住宅設計、デザナーズ住宅、デザイン建築設計、 ジー・キューブ設計事務所

住宅設計、建築設計について思いついた事、作品紹介等を書いていきたいと思います。ご興味を持っていただけると幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デザイン住宅4-7(再)

2013年05月31日 | 住宅建築設計
リビングドアをリビング側より見ています。最後まで悩んだドアです。最初からガラスのイメージはありましたが、ドアのタイプを開き戸、親子ドア、引き戸まで考えどのようにどのようなドアにどのようなガラスをデザインするかということでぎりぎりまで変更を重ねてしまいました。結果的にお施主さんに喜んでいただきほっとしています。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-7(再)

2013年05月30日 | 住宅建築設計
リビングドアをリビング側より見ています。最後まで悩んだドアです。最初からガラスのイメージはありましたが、ドアのタイプを開き戸、親子ドア、引き戸まで考えどのようにどのようなドアにどのようなガラスをデザインするかということでぎりぎりまで変更を重ねてしまいました。結果的にお施主さんに喜んでいただきほっとしています。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-7(再)

2013年05月28日 | 住宅建築設計
リビングドアをリビング側より見ています。最後まで悩んだドアです。最初からガラスのイメージはありましたが、ドアのタイプを開き戸、親子ドア、引き戸まで考えどのようにどのようなドアにどのようなガラスをデザインするかということでぎりぎりまで変更を重ねてしまいました。結果的にお施主さんに喜んでいただきほっとしています。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-7(再)

2013年05月27日 | 住宅建築設計
リビングドアをリビング側より見ています。最後まで悩んだドアです。最初からガラスのイメージはありましたが、ドアのタイプを開き戸、親子ドア、引き戸まで考えどのようにどのようなドアにどのようなガラスをデザインするかということでぎりぎりまで変更を重ねてしまいました。結果的にお施主さんに喜んでいただきほっとしています。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-7(再)

2013年05月24日 | 住宅建築設計
リビングドアをリビング側より見ています。最後まで悩んだドアです。最初からガラスのイメージはありましたが、ドアのタイプを開き戸、親子ドア、引き戸まで考えどのようにどのようなドアにどのようなガラスをデザインするかということでぎりぎりまで変更を重ねてしまいました。結果的にお施主さんに喜んでいただきほっとしています。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-7(再)

2013年05月22日 | 住宅建築設計
リビングドアをリビング側より見ています。最後まで悩んだドアです。最初からガラスのイメージはありましたが、ドアのタイプを開き戸、親子ドア、引き戸まで考えどのようにどのようなドアにどのようなガラスをデザインするかということでぎりぎりまで変更を重ねてしまいました。結果的にお施主さんに喜んでいただきほっとしています。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-7(再)

2013年05月21日 | 住宅建築設計
リビングドアをリビング側より見ています。最後まで悩んだドアです。最初からガラスのイメージはありましたが、ドアのタイプを開き戸、親子ドア、引き戸まで考えどのようにどのようなドアにどのようなガラスをデザインするかということでぎりぎりまで変更を重ねてしまいました。結果的にお施主さんに喜んでいただきほっとしています。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-6再)

2013年05月18日 | 住宅建築設計
HK邸の音楽室です。防音と音響を考えています。これからの音楽室は単に防音をするだけでなく、音響はもちろんインテリアにも注意を払うべきだと思います。良い音楽は良い環境の中で育ちます。やはり気持ちの良いところでいい音が出せるのではないでしょうか。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-6(再)

2013年05月17日 | 住宅建築設計
HK邸の音楽室です。防音と音響を考えています。これからの音楽室は単に防音をするだけでなく、音響はもちろんインテリアにも注意を払うべきだと思います。良い音楽は良い環境の中で育ちます。やはり気持ちの良いところでいい音が出せるのではないでしょうか。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント

デザイン住宅4-6(再)

2013年05月16日 | 住宅建築設計
HK邸の音楽室です。防音と音響を考えています。これからの音楽室は単に防音をするだけでなく、音響はもちろんインテリアにも注意を払うべきだと思います。良い音楽は良い環境の中で育ちます。やはり気持ちの良いところでいい音が出せるのではないでしょうか。  株式会社ジー・キューブ設計事務所
コメント