もっちり@日記 (゜、 。`フ

子猫顔のガブ・もちもちなふく・かっちかちのまめ
3匹とのもったり生活の徒然

3チョス

             

猫柄アイテムとハロウィンケーキ

2013-10-31 18:53:29 | 好きなあれこれ
今日10月31日はHALLOWEEN
そしてMyバースデー



体調も思わしくなくどこかでお食事という感じでもない。
デパ地下とかで本当は色々選びたかったケーキも
まぁこれでいっかwって感じですがケーキはケーキだヾ(゜ω゜)ノ゛










おばけちゃんのパンプキンケーキです
もう1個キャラメルバナーヌケーキも
あるんです (´∀`*)ウフフ












そして出かけたついでに“しまむら”にも寄りました
でも服を買いにきたのではありません










猫ちゃん柄の敷パッドに
フリークッション・クッションです










自分用にしてもいいし
猫が寝るのにもちょうどいいサイズ











クッションと同柄で赤のチェックがかわいい
ごろ寝によさそうな感じです










あたたかそうな敷パッド。
猫ちゃんがいぱーい










そしてふくが乱入











ふく『あらあらあらコレいいじゃない?』
















猫がいるので、ゲーしちゃったり汚すこともあります。
“しまむら”さんや“SANKI”さんは猫柄などの
かわいい敷物や生活雑貨がたくさんあって
お値段もお手頃なので、よく利用させていただいてます。

ほんとはもっと色々見て買いたかったのですが
また体調が良い時に行こうかなと思っております(´⊥`)ゞ


















本日も訪問いただきありがとうございます

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
コメント (10)

じゃれ猫ブンブンを与えてみました

2013-10-30 10:12:57 | 写真で徒然
我が家にもついにコイツがやってきた









  
 みろり色のニクイやつ









喰いつきのいい白黒親子に与えてみました










ふく『見たことのない顔だわ』





























































おとなしく順番を待つまめ。
この後ちゃんと遊べてましたので皆さんご安心を










猫のおもちゃの“墓場”が必ずアナタのおウチにもあるはず! 猫のおもちゃ
『これはウチのコが喜びそうだ』とか
『かわいいっっ(人間目線)』とか
猫の好みはそのコそのコで様々。

猫じゃらしの本体がもげて、“ちょび”っと残った毛とか
ボロボロになった後のモゲた1部分とか
おもちゃを包装していた袋の方が好評だったwとか。

『じゃれ猫ブンブン』の噂は聞いていても
また“何それ”って無視ぶっちぎられるかもしれんと
買うことを考えてはいませんでしたが
ふくとまめはおもちゃ大好き・遊ぶの大好きなので
ホームセンターで見つけて購入してみました。

置いておいても普通に遊びますが
猫ベッドの角に差し込んだら
ちょうどいい具合に固定されて
猫が気が向いた時に『でしでし』できていいようですw

ブンブンは耐久がイマイチなので
トンボはすでにヤゴになったり
どこかに連れ去られたりと
日々形を変えておりまする ぁゎ((ノ)゜ω(ヾ))ゎゎ!!
























本日も訪問いただきありがとうございます

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
コメント (8)

まめのハナクソ

2013-10-28 10:16:01 | 写真で徒然

まめはいつ見てもかわいいねぇ









でもね、まめはかわいいんだけどさ




















ハナクソついてますよ~






























白い毛の中にあるポッチリ
“ハナクソ”と呼んでしまう人間の性w













まめちゃはかわいい
かわいいね~まめちゃ
でも“ハナクソ”ついてますよ

このやりとりも日常の風景w

白い毛のとこにポチッポチッと点々と黒いとこがあると
つい『ハナクソついてますよ』って言いたくなるじゃないかっ
だって人間だもの。(by もちを)
















本日も訪問いただきありがとうございます

 にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
コメント (8)

五徳猫 (画 志水アキ/作 京極夏彦)

2013-10-27 08:10:07 | 好きなあれこれ
           










京極夏彦さんの作品のコミックを志水アキさんが描かれている作品
その中の薔薇十字探偵社の破天荒探偵榎木津礼二郎の活躍(?)が
綴られた『百器徒然袋』シリーズ第4弾“五徳猫”







『鳴釜』の事件の依頼者本島君がなぜか今回も自ら
榎木津の下僕としてw巻き込まれることとなる。
この一連の作品に依頼者だったはずの“本島”は
何故かいつも巻き込まれいつも“偽名”で
色々な役どころを演じさせられている。
その様子がコミカルなのところと
“人の記憶を視る”探偵榎木津礼二郎の破天荒ぶりに
周りの共演の個性的なキャラ。
原作を読んだ方も違和感なく楽しめる仕上がりに
なっているとわたしは思っております。

今回は妖怪『五徳猫』を引用されているところから
招き猫や本物の猫ちゃんも作品に出てきます。


興味を持たれた方は本屋さんにGO☆
志水アキさんの他の単行本も是非















本日も訪問いただきありがとうございます

 にほんブログ村 猫ブログへ
コメント

ビビリんちょ

2013-10-25 08:09:05 | 漫画で徒然




























































































まめはビビリなので、布の中などにいると
安心するのです












猫にもいろんな性格のコがいるので、何事にも動じないコもいれば
家の人以外にはもうダッシュで逃げ隠れするコまで様々ですね。

まめちゃは慣れてしまえば、人にはフレンドリーなんですが
大きな音やおバカおぢさんのくしゃみ・未知との遭遇関係は
苦手ですぐにほふく前進で物陰を探し逃げて行きますw

はじめてウチに来た時も、わたしとはすぐに打ち解けて
一緒の布団で寝たりしてくれていましたが
おバカおぢさんが帰宅すると隠れたり
わたし以外の人がいる前では、毛布の中に潜っていたりと
2ヶ月ほどそんな状態でした ( ´-`)

今でもこわい時は毛布やフリースをかけてあげて
“だいじょうぶだいじょうぶ”とぽんぽんしてあげると
そのうち落ち着くみたいです。

雷はわたしもキライなのですが、まめの前では
なるべく平静を保つよう心掛けておりますww


















本日も訪問いただきありがとうございます


 にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
コメント (12)