もっちり@日記 (゜、 。`フ

子猫顔のガブ・もちもちなふく・かっちかちのまめ
3匹とのもったり生活の徒然

3チョス

         

只今工事中につき。

2017-10-12 23:24:41 | お知らせ

メンテナンス中にございます。復活までお休みデス
コメント (4)

猫のワクチン

2016-11-10 19:56:38 | お知らせ
いつもお世話になっている動物病院から
ワクチン接種のお知らせが届きました
















2018年11月ころ御来院ください
ん・・・!?2018年???

よく見ると
“当院では世界小動物獣医師会(WSAVA)のガイドラインに基づき
 2歳以降の猫ワクチンの接種期間を3年に1度に変更いたします。”
と書いてありましたので、さっそくWSAVAのガイドラインを検索。




犬と猫のワクチンガイドライン


ガイドラインのPDFの下中央にある↓矢印をクリックして
13からが猫ちゃんについての項目です。
ワンちゃんについての項目もありますので
ワンちゃんのいるご家庭の方は参照ください。















以下ガイドラインより抜粋

すべての子猫は、コアワクチンの接種を最低3
回受けるべきである。8〜9週齢で1回目の接種
を行い、その後、3〜4週後に2回目の接種、14
〜16週齢またはそれ以降に3回目の接種を行う。
MLV コアワクチンに応答した猫は再接種を行わ
なくても何年も免疫を維持する。

※日本獣医学会の犬と猫のワクチンも参照ください







      







      















成猫における再接種
 すべての猫は、子猫のワクチン初年度接種が完
了してから12 ヵ月以内に1回目の追加接種を受
けるべきである(これにより、初年度接種に十分
反応しなかった可能性のある猫でもワクチンによ
る十分な免疫を確実に得ることができる)。この1
回目の追加接種の後は、特別な事情がない限り、
3年またはそれ以上の間隔をあけて再接種を行
う。成猫で接種状況がわからない場合には、初回
のMLV コアワクチンを1回接種した後、1年後
に追加接種を行う。















MLV コアワクチンの接種に応答した猫は、再
接種を行わなくても強固な免疫を何年にもわたっ
て維持する(免疫記憶)。上記の考え方は、一般的
には不活化コアワクチンやノンコアワクチン、と
くに細菌抗原を含むワクチンには当てはまらない
ことに注意すべきである。







      







この理由により、クラミジア(Chlamydophila)および
ボルデテラの製剤の防御効果は限られているため、
年に1回の追加接種が必要とされる。















      







典型的なパターンとしては、コアワクチンを3年ごとに
接種し、特定のノンコア製剤を年に1回接種する。








ワクチンの種類によっては一年ごとの接種が
必要な場合もありますが、我が家のコの3種混合ワクチンは
前回以降3年後の接種で大丈夫ということらしいです。

動物病院により考え方も違うでしょうし
飼い主さんの知識や考え方も違うと思います。
よくわからない場合はかかりつけの先生と
ご相談されるのが一番かと思われます(´∀`)















我が家のふくとまめが譲渡会に参加していた時
同じボランティアさんのおウチで猫パルボが発症。
部屋は一緒じゃなかったにせよ
ふくとまめは奇跡的に感染も発症もしませんでした。
でも、もしかしたら前の飼い主さんが一度でも
ワクチンを接種しに連れていってくれていた?
のかもしれないなぁと思えたり。
人間もそうですが猫ちゃんワンちゃんにとっても
ワクチンで免疫・抗体を作っておくのって
とっても大事なことだ思うのです










本日も訪問いただきありがとうございます



コメント (6)

保健所出身の犬猫里親譲渡会8/31・9/1 (上富良野洋風民宿ひつじの詩)

2013-08-30 22:26:08 | お知らせ
ウチのふくとまめとのご縁をいただいた
直子さんの民宿『洋風民宿ひつじの詩』上富良野西9線北34号3664-7
にて8月31日・9月1日に保健所出身のわんちゃん猫ちゃんの
里親譲渡会が行われます。以下HPより抜粋





開催日:2013年8月31日土曜日、9月1日日曜日 二日間

時間:正午から午後3時

場所:洋風民宿ひつじの詩(上富良野町西9線北34号3664-7)

主催:犬猫り・ほーむ支援の会

連絡先:090-3018-7151高橋

イベント内容:
犬と猫の里親さがしの集いです。
飼い主に捨てられた犬と猫が、新しいご家族と、新しい幸せを見つけようとしています。
貰い受けられるかたは、動物の愛護にご理解があり、模範的な飼い主として飼育できる方に限ります。
譲渡の手続きをする際に、運転免許書など身分証明書の提示を頂きます。医療費の一部をご負担いただく場合があります。健康状態などで、ご希望に添えない場合があります。
見学後、お持ち帰りはできません。お届けに伺いますのでご了承ください。

交通:富良野バスラベンダー号、深山峠下車徒歩5分。
   国道237号線深山峠、トリックアート美術館観覧車わきの「沼崎道路」を100m下った左側。

今回の出場犬猫の内訳は、
子猫10頭、大人猫6頭、子犬6頭、大人犬2頭です。
旭川で個人的に保護してる方が、黒い子猫ちゃんと参加予定になりました。

*医療費の一部、というのは、ワクチン、不妊手術、血液検査の代金です。現時点では、譲渡にお金が必要な個体は大人猫6頭です。それ以外の個体(猫)は、未検査、未処置になります。犬は、去勢済みですがお金はかかりません。
*チャリティのカフェにつきましては、セルフで麦茶が飲めるくらいの用意になります。猫型クッキー販売します。持込み自由。当日のお手伝い(猫トイレ掃除、犬の散歩、猫じゃらしなど)してくださるかたがあれば、お願いしたいです。









新聞にも記事として載るようですが、小さな記事の為
気がつかれない方もあるかもしれません。
北海道内の方で、事情を考慮の上温かく家族に迎えてくれる方
足を運んでくださると嬉しいです(´・ω・`)


わんちゃん猫ちゃんの様子は→保健所出身の犬猫里親募集の会
または→ナオコさんちの預かり日記
どちらからもご覧になれます。

ひとなつっこいコからちょっときかんぼうなコ。
人の愛情を知らずに育ったけど時間をかけて
愛情を注いでくださればきっとゴロニャンになれるコ
そんなコ達がいっぱい待ってます。
どうぞ皆さんよろしくお願いします ┏●))



☆追記☆
8月31日の経過~

仔猫2匹のおウチ決定&お届け
子犬2頭のおウチが決定(お届けはもう少し大きくなってから)

明日9月1日にもご縁が待ってますように(*-ω人)


9月日の経過~

子犬2頭のおウチが決定(お届けはもう少し大きくなってから)

残念ながら仔猫ちゃん・大人猫ちゃん・大人わんちゃんは
今回ご縁がなかったようです(´・ω・`)
今日は高齢の方の里親希望様のお話が載っております。→今朝のいろいろまとめて。
高齢だからとかではなく、猫(動物)の為に伝えるべきこと
地道にちゃんと伝えて広めていくことが
不幸な命を作らない・増やさない一歩になると
わたしも思っております。
コメント