春夏秋冬コツコツ手織

日々黙々と、つくる手織りの帯は博多織
庭に元気をもらって、春夏秋冬コツコツ手織り

今年最後の帯?

2019年11月27日 | 手仕事
時間をかけてやっと終わった二本目の小巾帯。

ここしばらくの体調と気分の悪さは、ひどかったけれど
織り上がった帯は、サンサンと輝く太陽の帯。





さて、この先は・・・・
残った糸で小物用の生地を織って
それが終わったら、新しい帯の準備です。

今年も残すところ、あとひと月。
体調不良の気持ち悪さは、もうしばらく続きそう。
作業を進めたいけど、どうしたものかな・・・・。

冬の赤い実

2019年11月25日 | 工房の庭



5月に咲く真っ白な花は
雪柳や小手毬に似て可愛らしいけど
その実は、トゲあり毒ありの赤い実に。

ピラカンサスの実。
花の季節と違って、たわわに実ると豪華な感じ。




実の味は・・・・
美味しい実ではないようです。
でも、熟して毒の抜けた真冬の実は
鳥の餌になるのか、毎年、目白が突いています。


秋菊

2019年11月24日 | 工房の庭


名も無い秋菊。

花の少ない11月。
庭に咲くのは、切り花にぴったりの秋の菊。
一番はお仏壇で、玄関に、部屋に、洗面台に・・・

まだらだったり、色が抜けていたりと
なかなかユニークな菊ではあるけど
充分に美しいと思えるのは、楽しませてくれるから。




ほのぼの

2019年11月23日 | 工房の庭


体調不良で、何一つできなかった今日。
ぼうっとした頭で顔を上げると
機場の窓には、吊るし柿の影。

軒下に並ぶ、渋柿の干し柿。




子供の頃から変わらない穏やかな軒下に
ほんの少し、気分の悪さが和らいだかな。

新しい帯の紋紙

2019年11月22日 | 手仕事
次の帯の紋紙。

新しい柄の紋紙は、織っても織っても
終わらないんじゃないかと思うような枚数で
1000枚を超えて、運ぶのも大変。





まだ終わっていない帯を織り上げ
来週は、新しい糸に掛け替えたいところ。

試し織りまでいけたらいいな。

糸繰り開始

2019年11月12日 | 手仕事
夜中の雨で湿った昨日は、糸繰り作業。

糸繰り、糸合わせ、管巻き、経継ぎ・・・
同じ作業のくり返しではあるけど
作る帯も糸も、扱う糸の季節も違うから
何度やっても飽きない作業。





実演用の糸。
今日は糸合わせから。


花言葉・・・困難に負けない

2019年11月07日 | 工房の庭



くたびれて帰ってきて
庭を見て、ほっ。






庭のあっちこっちで咲く、ツワブキの花。
艶々とした大きな葉っぱに、明るい黄色。






ほのぼのとした花に
余計な力が抜けていく感じ。


美容と健康、風邪予防

2019年11月06日 | 工房の庭


秋晴れの今日は、干し柿準備。

もう少し寒くなってからと思っていたけど
渋柿が熟し始めて、早めに収穫。

収穫した渋柿から、ぼちぼち皮むき。




栄養価の高い柿は、生で食べて風邪予防。
渋柿は干して、健康維持の栄養補助食品に。

貴船菊(キブネギク)

2019年10月25日 | 工房の庭
晴れのち曇り、時々雨あり、陽射しあり。
そんな日の午後
庭の秋明菊と共に、お客様をお出迎え。






アネモネに似た可愛らしい秋明菊もいいけれど
好きなのは、昔ながらの秋明菊(貴船菊)で
細い花びらを持った、八重咲きのこの花。




花のまわりに漂う長閑な空気。
お客様は、気づいただろうか・・・。

東京友禅×博多織 展示会のご案内

2019年10月24日 | イベントのお知らせ


そめもよう×織り色 展示会
東京友禅と博多織、女性作家による展示会

11月15日(金)~11月17日(日)
11/15 15時~19時
11/16 12時~19時
11/17 12時~18時

会場:松楠居(しょうなんきょ)
   福岡市中央区大名2-1-16
   (092-738-7155)

東京友禅と博多織の若手女性作家の帯や着物
染めと織りの合同展示会です。
お問合せ:【企画】白瀧呉服店(03-3933-0033)

第117回博多織求評会 ご案内

2019年10月23日 | イベントのお知らせ


第117回 博多織求評会
(博多織新作発表会 一般公開のお知らせ)

11月15(金)~17日(日) 入場無料
場所:承天禅寺(じょうてんぜんじ)

15日(金)午後1時~午後5時
16日(土)午前10時~午後5時
17日(日)午前10時~午後3時

博多織発祥の承天禅寺が会場となります。
秋のお庭を眺めながらの新作発表会。
茶道南坊流の野点で抹茶やお菓子をいかがでしょう♪(500円)

お着物でご来場いただいた方には粗品をプレゼント。
また、展示作品の投票にご参加いただくと
抽選で博多織帯や小物が当たります。

新作博多織と秋のお庭が美しい承天寺。
年に一度の催しですので
お時間ありましたら是非!

<アクセス>
博多駅から徒歩10分。
地下鉄祇園駅から徒歩5分



紫蘇の実の佃煮

2019年10月22日 | 工房の庭



炒めて作る紫蘇の実の佃煮。
お醤油と鷹の爪だけのシンプルな味付けで
加えるとしたらお酒だけ。

ピリ辛に仕上げた佃煮は
プチプチとした食感で御飯にぴったり。
ほくほくの御飯に、たっぷりかけて頂きます♪





子供も大人も喜ぶ紫蘇の実の佃煮は
庭の紫蘇で作る我が家の定番。

最後のミョウガ

2019年10月21日 | 工房の庭
終わったと思っていた庭の茗荷より
ちょっと嬉しいプレゼント。




最後の花。
茗荷の季節も終わりです。

古家の庭も、すっかり秋です。

産毛の花

2019年10月20日 | 工房の庭


いつもより遅い目覚めの「秋明菊」。
キンポウゲ科、アネモネの仲間。

秋に咲く花では、ツワブキに並んで好きな花。




花びらの裏の産毛が可愛く
くしょくしょと開き始めた今が
一番いい時、楽しい時かな。

石蕗の花

2019年10月17日 | 工房の庭
乾いた葉の音が、カサカサ、カラカラ。
空は灰色、冷たい雨もぽつぽつと。
肌寒い一日。

庭に目をやると、まだだと思っていた
ツワブキの花♪





好きなところは
素朴なつくりと、明るい黄色。

咲き始めたばかりの第一号。
嬉しいな。