春夏秋冬コツコツ手織

日々黙々と、つくる手織りの帯は博多織
庭に元気をもらって、春夏秋冬コツコツ手織り

秋明菊

2020年10月24日 | 工房の庭


ちょっと崩れた感じで咲く、庭の秋明菊。
花の一つ一つに個性があって
どんなに崩れても、それぞれ可愛い。

毎年、咲いてくれるのが嬉しい花。




秋明菊には
まるっこい花を咲かせる、アネモネのような
可愛らしい品種もあるけど
庭の秋明菊は、昔ながらの貴船菊(キブネギク)。

好きなのは、この色のこの花。



やっぱり、いいなぁ。

エネルギーを吸い取る花

2020年10月20日 | 工房の庭


鳥が運んできたランタナ。

庭にはないタイプのカラフルな花は
一見、愛らしくて、楽し気な花。




でも、ちょっと・・・
我が家には、きつすぎる花のパワー。
見てるとだんだん、疲れてくる。

花が終わったら、抜くしかないかな。
ごめんね。

ツワブキの蕾

2020年10月19日 | 工房の庭


秋に咲く花で好きなのは
秋明菊とツワブキの花。

蕾が幾つあるのか、毎年そこから気になります。

ツワブキの蕾の先に見える
花びらの濃い黄色に、今年もそわそわ。

秋の楽しみ。

季節はずれ

2020年10月18日 | 工房の庭


ん? 何か咲いてる。
見ると、咲いていたのは庭梅の花。

あらまぁ、どうして、こんな季節に・・・。

庭梅や山桜桃梅(ゆすらうめ)は
3月下旬~4月に咲く春の花。

今年の春
桃の花や山桜と一緒に咲いていたのに
何だって今頃。




キラキラと眩しい春に目覚めるはずが
目覚めてみたら、秋だった・・・だなんて。

どうしたものかな、まったく。
はぁ・・・

秋ミョウガ

2020年10月17日 | 工房の庭


秋に採れる、秋ミョウガ。

ミョウガの採れる夏が終わって
秋はないものと忘れていたら
庭より、思わぬ贈り物。

今年最後のミョウガです。

泥つき、花つきだけど
洗えば、ちゃんとミョウガです。




最後の最後は、何にしようか・・・。
ちょこっとだけど、今日の主役は、この茗荷♪

黄色い香りの中で

2020年10月16日 | 工房の庭


朝、窓を開けると
キンモクセイの香りが、ふわぁ。
庭の空気が、キンモクセイ♪

ご近所のどこかで咲いているんだろうな。
毎年この時期、あっちこっちでよい香り。

と、香りよい朝、気分がいいのは
大好きな秋明菊の蕾が、開き始めたから。




庭にあるのは、昔ながらの秋明菊。
今風ではないけど、この形が一番好き。

これから咲こうとする蕾が、ほんとに可愛い。





夢のコスモス畑

2020年10月15日 | 工房の庭


庭のあちこちで、風揺られる色とりどりのコスモス。
ピンクや白の可愛らしいコスモスに囲まれ、ただただ、うっとり。

と、そんな庭を夢見ていた、コスモスが好きな母。

たくさん蒔いたはずの種は、いったいどこへいったのか
咲いた花は、小さなものが数本だけ。

種を投げ蒔くだけじゃ、やっぱり駄目みたい。




数本でも、咲けば嬉しい秋の花。

その葉っぱには、てんとう虫。
赤に黒の水玉模様が可愛いらしい。

見つけると楽しい気分になるのは
丸い形と、色と模様のせいだろうな。




コスモスいっぱいな庭は、また来年。

帯の二本目

2020年10月13日 | 手仕事


新柄の帯は、いつもとは違う雰囲気の帯で
自分が締めるなら、秋から冬。

その帯の一本目が、やっと織り上がって
これから二本目、スタートです。

今回の帯は、全部で四本。
強い打ち込みで、しっかりと織っていく博多織。
なかなか進まないけれど
あと三本、年内に織り上げたいな。


ご縁がありますように

2020年10月12日 | 工房の庭


赤と白のミズヒキ。
庭のあちこちで咲いています。

小さな花は、どれくらいの大きさかというと
米粒より小さい。




小さな小さな、赤と白の花。




水引(ミズヒキ)
名前の由来は、もちろん紅白の水引。

結ぶ水引。

たくさん咲いている今年は
色んなご縁があるのかも。




もう秋なんだって・・・

2020年10月11日 | 工房の庭


庭の柿の葉が色づき始めて
時折、乾いた音が、カラカラカラ。

雨が降れば、ひんやりと冷たく肌寒い。
もうすっかり秋。




今年は、渋柿も甘柿も全くならなかったけれど
柿だって、実をつけたくない時もあるんだろうから
来年に期待♪


家族愛

2020年10月10日 | 工房の庭


ふわふわな毛に覆われた花の
花言葉は「家族愛」

もこもこで、ふわふわ。
あったかくて、幸せな花。





サルビア・レウカンサ 
別名、アメジストセージ
他、メキシカンブッシュセージ・ベルベットセージとも





アメジストセージ
ベルベットセージ

特別凝った名前ではないけど
夢のある名前がまた素敵。

博多織求評会

2020年10月06日 | イベントのお知らせ

第118回 博多織新作発表会
博多織求評会

秋のお庭が美しい承天禅寺。
博多織発祥の承天寺で、今年も博多織新作発表会を開催いたします。

今年は、入場券が必要となる完全予約入替制です。
事前の応募・抽選となりますのでご注意ください。


七変化

2020年10月04日 | 工房の庭


何気なく庭に目をやると
あれっ?
老木の梅の木の間に、カラフルな花。

ランタナ!

庭にあるはずのない花を見つけて
あれれれれ?

このカラフルな色合いは・・・
近所の病院に植えてあるランタナそっくり。

鳥が運んできたみたい。

あまり好みの花ではないんだけれど
こうやってみると、なかなか可愛い。




ランタナ

花の色が、変わることから
別名、シチヘンゲ(七変化)

花言葉には「心変わり」他、「厳格」「協力」など。

「七変化」といわれると、興味はそそられるけど
繁殖力も強そうだから、放っておくわけにもいかないかな。

色、色、色、色、あぁ、色!

2020年10月03日 | 手仕事


新しい帯の差し色が、なんだか変。
色を決める際、かなり迷った色ではあるけど
織ってみたら、そこだけ浮いてて、しっくりこない。

このまま織り進めて良いものか・・・・と
眺めて、眺めて、眺めて、うーん。

うーん。

さて、どうしよう。

うーん。

最近、色で間違うこと多い気がする。

うーん・・・・・

紫蘇の花と実

2020年10月01日 | 工房の庭


紫蘇も花の季節となりました。

夏の食卓には、香り好い葉を
秋は、その実をいただきます♪


ご飯にピッタリな紫蘇の実の佃煮。
子供から大人まで大好きです。

ご飯にかけて、ぶちぶち美味しい♪




と、その前に
まずは、花を楽しまなくちゃ。



※※※ 今日は何の日 ※※※

2020年10月1日 中秋の名月