髭を剃るとT字カミソリに詰まる 「髭人ブログ」

「口の周りに毛が生える」という呪いを受けたオッサンがファミコンレビューやら小説やら好きな事をほざくしょ―――もないブログ

「JOJO 荒木飛呂彦 原画展 ―冒険の波紋―」に髭人が行く

2018-09-25 21:00:13 | 感想(TVなど)
その日の朝は一昨日の雨で風邪気味であり 体がだるく熱っぽい。 体温を測ると朝の時点で体温が37℃を超えていた。 「こりゃ、諦めるか…」 と、思いながら眠って 2時間後起きると朝よりは若干体調が良くなっていて 体温を測ると体調通り37℃を下回っていた。 「よし!これならいける」 と思って『国立新美術館』に言って参りました! 感想は 「ベネ」 …。 ……。 . . . 本文を読む
コメント

「怒III」 レビュー (ファミコン)

2018-09-21 21:00:23 | ファミコンレビュー
同名アーケード版からの移植 トップビューアクションゲーム 開発はSNK 発売はケイミューズメントリース 1990年3月16日発売 あらすじ… ゲーム中、オープニングがない。 ゲーム中のデモでは、台詞がないから絵だけで判断するしかない。 ちょっと検索したけどストーリーが載っているサイトがない… そのデモ画面を見ての髭人の想像では… 大統領らしい人の娘が誘拐されたから 救出しに行く『ラルフ』& . . . 本文を読む
コメント

「ファミコンソフト」レビューリスト, 感想,一覧,その1(あ行~そ行) by 髭人

2018-09-21 21:00:00 | 全ゲームレビューリスト
はじめに 世間でのゲームの評価というのは 「神ゲー」「良ゲー」 とか印象の良いものもあれば 「バカゲー」「苦ゲー」「スルメゲー」 「運ゲー」「トラウマゲー」「死にゲー」 というゲームの性質の違いで分けている表現もあり そして、悪い物として揶揄する言葉 「クソゲー」「ゴミゲー」 などと評される事もある。 色々なゲームがある。 ゲームを爆発的に 世界中に普及させた『ファミリーコンピュー . . . 本文を読む
コメント (8)

「太陽の神殿」 レビュー (ファミコン)

2018-09-14 21:00:32 | ファミコンレビュー
サブタイトルは 「ASTEKA II」 同名他機種版の移植版 コマンド選択式アドベンチャーゲーム 開発は日本ファルコム 移植はコンパイル 東京書籍から発売 1988年8月3日発売 あらすじ チチェン・イッツァ遺跡を調査していた 白鳥教授以下7名は突如として魔物に襲われ ガイドの1名を除き次々と倒れて行った。 ここでオープニング部分を抜粋する。 6月 10日  チチェン・イツァー調査団 . . . 本文を読む
コメント

「ファミコンソフト」レビューリスト, 感想,一覧,その2(た行~ひ行) by 髭人

2018-09-14 21:00:00 | 全ゲームレビューリスト
文字数制限に引っかかったので泣く泣く「ファミコンレビュー」を分割いたしました。 ファミコンレビューリスト, 感想,一覧,その1(あ行~そ行) ファミコンレビューリスト, 感想,一覧,その3(ふ行~わ行&英数字&くにおくんシリーズ) [た行] 大工の源さん 70点 アクション タイニートゥーンアドベンチャーズ 70点 アクション タイニートゥーンアドベンチャーズ2 ~モンタ . . . 本文を読む
コメント

「スクーン」 レビュー (ファミコン)

2018-09-07 21:00:17 | ファミコンレビュー
サイドビュー横スクロールシューティング 企画・開発はホームデータ アイレムから発売 1986年6月26日発売 パッケージで 「キミが地球を救うんだ!」との事 あらすじ オトト星人が様々なプラントを作った結果 世界中の海面を上昇し多くの都市が海底に沈んだ。 これを解決せよと『ペンタゴン』が発し 海底艦『スクーン』が発進する。 (都市が海底に既に沈んでいる時点でアカンやろ…) 特徴 . . . 本文を読む
コメント

「髭人ブログ」に飛んできた検索ワード達 ~第23回~

2018-09-02 21:00:52 | Weblog(髭人のしょーもない日記)
gooブログでは2か月に1度10日間アクセス解析が無料で可能となります。 それで10日間さかのぼって解析できるため計20日間分のアクセス解析をして 面白い単語で検索して我がブログに来られた方が多数いる模様。 その面白ワードを紹介させていただきやす~。 2018年8月11日~30日まで 8月11日 「ドラゴンボールz 映画 バーダック覚醒」 「 髭人」 8月12日 「燃えるオニイサン」 . . . 本文を読む
コメント

「たけしの挑戦状」 レビュー (ファミコン)

2018-08-31 21:00:42 | ファミコンレビュー
一応、サブタイトルがあり「ポリネシアンキッド 南海の黄金」というものらしい。 「ビートたけし」氏監修のゲーム(デザイナーとして参加) サイドビューアクションRPG 発売はタイトー 1986年12月10日発売 (有名な『ビートたけし』氏のフライデー事件が本作発売の前日に起こしている) バーチャルコンソールにて配信「CERO:B判定、12歳以上対象 「ゲームセンターCX」での1回目のゲームプレイソフ . . . 本文を読む
コメント

「アストロ・ファング」 レビュー (ファミコン)

2018-08-24 21:00:35 | ファミコンレビュー
アクション&カーゲーム A-WAVEから発売 1990年10月26日発売 あらすじ 広大なる銀河の片隅にかつて超文明を誇っていた惑星「RS-121」 その惑星に残された文明の遺産1本のハイウェイがあった。 その名も「ブラックライン」 この「ブラックライン」には伝説がありそれを解き明かそうと このハイウェイに多くの者達が挑戦したが誰一人として戻って来るものはいなかった。 調査官『ライバー』は . . . 本文を読む
コメント

「魔鐘」 レビュー (ファミコン)

2018-08-17 21:00:49 | ファミコンレビュー
クォータービューのアクションRPG レナ―ル、タムテックスが開発 アイレムから発売 1986年12月15日発売 あらすじは 『ウィルナー王国』の王子『マイヤー』は王位継承の成人式の前に落ちづかずにいた。 ある日、王子は王国の行く末を案じ、湖のほとりで考えに耽っていた。 すると夜空に月が出ていて月の光を映した湖に影が落ち、 それは人の姿に代わり湖上に着き、話しかけて来た。 「『マイヤー』王子 . . . 本文を読む
コメント

つまらなければ押すんじゃない。

ブログランキングならblogram     ブログ王     くる天 人気ブログランキング     PVランキング   ブログランキング   ホームページランキングRank Now!   ブログランキング【ブログの惑星】   pochitto_tag   ブログランキング   ホビー人気ブログランキング