花餅屋廼徒然書附帖

歌舞伎の世界に魅入られた男の、余りにも刺激的でグダグダ過ぎる日々…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

播州でのヒトトキ…秋祭り

2010年10月24日 23時11分41秒 | 徒然とお出かけ…
十月です…今日は祭で、帰ってました。
そう…我が花餅屋の本籍地たる播州のとある地域。

でも…ねぇ。
雨でしたよ…ホンマ、まさか、まさかの…大雨です。
まぁ、予めに天気予報でも聴いていましたよ…。
でも、今回ばかりは、天気予報がハズレテ欲しいと願っていました。
しかしながら、当初の予報が言っていたシトシト雨どころか…段々と、キツク…降って来ます。

家を早く出て…チャンと叔父さんたちに聞いていたら良かったのに、今年の輪番が違っていた…。
私が思っていた地域と違っていたので、いや、勘違いしていたので…馬場に入る時間が違っていた。
おばあちゃんの処に着いた時分には…いつも通りに、屋台は行った後だったが…。
私の思い込んでいた馬場入りだったら、十分に間に合っていたのですが…違っていたので、大いに狂いました(涙)
ゾロゾロと…半被を着た人々が帰って行くので、まさか?とは思っていたが…当ってしまった。

丁度、叔父さんがシデ棒を持って帰って来たのと鉢合わせ…えっ?
『今、やったい座ったとこやで。今、釜屋と黒崎が遣ってるわ。』
????
此処で、私が勘違いしていたのがわかる…。
うぅぅぅぅぅぅん・・・・取り敢えず、車を叔父さんの家の前に移動する。
おばあちゃんに、挨拶する…こんにちは…。
チョッと行ってくる…と、言って…馬場を覘きに行く。
ホンマだ…此方の地区は皆、座っているよ…。
あと、二台の屋台もそろそろ最後の、チョーサで座るようだ…。

此の時点では、雨が降っていません…。
でも、怪しい雲行きです…。

一旦、家に戻って…お寿司を食べたり…勿論、今回は、祭寿司です。
ツナシ(コノシロ)の押し寿司です…相変わらず、ウダウダと…。
叔父さんも加わって…また、カイロのお店に行って、整体をお願いしようと思ったら、ダメでした。
叔父さん、今年は協議員になっているらしく、やったいに附いて廻らないといけないので…無理だと…今度早い目の時間に来いやと…はぁ、今度はいつになるか…?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

さて…時間なので…行こうか…取り敢えず、馬場まで…流石に病み上がりの母は宮まで行くのは厳しい。
と、言って…夜にやったいが帰ってくるまで待っているのも…厳しい。
今回は、早く帰るつもりだから…帰ってくるまで此処にいるつもりはない。

元川橋にまで出向くと…万悪く(汗)、花餅屋の門徒寺の御縁さんと鉢合わせてしまう…いやはや(汗)
『あぁ。オヤッさん、あっちにおってやでぇ。』
いやぁ、其れは勘弁願う…(滝汗)
いやはや…適当に言って、別れると…母と橋の欄干にもたれて、丁度始まった馬場での練り合わせを見ました…。
『ほら、アソコ…。』
母が指差す彼方に、お寺の御縁さんと、花餅屋宗家の総領の伯父さんが二人して歩いている…如何やら此方を見ながら…ありゃりゃ(泣)

橋の袂にて、三台のやったいの動きを眺める…あれっ?雨だ…パラパラと、降ってきた。
母は、其のまま家に戻った…私は一旦…馬場から離れて、はずれの墓地に向う…。

おじいちゃんのお墓に参って…其のまま、川沿いを歩いて、宮の方へ…。
子供屋台の練り合わせの最中だった…其の合間を通り抜けて、拝殿へ。
神様にお参りして…さてっと…。
何処から…今回は宮入を観ようか?
丁度、まだ人が疎らだったので…いい場所をゲットか?
拝殿の向拝の下にて…丁度、石の階に陣取りました。
雨が降っても、此処なら大丈夫♪
しかし…先程までパラパラだった雨が…段々と勢いを増してきた。
まぁ、天気予報通りになってきたか…雨脚が激しい。

そんな中に“やったい”が宮入をしてきましたよっ!
今回は、画像無しです(涙)
でも、物凄い…凄まじいです。
ジッと…観ていました…。
三台の屋台が宮入をして…此処の名物とも言える、巴練りが始まって…。
名残惜しいが…宮を後にしました…後ろ髪引かれながらです…。
流石に、もう…土砂降りです。
こんな一年に一度の…祭の日に、降らなくてもいいのに…。
本来ならば、最後まで…全ての宮入が済んで、御神輿さんが還御為されるまで観ているのですが…。
流石に…体調も気掛かりだし…。
帰りました。

夜も…宮出しを観に行かずに…早々、家路に附きました…。
やはり、母の体調も気掛かりだし…。
雨が…小降りになって来た…逸る心を押し止めて…。
大阪へと…向いました…。

来年は…もう、言うか?…もっと早く家を出て、最後まで観て帰るぞ~っ!!

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 秋の部会総会…もう、帰り道で... | TOP | 雨の中の模様を…YouTubeにてU... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
播州の祭り月 (ぐじ)
2010-11-01 19:00:52
お母様のお加減は如何でしょうか?
お見舞い申し上げます。

今年も帰って来られたようですね。
富嶋の本宮はどしゃ降りでしたね。
私も行くつもりでしたがカメラを出せそうもないので諦めました。

魚吹の祭りでは総代さんが宮総代で宮詰めになっていたので山高帽にモーニング姿で屋台の前を歩いていました。
馴れない革靴での一日、疲れました。

10月は休み毎に雨が降り9日に泉南市のやぐらを見に行ったのですが一日中雨でコンデジで撮りました。それも少しだけです。

高田に津市場北の方が喫茶店をされています。
今年は乗り子だと聞きました。
ひょっとしてと思っています。

役目に徹していたのでカメラは持って行かなかったのですが「ごぐら会」のメンバーが撮ってくれていてCDが届きました。
フォト蔵にUPした中に津市場北の画像が少しだけあります。
従姉妹さんの息子さんが写っているといいのですが。
フォト蔵のアルバムを貼り付けておきます。

http://photozou.jp/photo/list/172044/2852255

祭も終わりましたね…。 (花餅屋の太夫元)
2010-11-01 23:57:09
ぐじさん、こんばんは。
いつも、お世話になっております。

>お母様のお加減は如何でしょうか?
>お見舞い申し上げます。
まぁ…元々元気其の物の人ですから(苦笑)、でも…無理をしないようにボチボチとしておりますよ…。
お見舞い有難う御座います。

>今年も帰って来られたようですね。
>富嶋の本宮はどしゃ降りでしたね。
帰れる限りは…必ず帰ろうと思っております。
やはり、大阪在住でも播州の血が騒ぐのでしょうね(苦笑)
丁度、馬場を発つ時位から降り出して来ましたよ…宮入りに差し掛かる位から、激しく降り出しましたね…。

>私も行くつもりでしたがカメラを出せそうもないので諦めました。
あれじゃぁ…致し方ありませんものね…。

>魚吹の祭りでは総代さんが宮総代で宮詰めになっていたので山高帽にモーニング姿で屋台の前を歩いていました。
馴れない革靴での一日、疲れました。
ご苦労様です。
ぐじさんのモーニング姿も見てみたいですね♪
以前に、花餅屋の本家の伯父さんも総代でモーニングを着ていたのを思い出します。

>10月は休み毎に雨が降り9日に泉南市のやぐらを見に行ったのですが一日中雨でコンデジで撮りました。それも少しだけです。
折角の晴れの舞台も、雨では…悲しいですよね。

>高田に津市場北の方が喫茶店をされています。
>今年は乗り子だと聞きました。
>ひょっとしてと思っています。
そうなんですか…残念ながら違う方のようです。
でも、そう言った話題が出るのって、楽しいですよね。

>役目に徹していたのでカメラは持って行かなかったのですが「ごぐら会」のメンバーが撮ってくれていてCDが届きました。
>フォト蔵にUPした中に津市場北の画像が少しだけあります。
>従姉妹さんの息子さんが写っているといいのですが。
>フォト蔵のアルバムを貼り付けておきます。
お役目ならば、おおっぴらに撮影って訳には行かんでしょうね。
有難う御座います…先程確認致しました。
西の馬場での画像に、写っていました♪
有難う御座いますっ!!

post a comment

Recent Entries | 徒然とお出かけ…