もっちり@日記 (゜、 。`フ

子猫顔のガブ・もちもちなふく・かっちかちのまめ
3匹とのもったり生活の徒然

3チョス

             

すき焼の思い出

2019-12-23 13:18:36 | 天国にいる子供達のこと











おバカはブタが苦手























































ヨモはじめウチのコはお刺身は食べましたが
生のお肉は食べたことがなかったので
すき焼のお肉を普通にテーブルに置いて
おしゃべりしながら食べていたら
横で眠っていたヨモがじーっとお肉を見ていた。
見ているなぁと思っていたら
『ぱくっ』とくわえて離れたとこで食べていたw
盗み食いはいけないし、あまり若くもなかったので
生肉はどうかとも思ったけど
食べたいんだからいっかとおバカを微笑ましく見ていた。

今でもすき焼をするとその時のことが思い出され
ヨモが豚肉ぱくっとくわえてったねぇと
笑い話になっています。

昨日12月22日はヨモの12回目の命日。
ケンタのチキンとチーズ蒸しパンとちくわ などなどを
お供えして一緒にいただきました。










本日も訪問いただきありとうございます



にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

コメント (4)

ヨモの11回目の命日です

2018-12-22 20:40:15 | 天国にいる子供達のこと










毎年思いますがもう11年経ったんだなぁって。
今年はちゃんとケンタッキーフライドチキンを買いました。
ふわふわのシフォンケーキとチーズ
お刺身のカクテルとどんぐりで買ったチーズケーキも(*´꒳`*)

闘病時の記憶は今でも心にあり
なんであの時こうしなかったんだろうとか
正直今でも思います。

でももうしてあげられないこと。
ガブ・ふく・まめに同じおもいをさせないよう
しっかり生かしていかなければいけないんだと
そう思っています。

普段からすきだったものを買うとお供えしてるので
同じものばっかりだよ?ママ って言われないように
買い物してる時に必ず“何が食べたい?”って聞いて
頭に浮かんだものを買うようにしています。

一緒にいた思い出はずっと消えません。
感謝の気持ちもまた深くなるばかりです。
出逢ってくれてありがとう









本日も訪問いただきありがとうございます




にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
コメント (6)

しんちゃん8回目の命日

2018-08-30 16:44:36 | 天国にいる子供達のこと








今日はワタシの初代孫娘しんちゃんの8回目の命日。
昨年は記事にあげなかったと思いますが
毎年お供えの買い物に行って『何が食べたい?』って尋ねて
頭に浮かんだモノを買ってお供えしています。

今年ははじめから考えていたサバの水煮缶。
すぐに目についた蒸しパン。
刺身が思い浮かんで『なんの刺身がいい?』って訊くと
“サーモン”が浮かんだのでサーモンを買い
あとは目についたカニカマとプロセスチーズを買いました。

チーズとカニカマはガブとふくとまめにおすそ分けして
あとはワタシとおバカでいただくことにします。

毎年それぞれの命日にはお供えしますが
普段から好きだったモノを買った時は
お供えしてるんですよねぇ。
何か違うモノをとも考えますが
尋ねて頭に浮かぶモノもその時によって違うので
このコが食べたいと言ってくれてると思いお供えに用意しています。

一年一年一緒にいた日は遠くなりますが
一緒にいた思い出は鮮明でまるで昨日のことのようで
改めて感謝の思いが溢れます。









本日も訪問いただきありがとうございます




にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
コメント (2)

ヨモとふく

2018-03-02 02:45:36 | 天国にいる子供達のこと











おトイレのお迎えのお話→そっくりだね








































































































































































はじめてふくを見た時なんだろう・・・
ヨモと似ているとは思わなかったけど
でもなんだか知ってるコのような気がしました。
性格は全く違うので性格で言えば茶々丸に似ているのですがw

ヨモもふくもハチワレ系の模様で
おめめの大きな美人さん。
ふたりとも娘がいてお母さん。

似ているとは思わないけど
どこかしらヨモにふくがかぶることがあるんですよねぇ。

ある時、ふくがカリカリを食べていて
何度か『もっとちょうだい』するので器を見たら
3粒カリカリが残っていたので
『まだ3粒残ってるよー全部食べたら入れたげるね』と言ったら
ため息をついてお手々でカリカリを一箇所に集めて
ぽそぽそと食べたのです。
あれ?前にもこんなことがあった・・・
あぁ・・・ヨモにも同じことを言って
ヨモも同じことをしていたなぁ・・・
不思議な偶然もあるんだなぁと思い
ヨモの写真を見ながらふくにカリカリをあげて
『ふくちゃんったらヨモと同じことしてるよ』って笑顔になりました。

もちろんヨモとふくは別のコでヨモに似ているから
ふくがかわいいわけじゃありませんが
ふとした仕草にヨモを偲ばれる
そんな偶然ってあるんだなぁっていうね(*´꒳`*)









本日も訪問いただきありがとうございます



にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
コメント (4)

今日はヨモの10回目の命日です

2017-12-22 21:40:50 | 天国にいる子供達のこと
早いものです。
ヨモが天国に旅立って10年の月日が流れました。

ヨモのことは今までも文章にしたり
写真を載せてみたり
漫画にも描いてきましたが
改めて写真を数点選んで載せてみますよ




ヨモが乳ガンを発症してから
(天国に旅立つ2年ほど前)の写真ですよ








ヨモのお気にりだったワタシのドレッサー
ここでよく寝ていました










ワタシのカバンにグリグリ頭を押し付けて。








何かを枕にして寝るのも好きだったので








カバンだったり










財布だったり










ウェットティッシュケースだったり










漫画の本だったりw







ソファのひじかけに首をLの字にして
とても不自然な姿勢で寝ていたりと
ホント何かに顔を乗せるのが好きでしたねぇ。










仲良し夫婦のヨモと茶々










寝姿がシンクロしていたり。








ヨモが失明した後も茶々はヨモと一緒に寝ていて
ヨモを抱きしめていたりして
本当に仲の良いふたりの姿にほっこりしたものです。










居間の何も敷いていないこの場所も好きでした










手の先にまたたびの木がw
遊んでいてそのままBOXのカバーの中で寝てしまった様子。










ヨモ・茶々、娘のしんちゃんの家族にガブがプラス。
なんだかんだいって4人一緒に寝ていることも多かったです。










仔猫だったヨモにワタシが一目惚れをして
ワタシがひとり暮らしをはじめてからも一緒に
そして結婚してからもずーっと一緒でした。







ヨモがいなくなって、クリスマスの時期がくると
ヨモがいないことがさびしくて悲しくて
『クリスマスなんかこなきゃいい』と思っていた。
青い箱ばかり開けて泣いていたワタシの夢に
キレイな姿でヨモが現れてくれなかったら
今でも青い箱を開けて心が壊れていたかもしれません。

今も思い出すけど、悲しい気持ちよりも
出逢ってくれて笑顔をくれて優しい気持ちをくれて
何度感謝してもしきれない
『ありがとう』の気持ちの方が何倍も大きくなりました。

ハチワレでおめめが大きくて
美人さんだったヨモ。
ふくを見ていると少しヨモにかぶります。
ひとり娘のお母さんで模様とおめめの大きさ
ワタシをママと呼んでくれるところと
いつもワタシの傍にいてくれるところ。
ひとつ違うと言えば
ヨモはワタシの娘なのに母や姉のような
包容力があったところかなぁ。








ヨモの好きなチーズ蒸しパンとこれはザンギ







今日も色々奔走していて
本当はケンタのチキンをヨモの為に
買おうと思っていたのに家に帰ってきてしまい
大きなザンギ(唐揚げ)のお弁当を届けてくれる
ラーメン屋さんに注文をしてお供えしました。
ヨモに『ケンタのチキンじゃなくてごめんね(╯ᆺ╰๑)』と。

おバカさんとワタシのふたり分のお弁当とヨモのチキン
・・・のはずなのになんだか量が多い。
どう見てものり弁に唐揚げが2個乗ったお弁当が他に2個あるのだ。
お店で食べた時もボリュームがあったので
『お弁当もボリュームがあるんだねぇ』と食べていたら
お店から電話がかかってきて
『すみません、ご注文と違うものが入っていませんでしたか?』とw
間違えて他のおウチの注文をウチの袋に入れてしまっていたらしい。
ワタシは自分の分を食べているところだったけど
おバカはもう一個ののり唐揚げに突入していたwww
『すみません。わからず食べてしまっているのですけど・・・』
というと
『こちらのミスですので、召し上がって下さって結構です
 次から気をつけますので、申し訳ありませんでした。』

もしかしたら、ヨモがたくさん食べたかったのかな
それとも、パパとママにクリスマスプレゼントくれたのかな
ふたりで『ヨモがしてくれたプレゼントだね』って笑顔になれました(´∀`)












本日も訪問いただきありがとうございます



にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
コメント (6)