もっちり@日記 (゜、 。`フ

子猫顔のガブ・もちもちなふく・かっちかちのまめ
3匹とのもったり生活の徒然

食欲の秋

                 ※画像でまめがぶどうを食べようとしていますが実際は食べません。猫ちゃんによっては重大な         腎臓障害を起こす危険性があるのでみなさんは決して与えないようお願いいたします┏●))

保健所出身の犬猫里親譲渡会8/31・9/1 (上富良野洋風民宿ひつじの詩)

2013-08-30 22:26:08 | お知らせ
ウチのふくとまめとのご縁をいただいた
直子さんの民宿『洋風民宿ひつじの詩』上富良野西9線北34号3664-7
にて8月31日・9月1日に保健所出身のわんちゃん猫ちゃんの
里親譲渡会が行われます。以下HPより抜粋





開催日:2013年8月31日土曜日、9月1日日曜日 二日間

時間:正午から午後3時

場所:洋風民宿ひつじの詩(上富良野町西9線北34号3664-7)

主催:犬猫り・ほーむ支援の会

連絡先:090-3018-7151高橋

イベント内容:
犬と猫の里親さがしの集いです。
飼い主に捨てられた犬と猫が、新しいご家族と、新しい幸せを見つけようとしています。
貰い受けられるかたは、動物の愛護にご理解があり、模範的な飼い主として飼育できる方に限ります。
譲渡の手続きをする際に、運転免許書など身分証明書の提示を頂きます。医療費の一部をご負担いただく場合があります。健康状態などで、ご希望に添えない場合があります。
見学後、お持ち帰りはできません。お届けに伺いますのでご了承ください。

交通:富良野バスラベンダー号、深山峠下車徒歩5分。
   国道237号線深山峠、トリックアート美術館観覧車わきの「沼崎道路」を100m下った左側。

今回の出場犬猫の内訳は、
子猫10頭、大人猫6頭、子犬6頭、大人犬2頭です。
旭川で個人的に保護してる方が、黒い子猫ちゃんと参加予定になりました。

*医療費の一部、というのは、ワクチン、不妊手術、血液検査の代金です。現時点では、譲渡にお金が必要な個体は大人猫6頭です。それ以外の個体(猫)は、未検査、未処置になります。犬は、去勢済みですがお金はかかりません。
*チャリティのカフェにつきましては、セルフで麦茶が飲めるくらいの用意になります。猫型クッキー販売します。持込み自由。当日のお手伝い(猫トイレ掃除、犬の散歩、猫じゃらしなど)してくださるかたがあれば、お願いしたいです。









新聞にも記事として載るようですが、小さな記事の為
気がつかれない方もあるかもしれません。
北海道内の方で、事情を考慮の上温かく家族に迎えてくれる方
足を運んでくださると嬉しいです(´・ω・`)


わんちゃん猫ちゃんの様子は→保健所出身の犬猫里親募集の会
または→ナオコさんちの預かり日記
どちらからもご覧になれます。

ひとなつっこいコからちょっときかんぼうなコ。
人の愛情を知らずに育ったけど時間をかけて
愛情を注いでくださればきっとゴロニャンになれるコ
そんなコ達がいっぱい待ってます。
どうぞ皆さんよろしくお願いします ┏●))



☆追記☆
8月31日の経過~

仔猫2匹のおウチ決定&お届け
子犬2頭のおウチが決定(お届けはもう少し大きくなってから)

明日9月1日にもご縁が待ってますように(*-ω人)


9月日の経過~

子犬2頭のおウチが決定(お届けはもう少し大きくなってから)

残念ながら仔猫ちゃん・大人猫ちゃん・大人わんちゃんは
今回ご縁がなかったようです(´・ω・`)
今日は高齢の方の里親希望様のお話が載っております。→今朝のいろいろまとめて。
高齢だからとかではなく、猫(動物)の為に伝えるべきこと
地道にちゃんと伝えて広めていくことが
不幸な命を作らない・増やさない一歩になると
わたしも思っております。
コメント

しんちゃん二周忌

2013-08-30 02:01:10 | 天国にいる子供達のこと









『玉取りに』ってストレートな母ですね








すでによものおなかにはおかちゃんが。








































2011年8月30日。
8月15日に18歳になったばかりでした












亡くなる数日前、ダンナの母が札幌の病院に来た際
天候が悪く我が家に2泊ほどしたことがありました。
わたしの両親は実家で一緒だったので懐いておりましたが
めったに会うこともない義母に緊張して、ずっと隠れていたしんちゃん。

義母が帰ってからもわたしの仕事で使っていた部屋のテーブルの下に
隠れてなかなか出て来ようとしませんでした。

異変に気がついたのは亡くなる前の夜。
ごはんを食べにこないので様子を見に行ったら
よだれを垂らし少し息が苦しそうでした。
朝一番に病院に連れて行こうとダンナと話し
様子をずっと見ながら朝方眠りにつきました。

朝フラフラとよろけながらもトイレに迎えにきてたしんちゃん。
前日より更に状態は悪く、すぐに病院へ。
血液検査の為、採血しようとしても血がなかなか採れなく
黄疸が出ているとのこと。
注射と点滴を受け、家に連れ帰って
フラフラとよろける身体のしんちゃんの後をついて
よだれを拭いてあげたりしていた時
いきなり倒れ痙攣をはじめ、呼吸が止まりました。
人工呼吸の甲斐もなく しんちゃんはいってしまいました。

なんで夜のうちに救急病院に連れていってやらなかったんだろう
きっと助けてくれると信じていただろうに。
自分の判断の甘さを呪いました。

お正月明けに健康診断に連れて行った時
きっと肥満と診断され、食事療法とかさせないと
いけないんだろうと思っていたのに
血中コレステロール値も正常。
その他心配の値もなく、『単なる丸い猫』の称号をもらい
ほっと安心して、しんちゃんは歳の割に健康だと
油断をしていた馬鹿なわたしでした。

18歳になるまで、大きな病気ひとつしなかったしんちゃんが
苦しそうにしていたのに『朝イチで病院』などど
呑気に構えている場合ではなかった。

亡くなった あの日のよろけながらもいつものように
苦しい身体なのにトイレの前で待っていてくれた姿と
病院に行く途中の不安そうにバッグから覗かせた顔が
未だに忘れられません。

おかしいと思ったその時でさえ、もう手遅れかもしれない
しんちゃんを失って、わたしが学んだことでした。














生まれて2日目くらい。
気がたって子育てどころか攻撃するよもから離し
ミルクやおしっこ・うんちの世話をはじめてしました









兄猫が目が開く前に天国へ。
やっと目が開いた頃のしんちゃん。
兄猫が亡くなった後、よもは子育てを始めました。








よもと茶々夫婦にいつも守られ育ったしんちゃん








離乳食を食べるしんちゃん。
お刺身のお醤油入れがこんなに大きく見えます。








ぷっくぷくのかわいい仔猫だったんですよ











ガブがきて、はじめはなかなか傍に寄ろうとしなかったけど
優しいお姉ちゃんになってました








大人になっても仲良し親子でした








馬鹿な“ばば”でごめんね しんちゃん











失って初めてわかること。
同じ過ちを繰り返さないこと。
してもしても悔いは残ることもありますが
しないで悔やむよりはずっといいです。

たくさんの今闘病中の猫ちゃん達も飼い主さんも
少しでも快方に向かいますようお祈りしております。








いつの頃からか、わたしの足元にまるでわたしを護るかのように
いつもいてくれたしんちゃん。
ちょっとの買い物ですぐ戻っても、玄関でいつも帰りを
待っていてくれたしんちゃん。
助けてあげられなくてごめんね。
生まれてきてくれて、いつも傍で護ってくれてありがとう。









本日も訪問ありがとうございました

 
コメント

Walking Tour 黒石ひとみ

2013-08-28 12:39:48 | 好きなあれこれ












あさって8月30日はしんちゃんの2周忌です。
好きだったものを買ってきてお話しようと思っております。


本日も訪問ありがとうございます

コメント

サンセベリアの花

2013-08-27 01:12:37 | 好きなあれこれ
今日は我が家の観葉植物さんです








サンセベリアに何年ぶりかな
花が咲きました








花弁のあたりにダイヤモンドみたいな
蜜がついて光っていてキレイです








次はいつ咲いてくれるのかな( ´-`)









ウチにも数は少ないですが観葉植物やお花があります。
ずーっと元気でいてくれているのは
☆ゼラニウム(薄いピンク)
☆花キリン(黄色・白)
☆トックリ蘭
☆シャコバサボテン(ピンク・白)
☆ガジュマル
☆アロエ  などなど。

そして細長い葉と広い短い葉の2種類のサンセベリアです。


空気清浄効果とマイナスイオンを出してくれるという
なんともありがたい植物さんなので、もらいうけたり
自分で買ったりと。そして株が増えるので植え替えたりして
今もけなげに生きていてくれているのです。

ある年、部屋の中でとても良い香りがするので
なんだろう・・・と探したらサンセベリアに花がついていて
その花から漂う香りだと気がつきました。
マダガスカルジャスミンを少しグリーンっぽくしたような
とても良い香りなんですよー







~追記~


くるねこさんのブログにコメントをしたのですが
こちらを見てくださったであろう方より
多分わたしに対する非難のコメントがあったので
追記させていただきます。

植物の中に猫に有害な植物があるのはわたしも認識しております。
ウチの場合ゼラニウム・アロエがそれに相当すると思われます。
サンセベリアに関しても食べると猫に限らず危険はないわけでは
ないようですが、葉や土をいじることがない為置いてあります。

アロエ・ゼラニウムに関しては猫が触れない場所に置いてあるので
問題はないかとわたしは思っております。

改めてまた猫の安全を考えたいと思います。
厳しい意見ありがとうございました。











本日も訪問ありがとうございます

コメント

サイコアナルシス(モノノ怪 化猫) EGO-WRAPPIN'

2013-08-26 01:59:37 | 好きなあれこれ













EGOーWRAPPIN'好きなんですが
この『サイコアナルシス』が一番のお気に入り。
化け猫がアニメの中に登場します。
猫は昔から化け猫になってまで主人に忠誠を尽くす
そう思われるくらい情の深い生き物なんですよねぇ








本日も訪問ありがとうございます

コメント (2)