気の毒にすら思ってしまう現状である。
メカニックマンが奇跡の修理をしてメインエンジンの応急処置に成功して『ホワイトベース』が再び舞い上がる事ってあるのかなぁ?


<<2022年4月25日追記>>

3月に月間店内ポイントランキング片軍20人埋まらない店舗に行ったけど
4月14日~4月25日までの「フリープレイキャンペーン」の効果がどれぐらい出ているのかと思っていたら…

4月24日の昼の時点で
連邦軍は20人埋まっていたよ!良かったじゃん!
ただ18位から下は110ポイントだったよ。複数プレイした人は17人って事だわな。

ジオンの方は20人埋まらずだった。プレイ者17人、3人分は空欄。
フリープレイ期間なのにねぇ…

ゲーム設定は端から「フリープレイ」になっていた。
本来は店員にアンケート後の画面を見せその都度、フリープレイ設定にする必要があったはずだがな。

フリープレイにしているのは店員もイチイチ、アンケートの画像を確認してからフリープレイに変えるのが面倒だからだろうね。
それに、フリープレイにしたからと言って混雑してプレイヤー同士でトラブルが生じるという可能性が低いと判断しての事だろう。
時間が昼だったとはいえ、プレイしていた人は1人だった。日曜日という休日なのにね。

髭人はって?
やるやらないの選択の前に『出来ない』!!
上記の通り、バナパスポートを家の引き出しにしまったままだからね。
筐体に、

「プレイにはバナパスポートが必要です。店員に申し出てくれればバナパスポートをお貸しします」

って張り紙が張られていた。
これが大きなハードルなんだろうね。
態々店員、呼び出して借りたり、バナパスポートを自腹切ってまで作ってプレイしたいゲームではないって所だろう。

検索しようとしたら候補に

「戦場の絆2 つまらない」「戦場の絆2 過疎」「戦場の絆2 不評」「戦場の絆2 爆死」

って出るぐらいだし
感想とかリアルな声を調べたらうち含めて否定的な感想が多数。
いくつか見たけど好意的意見を述べるようなサイト、俺は見なかったからな…
それ見た新規層がわざわざ「絆II」をプレイする人は…

敢えて、クソゲーをプレイしようというような物好きしかいないって所なんかねぇ…

その店舗は「フリープレイキャンペーン」以降、
5月中旬ぐらいまで「絆II」は通常2プレイを500円の所、300円にして稼働させ続けるようだ。

無料で楽しんでいた新規の方が300円払ってまでやりたいと思わせていたのならいいね。

さて…ある店舗でランキングを見て月何人プレイしたなんて報告は正直、空しくなってきたから
今後の追記は「絆II」が大きく動いたときだけにするわ。
悪い方向だけではなくいい方向もね。
髭人としてはいつでも手のひら返しをして

「『絆II』さん!今まで悪評ぶちまけて本当にすみませんでした!!
 いや、さんじゃなくて「絆II」様!!
 今回のアップデートで『戦場の絆II』は神ゲーに生まれ変わりました!
 今後は毎日プレイします!
 記事もどこが良くなったのか緻密に書きます!
 宣伝もしていくつもりです!!
 どうかどうか!
 『戦場の絆II』様!
 これから心からよろしくお願いいたします!!」

って表明する気持ちを今でもスタンバラらせてはいるんですよ。本当に。
そんなことあるのかどうかは知らんけどね。


<<2022年8月7日追記>>

2021年7月27日稼働の「戦場の絆II」って事で晴れて1周年を迎えることが出来たようです。

ちなみに1年を迎えてのステージは

『ニューヤーク』『ニューヤーク(R)』『ジャブロー』

という実質2つ。
機体数は機体数は片軍18機で計36機のようである。

やや遅れましたが賛辞を贈らせていただきますわ。
1年持たないんじゃないかって思っていたからね。
『ジオン公国』による『1年戦争』の期間越え、おめでとうございます。
但し、賛意は上記の言葉のみとさせていただきます。ご了承ください。

1周年を祝してゲーセンでプレイ?
そうは言いますが上記、髭人が数か月前に1か月間のプレイ人数を確認しに行っていたゲーセンでは
「戦場の絆II」の筐体は撤去されていたんですよねぇ…
いや~。とっても悲しいですねぇ~。




最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いきなり引退? (グフ)
2021-10-29 22:07:57
いきなり引退ですか・・・。早っ
PODのまま今度は360度回転しまくりのリアル宇宙空間の演出とか進化の方向へと進んでくれれば良かったと思うのですが、退化してますね・・・コレ
私個人としても非常に残念です。

次は戦場の絆3のレビュー記事待ってます。
また15年後くらいになっているかも知れませんが・・・。
即時撤退 (髭人)
2021-10-31 08:28:30
グフ殿
コメントさんきゅ―です。

誉めるべき点がほぼ皆無なので即時撤退ですね。
昔は、月一万円以上かけてプレイしていたのですが
今現在では態々、金を支払ってまでプレイするゲームではありません。
別のことに金をかけた方が有意義ですわ。
Unknown (Unknown)
2021-12-14 08:53:57
昨日初めて2をやりました。
機体が1の時と同じように使うと全然違うしすぐにオバヒするしなんか連撃のタイミングもわからなくなってるし、レーダーとか見づらいし敵味方の視認性が悪い悪い。
連邦で対戦しましたがギャンに一方的に攻撃されて負けまくりました。損傷は軽微です→損傷はry→これ以上は危険です→撃墜されました・・・・・厨機体か何かですか?
正直今のままじゃあまたやりたいと思わないですね。機体も少ないし、追加されるまでめっちゃ時間かかりそうだし。やる気にならないゲームで非常に残念です。
1の末期はしょせん自分は中佐大佐を行き来してる程度の腕なのでマッチングは全然しませんでしたが、遠くの友人と最後に出撃したときはバンナム戦でも楽しかったなぁ…
Unknown (ザク)
2021-12-15 12:40:57
絆1には 結構な時間と金を費やしましたね
早い段階でグラフも赤になってましたが
絆2で引退しました。
だって つまらないですもん!
あれは 前作とは別物のクソゲーですね
これで 財布に余裕ができるという意味ではありがたいです
引退続出 (髭人)
2021-12-15 20:31:20
名無し殿
コメントさんきゅ~です。

絆2はプレイ人口が少ないようなので
マッチングするための苦肉の策として技量など関係なく幅広くマッチングさせているみたいですからね。
熟練者もしくは機体などが揃った人が相手になりますわな。
そこで起こるのは単純に初心者狩り。
これで続けようと思う人はおりませんよねぇ。


ザク殿
コメントさんきゅ~です。

赤グラフとは凄い!!
私は最終的に緑までいったっけかな?
REV3時代まで楽しんでいましたよ。

絆2は現状のままなら早期に撤退して別のことに金を使う方が賢明と言えるでしょう。
Unknown (名無し)
2022-04-20 00:31:34
戦場の絆1の初期では民間人(笑)と大将が同じ街してボコられてて 尚且つ諦めなかった(下位の)人達が腕と経験を磨いてしがみついていたので
絆2も何とかなるかとは思います。
まぁステージの更新やモビの少なさ
ブンサベが無くなった
未だに44と思うところはありますが…。
格闘距離で射駒でギャン討ち取ったのは楽しかったですね。相手は大尉でしたが。自分は准尉です
切り札 (髭人)
2022-04-20 10:16:38
名無し殿
コメントさんきゅ~です。

絆1初期からとは筋金入りの絆ファンとお見受けしました。

やりようですか~。
新プロデューサーの今後の方針を見た限りでは新規プレイヤーを呼び込めるような策は残念ながらないように見えます。
インタビューで言えない絆2が活気づく切り札が投入されればいいですね。

まぁ…私個人の意見としてはチマチマいじくって延命させるより打ち切って一から新しいものを作った方がいい気がします。
勿論、その体力があればの話ですが
Unknown (1は良かった)
2022-05-14 21:10:33
たまたま拝見しました。1では大将維持する時期ありました。
2はやる気にすらなりません。
今はバトオペ2無課金でやってます。無料で絆の雰囲気多少味わえ、やればやるほどアイテム入手出来るなら妥当です。

プレステ5辺りで簡易pod発売されて出来る絆1とか出れば最高でしょうね、プレイ人口見込めますし。
遠き記憶 (髭人)
2022-05-14 23:21:13
1は良かった殿
コメントさんきゅ~です。

2をやって1の良き思い出に浸るのも一興かもしれませんぜ。

レバーやペダルなんか売り出せば
後は家で椅子と机辺りを用意するぐらいで
取り敢えず簡易的な絆が出来るでしょうね。

しかし、大将を維持されていたとは凄い!私はせいぜい中将まででしたわ。
故に、こんな駄記事にコメントくださるほどの愛があったと分かりますわ。

コメントを投稿